音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
世界の「音楽スター」の光と苦悩。ガガ、テイラー…Netflixで人気を集めるドキュメンタリー5選

『レディー・ガガ: Five Foot Two』(Netflixで独占配信中)

世界の「音楽スター」の光と苦悩。ガガ、テイラー…Netflixで人気を集めるドキュメンタリー5選

J-WAVEでは2021年の元日にNetflixとタッグを組み、新しい1年を笑顔でスタートできる9時間の特別番組『J-WAVE NEW YEAR SPECIAL Netflix presents PLANET HOME(ナビゲーター:クリス・ペプラー、玄理)』をオンエアした。

番組では、膨大なNetflixコンテンツの中から部門別にリスナー投票「#推しフリ アワード」を実施。ここでは「音楽部門」の投票結果を紹介した。

ビヨンセやレディー・ガガのドキュメンタリーも

Netflixでは、ライブ映像やアーティストに密着をしたドキュメンタリーなど、音楽に関するオリジナルコンテンツも充実している。「#推しフリ アワード」音楽部門にノミネートされたのは、以下の5作品。

■『HOMECOMING: ビヨンセ・ライブ作品』
コーチェラ・フェスティバル2018でビヨンセが魅せたパフォーマンス。ショーとしてのコンセプトから文化的メッセージまで、そのすべてに熱い想いが込められている。
Netflix公式サイトより。

『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』予告編 - Netflix [HD]

■『レディー・ガガ: Five Foot Two』
世界の音楽シーンの頂点に立つレディー・ガガ。最新アルバムのリリースとスーパーボウルのハーフタイムショーの制作に挑むスーパースターの素顔に迫る。
Netflix公式サイトより。

Netflixオリジナルドキュメンタリー『レディー・ガガ:Five Foot Two』9月22日より独占配信!

■『ミス・アメリカーナ』
ソングライターやパフォーマーとして、女性としてのありったけの思いを打ち明ける。テイラー・スウィフトの飾らない姿を映し出すドキュメンタリー。
Netflix公式サイトより。

『ミス・アメリカーナ』予告編 - Netflix

■『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』
次々と記録を塗り替えてきた韓国のガールズグループBLACKPINK。それぞれの生い立ちや練習生時代の苦労話から、ステージの舞台裏まで、4人のこれまでの軌跡をたどる。
Netflix公式サイトより。

『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』予告編 - Netflix

■『ショーン・メンデス: ありのままの魅力』
ワールドツアー中のショーン・メンデスに密着し、スターになった自分、人間関係、ミュージシャンとしての未来について率直に語る姿を映し出すドキュメンタリー。
Netflix公式サイトより。

『ショーン・メンデス: ありのままの魅力』予告編 - Netflix

玄理:クリスさんは、けっこう音楽ドキュメンタリーはご覧になっているということですが、このなかで観たり推したりしている作品は?
クリス:『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』と『HOMECOMING: ビヨンセ・ライブ作品』は観ました。『ミス・アメリカーナ』はまだ観終わっていない、という感じですかね。
玄理:途中まで。
クリス:うんうん。それがまたNetflixのいいところですけどね。「途中下車ができちゃう」みたいな。BLACKPINKは自分でも好きなグループなので、一番気になるところですよね。
玄理:確かに、いま一番熱い視線を向けられているグループ、K-POPのガールズグループではありますよね。

「#推しフリ アワード」【音楽部門】の結果は以下の通り。

1位:『レディー・ガガ: Five Foot Two』
2位:『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』
3位:『ミス・アメリカーナ』
4位:『HOMECOMING: ビヨンセ・ライブ作品』
5位:『ショーン・メンデス: ありのままの魅力』


玄理:かなりの接戦だったそうです。
クリス:男性は5組のなかでショーン・メンデスだけなんだ。
玄理:しかも、『ショーン・メンデス: ありのままの魅力』は最近になって配信が開始された作品でもあるんです。ちなみにこの『レディー・ガガ: Five Foot Two』は、レディー・ガガの身長157センチをインチに直した数字になります。
クリス:アメリカにしては非常に小柄な方にも関わらず、ということなんでしょうね。

同番組では、クリス・ペプラー、LiLiCo、ハマ・オカモト、SKY-HIら著名人がイチオシ作品を語ったほか、「海外映画」「音楽モノ」「韓国作品」など部門別にNo.1作品を発表した。結果はこちら( https://www.j-wave.co.jp/holiday/20210101/award.html )。

【Netflixをもっと楽しめる! 関連記事】

ジェンダー問題やアルコール依存症に切り込む話題作。Netflixで「今、観るべき作品」は?
今年のアカデミー賞、Netflix作品はどこまで健闘するか? 実話を基にした「賛否両論の挑戦作」
最初の10分で、もうやめられない。Netflixの韓国ドラマ「男性の成り上がり」が楽しいのは?
推しのNetflix作品を、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)×小出祐介(Base Ball Bear)がプレゼン対決
Netflixの日本作品の人気作、2位『全裸監督』1位の赤裸々なドキュメンタリーは?

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年1月8日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
J-WAVE NEW YEAR SPECIAL Netflix presents PLANET HOME
1月1日(金・祝)
9:00-17:55

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。