音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ジェンダー問題やアルコール依存症に切り込む話題作。Netflixで「今、観るべき作品」は?

『クイーンズ・ギャンビット』(Netflixで独占配信中)

ジェンダー問題やアルコール依存症に切り込む話題作。Netflixで「今、観るべき作品」は?

大ヒット韓国ドラマ『愛の不時着』や山﨑賢人と土屋太鳳がダブル主演するオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』など、2020年はNetflix作品が大健闘した1年だった。話題作を続々と排出するNetflixがお届けする、2021年の注目作品とは? 映画ライターのよしひろまさみちが紹介した。

よしひろが今年見逃せないNetflix作品を解説したのは、J-WAVEが9時間にわたってNetflixの魅力をお届けした特別番組『J-WAVE NEW YEAR SPECIAL Netflix presents PLANET HOME』(ナビゲーター:クリス・ペプラー、玄理)。放送日は2021年1月1日(金・祝)。

2021公開予定 注目の日本オリジナル映画

この日のオンエアでよしひろは、賞レースも賑わす、Netflixオリジナル映画(海外作品)を紹介。デヴィッド・フィンチャーやアーロン・ソーキン、ロン・ハワードらの監督作品を挙げた。

【関連記事】今年のアカデミー賞、Netflix作品はどこまで健闘するか? 実話を基にした「賛否両論の挑戦作」

海外作品が盛り上がりを見せるなか、日本発のオリジナル作品も見逃せない作品ばかりだという。よしひろが選ぶ、今年オススメの日本映画とは?

映画『彼女』(2021年春にNetflixで配信予定)

【あらすじ】
高校時代から七恵に恋をしていたレイは、壮絶なDVを受けている七恵のために夫を殺害。そして2人の逃避行が始まる。
(Netflix公式サイトより)

よしひろ:女性二人の愛憎を巡るロードムービーで、中村 珍さんの漫画『羣青』(小学館)が原作です。犯罪があって愛憎があって、逃避行しなければいけない。原作で描かれていた女性同士の恋愛のパートがあまりにもリアルだったので、当事者の間でものすごく話題になったんです。日本においてセクシャルマイノリティがカミングアウトして生きることも多くはなっていますが、家族に絶対に言えないという人も大多数います。その生きづらさを抱えているところを水原希子さんが演じます。ものすごくよい作品です。しかも音楽は細野晴臣さんが担当、監督も廣木隆一さんでものすごく力が入っている作品です。

映画『浅草キッド』(2021年冬にNetflixで配信予定)

よしひろ:ビートたけしさんが作詞・作曲した『浅草キッド』、自叙伝『浅草キッド』(新潮社)を原作に、監督・脚本は劇団ひとりさんが務め、大泉 洋さんと柳楽優弥さんがダブル主演します。
玄理:「唯一無二の天才には知られざる師匠が存在した」とありますね。
よしひろ:要するに、たけしさんの伝記です。たけしさんが昭和40年代の浅草でストリップ劇場に立ってコントをやっていたという時代から描かれています。そこで弟子入りした師匠にどういう指導を受けていたか。この企画を聞いたとき、シリーズでやるのかなと思っていたのですが、映画かと。一本の映画で観せるのは壮大なものですよね。

『愛の不時着』『梨泰院クラス』… Netflixオリジナルドラマの魅力

コーナー後半では、Netflixオリジナルドラマの魅力について語り合った。まず、年末に発表された2020年の日本のNetflixで配信された作品の中から、「最も多い日数総合TOP10(日本)入りした作品」を紹介した。

1位『愛の不時着』
2位『梨泰院クラス』
3位『テラスハウス: Tokyo 2019-2020』
4位『ハイキュー!!』
5位『炎炎ノ消防隊』
6位『サイコだけど大丈夫』
7位『ARASHI's Diary -Voyage-』
8位『青春の記録』
9位『キム秘書はいったい、なぜ?』
10位『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』


TOP10にはアニメと韓流ドラマが多くランクインした。

よしひろ:『愛の不時着』に関しては、北と南の韓国ドラマ・映画においては定番と言われるジャンルを使いながらも、「こんな純愛ドラマが撮れるの!?」って思いました。

『愛の不時着』(Netflixオリジナルドラマ)

【あらすじ】
パラグライダー中に思わぬ事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢。そこで出会った堅物の将校の家で、身分を隠して暮らすことになるが……。
(Netflix公式サイトより)

『愛の不時着』予告編 – Netflix

玄理:ヒョンビンが演じたリ・ジョンヒョクみたいな人はいないと思いますけど、北朝鮮に行ったらあんなカッコいい人がいるのって友だちとかも言っていて。
よしひろ:『愛の不時着』を観た人はみんな言いますからね(笑)。
玄理:わりと触れてはいけないタブーじゃないけど、そういうところをドラマの要素として面白く使っていましたね。最初は恋愛ドラマでしたが、地続きで同じ半島の韓国と北朝鮮がひとつの線を越えただけでもう二度と会えないかも知れない、というところにすごく衝撃を受けました。
よしひろ:あの線をまたいだだけで、本当に一生会えない人がいるわけですよね。
玄理:平和や問題を考える社会的要素も含んでいることが面白かったですね。

