音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
平凡な隣人が、ナチス強制収容所の看守だった…? 藤原ヒロシ一押しのNetflixドキュメンタリー

『隣人は悪魔 -ナチス戦犯裁判の記録-』(Netflixで独占配信中)

平凡な隣人が、ナチス強制収容所の看守だった…? 藤原ヒロシ一押しのNetflixドキュメンタリー

J-WAVEでは2021年の元日にNetflixとタッグを組み、新しい1年を笑顔でスタートできる9時間の特別番組『J-WAVE NEW YEAR SPECIAL Netflix presents PLANET HOME』(ナビゲーター:クリス・ペプラー、玄理)をオンエアした。

番組では、膨大なNetflixコンテンツの中から部門別にリスナー投票「#推しフリ アワード」を実施。ここでは「ドキュメンタリー部門」投票結果に加え、藤原ヒロシのコメントを紹介する。

スポーツ、ゲーム、料理… 豊富なラインナップのドキュメンタリー

Netflixでは硬派な社会派ドキュメンタリーから、世間を騒がせた人物にフォーカスした作品まで幅広く配信している。ドキュメンタリー部門には、以下の5作品がノミネートされた。

■『マイケル・ジョーダン: ラストダンス』
希代のスーパースター、マイケル・ジョーダンの台頭と、90年代のシカゴ・ブルズの黄金期を、今なお語り継がれる97-98シーズンの未公開映像を交えながら振り返る。
Netflix公式サイトより)

『マイケル・ジョーダン: ラストダンス』ティーザー予告編 - Netflix

■『ストリート・グルメを求めて』
ストリートフードである屋台料理と、伝統を守りながら自分らしさを打ち出せる料理作りに情熱をそそぐ人々の物語を求めて世界をめぐるドキュメンタリー。
Netflix公式サイトより)

『ストリート・グルメを求めて』予告編 - Netflix [HD]

■『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』
猛獣に魅せられた男女の常軌を逸した行動と、本当にあった殺人依頼。私設動物園の園長が犯した罪を軸に、トラの繁殖にまつわる知られざる裏の世界を映しだす。
Netflix公式サイトより)

『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』予告編 - Netflix

■『ハイスコア: ゲーム黄金時代』
誰もが夢中になった、あの懐かしいゲーム。その輝かしい歴史と、もたらされた世界観やキャラクターに命を吹き込んだ革新者たちの熱い思いに迫るドキュメンタリー。
Netflix公式サイトより)

HIGH SCORE | The First Computer Graphics Game | Netflix

■『監視資本主義: デジタル社会がもたらす光と影』
ドキュメンタリーとドラマを織り交ぜて、自身が開発したテクノロジーに警鐘を鳴らす専門家らとともに、SNSが人間にどれほど危険な影響を及ぼすのかを検証する。
Netflix公式サイトより)

The Social Dilemma | Official Trailer | Netflix

オンエアで発表された「#推しフリ アワード」【ドキュメンタリー部門】の結果は以下の通り。

1位:『ストリート・グルメを求めて』
2位:『マイケル・ジョーダン: ラストダンス』
3位:『監視資本主義: デジタル社会がもたらす光と影』
4位:『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』
5位:『ハイスコア: ゲーム黄金時代』


クリス:食ですね。人間食べないと生きていけませんから。
玄理:『ストリート・グルメを求めて』は心を無にしてずっと観られますよね。特にいまはコロナ禍で旅行に行けないので、世界各地のおいしそうなものを観られるというのはいいですよね。
クリス:やっぱり屋台フードっておいしいもんね。その国の文化を知るにはちゃんとしたグルメもそうだけど、やっぱりストリートフードだね。

藤原ヒロシおすすめのNetflixドキュメンタリー

オンエアでは、ファッション、音楽の分野で活躍するクリエイターで、J-WAVEナビゲーターでもある藤原ヒロシによる「#推しフリ」コメントも紹介した。

「確実にNetflixが生活の一部になっている」と話す藤原がよくチェックしているのは海外ドラマ作品。しかし、一番のお気に入りはドキュメンタリーだという。数々のNetflixドキュメンタリーを鑑賞してきた藤原の「#推しフリ」作品とは?

藤原:5つの作品が選ばれた中で、僕がこのなかで一番面白かったのは『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』ですかね。いまはなにも飼ってないんですけど、そもそもペットとかが好きで、若いころはいろいろなペット屋さん巡りをしたりしたんです。さすがにタイガーとかはいなかったんですが「こんなの売っていいの?」というようなペットを売っているお店もけっこうあったんです。そういうのを飼っている話を聞いたりしていたので「飼えるものならタイガーを飼いたい」という気持ちもわかるし、でもそれがどれだけ危険なことで、自然に悪いことだったりとか、いろいろな矛盾がいっぱい出てくるものでもあるな、というのもわかって。このドキュメンタリーを観てますます面白いというか、こういういかにもアメリカっぽい闇だったりエンターテイメントの利用法だったり、いろいろな確度から観て面白いドキュメンタリーでした。僕が選ぶなら多分、この『タイガーキング』を選ぶと思います。

