音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
家入レオ、アー写を選ぶときスタッフに説得されることは?

家入レオ、アー写を選ぶときスタッフに説得されることは?

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。1月25日(月)のオンエアでは、家入レオがゲスト出演してトークを展開した。家入は新曲『空と青』をリリースしたばかり。

アー写は雰囲気重視

この日は電話によるリモート出演ということもあり、家入は西沢によるYouTubeのライブ配信を観ながら会話をすることに。家入がYouTubeでアーティスト写真を出してほしいとリクエストをすると、その「アー写」についての話題となった。

西沢:アー写を撮るのはこだわるんですか? 事務所やカメラマンがこだわる?
家入:チームのスタッフさんがこだわります。
西沢:家入さんはそういうところ、あんまり細かくないですもんね。
家入:目に髪がかかっているのとかを選ぶと「アー写なんでやっぱり、顔が見えたほうがいいと思うんです」って説得されます(笑)。
西沢:それは基本中の基本というか(笑)。
家入:でも、もうそんな全開じゃなくてもいいのかな? と思うんですけど。
西沢:わりとザックリしてるの?
家入:「雰囲気もの」でいきたがるタイプかもしれないです。



西沢:かわいいじゃないですか。大人になった家入さんはこういう表情もできるんですけれども、曲の幅も広まってまいりました。テレビで『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)の番宣だけ観ました。『空と青』は作詞がドラマの脚本を手掛けている北川悦吏子さん、そして作曲がドロスの洋平(Alexandrosの川上洋平)なんですね。

「自分だと絶対作れない曲」川上に感謝

番組では『空と青』をオンエア。西沢のYouTubeのコメント欄には「軽やかで伸びやかで歌がうまくて気持ちいい曲」といったコメントが寄せられた。

西沢:全員一致でございます。
家入:なんか、久しぶりに褒めてもらえると不思議な気持ちになります。
西沢:実際に会わないとどうしても褒めてしまうんですね、本心が出て。
家入:あらあら(笑)、うれしい。
西沢:(新曲の作曲は)ドロスじゃないですか、洋平じゃないですか。
家入:お知り合いですか?
西沢:仲いいですよ。
家入:本当に交流関係広いですね。
西沢:というか、洋平がよくこの番組を観に来てたんですって。
家入:観に来てた?


『GROOVE LINE』は2009年まで、東京のHMV渋谷内のサテライトスタジオから公開生放送をしており、川上はそこに来ていたのだという。

西沢:洋平節といったら、途中でスッと抜けてからハネるじゃないですか。
家入:レンジ(幅)が広い方ですよね。
西沢:そう、この曲も入ってますね。途中で抜けてポーン! といくとこ。
家入:メチャクチャ難しいと思います。
西沢:あそこはやっぱり、洋平です。
家入:はい、ドロス節が出てらっしゃるかと。
西沢:でも全体的に力が入ってなくて軽く歌ってる。家入の曲としては軽く歌った部類で、頑張らないのって難しいでしょ?
家入:「どのパーセンテージがいいのかな?」っていうのは思いました。
西沢:あなたは力いっぱい、いろいろと頑張って生きているじゃないですか。
家入:そっちタイプです。普段はドストレートに感情を表現することで生きているので不思議な気持ちがしますね。自分だと絶対作れない曲だから、本当にご縁があってよかったなと思いました。

【関連記事】家入レオ、『空と青』の制作エピソードを明かす

川上の“役得”に西沢が本音をポロリ

ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』では、主演の菅野美穂は“恋愛小説の女王”と呼ばれたシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧役。碧の新しい担当編集者・橘漱石役として、川上が出演している。川上の“役得”に西沢が思わず本音をもらした。

西沢:洋平はどんな感じで出てるんですか?
家入:洋平さんはもうメインどころとして、主演の菅野美穂さんの恋人というか、なんていうんだろう……恋人かな?っていう、どうなっていくのかな?という感じです(笑)。
西沢:チューシーンはあったんですか?
家入:この前、ハグシーン?はちょっとありました。
西沢:マジですか(笑)。うーん……いいなあ。
家入:心の声漏れてますけど、大丈夫ですか(笑)。

隣人に家入レオだとバレている?

西沢は緊急事態宣言によるステイホーム期間、どのようなことをしていたのかと質問。家入は出歩けないからこそ、人とつながるツールをより探すようになったそうで、「人生のなかで岐路になる出会いってあるんだな」といったことを感じながら制作活動をしているという。また、家では毎日のように歌を歌っているのだとか。

西沢:周りの人から「うるさい!」って言われないんですか?
家入:言われないです。
西沢:基本的にあなた、声デカいですよね?
家入:違うんですよ! そうやって言うから、みんながそう言うんですけど「声が通る」です。音量はみんなと同じです。
西沢:声が通るということは、周波数的には壁を抜けますよね。
家入:抜けますね(笑)。
西沢:「隣さ、もしかして家入レオじゃないの?」「ええ! そうなのかな?」みたいな。部屋の防音に関しては、今後一緒に考えていきましょう。
家入:ぜひ、よろしくお願いします(笑)。この前、ちょっとバレてました。
西沢:マスクしてても?
家入:マスクをすると逆に目が目立つので……。
西沢:じゃあマスクにサングラスで。
家入:私サングラスが得意じゃなくて、目が痛くなりませんか?
西沢:合ってるサングラスにすればいいんじゃないですか?
家入:今度、ピストンさんのをください。
西沢:わかりましたけど、次のアー写はそのサングラスでやってください。
家入:それこそ誰かわからないのでダメですよ。
西沢:垂れ目型の、昔はやったトム・クルーズみたいなサングラス、いいじゃないですか。
家入:絶対に私ってわからないですよ。
西沢:どうせスタッフに却下されると思います(笑)。
家入:確かに(笑)。

この日、アー写に絡めた会話をたびたび繰り広げた2人だが、家入が「今年どこかでお会いできたらいいな」と発言をすると、西沢は驚きの提案で家入を困らせていた。

西沢:取材させてくれたら、アー写の撮影現場にも行きます。
家入:嫌だ、絶対嫌だ(笑)!
西沢:いろいろと口突っ込みますけど。波止場で出っ張りに足を乗っけるポーズとか。
家入:ダメです。
西沢:ダメですか、わかりました(笑)。

家入の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

『GROOVE LINE』では楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年2月1日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
GROOVE LINE
月・火・水・木曜
16:30-19:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。