2位にランクインした『梨泰院クラス』も、社会問題にしっかりと踏み入れている作品だと、よしひろは解説する。

『梨泰院クラス』(Netflixオリジナルドラマ)

【あらすじ】
大都市ソウルの中でもひと際ホットな街で、小さな飲み屋を開店させた前科者の青年とその仲間たち。成功をつかむため、大物相手に無謀ともいえる戦いを仕掛ける。
(Netflix公式サイトより)

『梨泰院クラス』公式予告編 - Netflix

よしひろ:食品の大産業と裸一貫の男の対決です。
玄理:居酒屋から始めるんですよね。
よしひろ:『梨泰院クラス』を観たら、韓国・梨泰院に行きたくなりましたからね。
玄理:韓国のウェブ漫画が原作で、その原作者がやっている居酒屋がモチーフになっているので、梨泰院に行ったらあの居酒屋があるんですよ。
よしひろ:だから、本当に行きたいですね(笑)。

ジェンダー問題に切り込む注目作『クイーンズ・ギャンビット』

世界190カ国に展開するNetflix。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『ザ・クラウン』『セックス・エデュケーション』『アンブレラ・アカデミー』といった人気作を多く輩出しているが、よしひろは2020年大注目ドラマとして『クイーンズ・ギャンビット』を挙げた。

『クイーンズ・ギャンビット』(Netflixオリジナルドラマ)

【あらすじ】
1950年代の児童養護施設で、人並外れたチェスの才能を開花させた少女は、依存症に苦しみながら、想像もしていなかった華やかなスターへの道を歩いていく。
(Netflix公式サイトより)

『クイーンズ・ギャンビット』予告編 – Netflix

よしひろ:これはヤバかった! めちゃくちゃ面白い!
玄理:全方位的な美しさをさらっとやっちゃう感にやられましたね。
よしひろ:ものすごくオシャレで知的。加えて、今にも続いているアルコール依存症やジェンダー問題にちゃんと切り込んでいますよね。
玄理:単にチェスの話だけにとどまっていませんよね。チェス業界にある男社会のなかで、主人公の少女は女性チェスプレイヤーとして才能を発揮して自立していく物語です。その時代をリアルに描こうとするほど今の時代のジェンダーと合わない感覚が出てくると思いきや、フィクション込みかもしれないけれど、本当に何の違和感も不快感もなく描いていることにすごくスマートさを感じます。
よしひろ:ファッションもオシャレだから、女性が観ても楽しいし、チェスを知らない人も観ているうちに自分の頭がよくなった気持ちにさせられませんか?
玄理:今の私ならチェスがすごく強くなれるんじゃないかって(笑)。チェスを知らなくても楽しめるし、音楽やカットや俳優の表情で「今は大事な局面」だと伝わってくるんですよね。
よしひろ:1960年代のアメリカがチェスでソ連に勝とうとしていた冷戦期の物語です。その時代を描く作品はあるけれど、ジェンダー問題にまで切り込んだ作品はないので、『クイーンズ・ギャンビット』はすごいところまで描いてきたと感じました。

映画『新聞記者』がドラマ化! 『全裸監督』『今際の国のアリス』シーズン2など話題作が目白押し

『全裸監督』のシーズン2が、2021年に配信されることが決定するなど、今後の日本発のNetflixオリジナルドラマも見逃せない。よしひろは2019年に劇場公開され、大きな話題を呼び大ヒットした映画『新聞記者』のドラマ化した、Netflixオリジナルシリーズ『新聞記者』に注目する。

よしひろ:今回は女性目線で描かれ、米倉涼子さんが主演されます。監督は映画版と同じく、藤井道人さんです。藤井さんはこれまでに、『野武士のグルメ』のエピソード監督を務めるなどNetflixの作品を手掛けた経験があります。今回は総監督としてこの話題作を手掛けるので、注目していただきたいと思います。

また、昨年末に配信され話題を呼び、すでにシーズン2の制作が決定した『今際の国のアリス』も注目だという。

『今際の国のアリス』(Netflixオリジナルドラマ)

【あらすじ】
漫然と生きていたゲーマーが、友人2人と迷い込んだ異次元の東京。そこで次から次へと理不尽なゲームを突きつけられた彼らは、生きるか死ぬかの戦いを強いられる。
(Netflix公式サイトより)

『今際の国のアリス』予告編 – Netflix

よしひろ:これはすごく面白かった!
玄理:私は原作漫画まで読んじゃいました(笑)。
よしひろ:「えっ、これどうやって撮ってるの!?」っていうシーンが山ほどあるので、まだ観ていない人はぜひオススメです。土屋太鳳さんのアクションシーンもビックリしますよね。
よしひろ:命がけのゲームの謎解きも楽しいですよね。

2021年も話題作を数多く控えるNetflix。今回オンエア内で紹介した作品を含め、チェックしてみては。

同番組では、クリス・ペプラー、LiLiCo、ハマ・オカモト、SKY-HIら著名人がイチオシ作品を語ったほか、「日本作品」「音楽モノ」「海外ドラマ」など部門別にNo.1作品を発表した。結果はこちら( https://www.j-wave.co.jp/holiday/20210101/award.html )。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年1月8日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
J-WAVE NEW YEAR SPECIAL Netflix presents PLANET HOME
1月1日(金・祝)
9:00-17:55
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン