音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
渡邊圭祐、「戦いに有利な部活は何か?」と問われて…ピースフルに回答

渡邊圭祐、「戦いに有利な部活は何か?」と問われて…ピースフルに回答

異色の部活&青春&歴史作品として、熱狂的ファンを獲得した人気コミックの実写映画化作『ブレイブ-群青戦記-』(2021年3月12日公開)。その製作報告会見が14日都内で行われ、新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之(劇団EXILE)、渡邊圭祐、本広克行監督が出席した。

タイムスリップした高校生アスリートたちが、仲間を守るために生死を賭けた戦いの中で成長していく姿をアクション満載で描く。渡邊はスポーツ強豪校に通う高校生アスリートの一人で、歴史の操作を目論む不破瑠依を演じる。

映画『ブレイブ -群青戦記-』予告編90秒

渡邊は「本番前からアクション稽古があって、そこで大切にしたのは部活感です。部活の一致団結する空気感を大切にしたかった」というも、役柄ゆえに「……それをはたから見ている役柄でした。とにかくお三方の仲がいい! 僕は非常に寂しい思いをした撮影期間でした」と振り返る。しかし、すかさず山崎から「え!? 休憩時間にたくさん話をしたじゃん!」とツッコまれていた。

201216_brave_5.jpg
また映画の内容にちなんで「戦いに有利な部活は何か?」という話題に渡邊は「最強なのは帰宅部です。争わずに帰るから」とピースフルな回答を披露した。

201216_brave_4.jpg
本作には故・三浦春馬さんが、のちの徳川家康である松平元康役で出演。三浦さんの存在が俳優になるきっかけだったと明かした新田は「素晴らしい体験をさせてもらいました。夢である共演もさせていただき、沢山のことを得ることができた。役者人生の中で大切で、ずっと忘れることのない経験であり、宝です」と思い入れを口にしていた。

201216_brave_2.jpg
鈴木も三浦さんとの共演を振り返り「三浦さんとご一緒させてもらって、刀さばきから佇まいまで、カメラが回っていないときの笑顔とか……。年齢はそこまで離れていないけれど、すごく大きい存在だと目の前で感じました」と三浦さんの偉大さを改めて実感していた。

『ブレイブ-群青戦記-』は、2021年3月12日公開。

201216_brave_3.jpg
(文・撮影=石井隼人)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。