ノミネート作品以外で、藤原が一番好きなNetflixのドキュメンタリー作品は『隣人は悪魔 -ナチス戦犯裁判の記録-』だという。

■『隣人は悪魔 -ナチス戦犯裁判の記録-』
イスラエルで裁判にかけられる、ごく平凡なアメリカの老人。その容疑とは、イワン雷帝と呼ばれるナチス強制収容所の看守として虐殺に関与したというものだった。
Netflix公式サイトより)

The Devil Next Door | Main Trailer | Netflix

藤原:これはアメリカで、隣に住んでいるおじさんが「もとナチスの強制収容所の看守だったんじゃないか?」と疑われるところからスタートするドキュメンタリーなんです。よくそういうのをちゃんと本当のフィルムで撮れていたなと。あとは『コンフェッション・キラー』というのもすごくよかったですね。

■『コンフェッション・キラー: 疑惑の自供』
数百件もの未解決事件への関与を自供し、一躍時の人となったヘンリー・ルーカス。アメリカ史上最悪の連続殺人鬼の真実と、恐ろしい影響に迫るドキュメンタリー。
Netflix公式サイトより)

The Confession Killer | Official Trailer | Netflix

藤原:あと、話題になったジェフリー・エプスタインのドキュメンタリーも面白かったです。

■『ジェフリー・エプスタイン: 権力と背徳の億万長者』
富と権力を振りかざし、虐待を繰り返していた性犯罪者ジェフリー・エプスタイン。その実態を、被害者たちの勇気ある証言とともに検証するドキュメンタリーシリーズ。
Netflix公式サイトより)

Jeffrey Epstein: Filthy Rich | Official Trailer | Netflix

藤原:Netflixは世界中の友だちと話題を共有できる。ほとんどメインになるものは各国で各国の言語でオンエアされたりしているので、そういう話題にもなりますね。すばらしいものだと思います。

ドキュメンタリーは「嫌な気分」が病みつきになる?

藤原のコメントを受け、クリスと玄理がおすすめのNetflixドキュメンタリーを紹介した。

玄理:私はけっこう藤原ヒロシさんと好きなものが一緒なんです。
クリス:そうなんだ。
玄理:ドロドロしたドキュメンタリーを……Netflixでしか観られないというのもあって、それこそ「一番面白かった」と言ってくれた『タイガーキング』ですよね。最初はトラを巡って動物愛が強いおじさんとおばさんがいがみあっているのかなと思ったら、結果人間のエゴとエゴのぶつかり合いで、結局それはお金儲けのために動物を使っているものでしかなかった、というのがどんどんわかってくる。嫌な気分になるんですけど、この嫌な気分が病みつきになるのか、アメリカでは『タイガーキング』が大ブレイクして、ヒョウ柄の服がファッションサイトで売り切れるという社会現象もあったりとかしたんです。
クリス:なんとなくわかります。僕も犯罪ものとか『コンフェッション・キラー』もそうですけど、ドキュメンタリーを観ていて最初は「こいつ無実なんじゃないかな?」と思っていたら、だんだんと実はとんでもないやつだったみたいなことがわかってくる。僕が最近好きなのは『オクトパスの神秘: 海の賢者は語る』かな。

■『オクトパスの神秘: 海の賢者は語る』
南アフリカの海中に生息するタコに魅(み)せられた映像作家。タコとのふれ合いを通して特別なきずなを築く中、海の神秘に重ねて人生を見つめ直す。
Netflix公式サイトより)

My Octopus Teacher | Official Trailer | Netflix

玄理:タコですか?
クリス:タコ。俺はいまスッゲータコにハマってて。
玄理:(笑)。
クリス:だから俺はお寿司屋さんに行ってもタコがもう食べられないんです。タコってものすごく賢いの。
玄理:そうなんですか!?
クリス:とにかく賢いし、いわゆる人とも交流ができるほどものすごく好奇心があるんだよ。

同番組では、クリス・ペプラー、LiLiCo、ハマ・オカモト、SKY-HIら著名人がイチオシ作品を語ったほか、「海外映画」「音楽モノ」「海外ドラマ」など部門別にNo.1作品を発表した。結果はこちら( https://www.j-wave.co.jp/holiday/20210101/award.html )。

【Netflixをもっと楽しめる! 関連記事】

ジェンダー問題やアルコール依存症に切り込む話題作。Netflixで「今、観るべき作品」は?
今年のアカデミー賞、Netflix作品はどこまで健闘するか? 実話を基にした「賛否両論の挑戦作」
最初の10分で、もうやめられない。Netflixの韓国ドラマ「男性の成り上がり」が楽しいのは?
推しのNetflix作品を、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)×小出祐介(Base Ball Bear)がプレゼン対決
Netflixの日本作品の人気作、2位『全裸監督』1位の赤裸々なドキュメンタリーは?
世界の「音楽スター」の光と苦悩。ガガ、テイラー…Netflixで人気を集めるドキュメンタリー5選

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年1月8日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
J-WAVE NEW YEAR SPECIAL Netflix presents PLANET HOME
1月1日(金・祝)
9:00-17:55
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン