音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ストレイテナー・ホリエアツシ、歓声が制限されたライブで「心を揺さぶられた」こと

ストレイテナー・ホリエアツシ、歓声が制限されたライブで「心を揺さぶられた」こと

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。12月10日(木)のオンエアでは、ゲストにストレイテナーのホリエアツシ(Vo, G, Key)が登場。最新アルバムの紹介や、楽曲『混ぜれば黒になる絵具』の歌詞に込めた意味を語った。

曲と歌詞が展開していく様子を、目で追えるアルバム

8ヶ月ぶりの出演となったホリエ。「あっという間でしたね」と振り返った。前回の出演時は料理をしていると話していたが、最近は失速ぎみだと近況を語った。

【関連記事】ストレイテナー・ホリエ「ふわっふわですね」 食パンを焼くときに使うのは…

ストレイテナーは12月2日にアルバム『Applause』をリリースした。3月くらいから制作をはじめ、外出自粛期間をはさんで、夏の終わりまでレコーディングをしていたそうだ。

サッシャ:作業はご自宅でですか?
ホリエ:1ヵ月半ぐらいは、がっつり家にいて、その間はずっと歌詞をアップデートしたりとか。アレンジも頭のなかでどんどん変えていって。6月ぐらいからスタジオに入って、曲づくりを進めていきました。時間に余裕があったのでアルバム全体を俯瞰で見て、「この曲があるから次の曲はこういうアプローチにしようか」といったことを考えながら制作していました。
サッシャ:けっこう幅の広い選曲のアルバムですよね。
ホリエ:そうですね。1曲ごとに楽器一つひとつの音も全部違うし、曲の世界観をすごく重視したアルバムになったと思います。今までにないというか、1曲の時間も3分から4分ぐらいのものが多いんです。繰り返しがない曲が多いんですよ。
サッシャ:そうですよね!
増井:意識的にそういった楽曲にしたのですか?
ホリエ:そうです。いわゆる、Aメロ・Bメロ・Cメロを繰り返すのをやめたんですよね。曲と歌詞が展開していく様子を目で追っていけるような曲にしたかったんです。
サッシャ:それは時代の流れによるものですか? そういった曲が、今の人たちには求められている感覚というか?
ホリエ:時代感もあるのかな。日本の楽曲は歌詞のストーリー性を重要視されている気はしますね。
サッシャ:アルバムタイトルの『Applause』は「喝采」といった意味で使われる言葉ですよね。この時代にこのタイトルを付けたのは、何か意味があってのことですか?
ホリエ:9月にお客さんの前で久しぶりライブをやったのですが、会場では歓声が制限されていたんですよ。その代わりに拍手をしていただいたのですが、すごくて。「割れんばかりの拍手とはこういうことなのか」と心を揺さぶられたんです。今の時代を象徴しているし、いろんな方への称賛や感謝の意味を込めて、『Applause』というアルバムタイトルにしました。



サッシャ:なぜアルバムジャケットはクリスマスリースなのでしょう?
ホリエ:12月にリリースするからっていうのと、トラックに『Dry Flower』という楽曲が収録されていたからです。ジャケットのデザインはいつもドラムのナカヤマシンペイくんと相談しているのですが、今回は「ドライフラワーのリースの写真にしたいんだけど、どうかな?」と僕が提案しました。それで、ドライフラワー屋さんを探してオーダーメイドでリースを用意していただきました。
サッシャ:そうなんですか! では、色合いもこだわられたんですね。
ホリエ:リースに電飾をちりばめた写真なのですが、こちらもデザイナーの方と試行錯誤をした結果ですね。撮影は5時間ぐらいかかりましたね。
サッシャ:レコードにして飾りたくなるような、素敵なジャケット写真だなと思いました。

『混ぜれば黒になる絵具』制作秘話

番組では、『Applause』に収録されている『混ぜれば黒になる絵具』をオンエア。ホリエは同楽曲の制作秘話を明かした。



サッシャ:楽曲には「カーラジオから流れた 亡き人の歌」って歌詞がありますよね。何か具体的なエピソードがあるのかなと思って番組の選曲にしました。
ホリエ:音楽って、バンドが解散したりアーティストが亡くなったとしても、曲は残っていくじゃないですか。ある日、急にラジオで亡き人の曲が流れてハッとしたことがあったんです。『混ぜれば黒になる絵具』にある「亡き人」は、同じフィールドにいた人たちの曲を示しています。普段は車移動なんですが、ちょっと都心から外れたところに住んでいるんですよ。なので、ちょっとした旅気分というか、移動中はいろんな感情が移り変わっていくんです。それを絵具で例えてみました。
サッシャ:混ぜれば黒になる、と付けたのはなぜですか?
ホリエ:黒、つまり悲しみだけに染まってしまわないように、感情を混ぜないようにするという意味を込めました。
サッシャ:なるほど。悲しみの感情という、黒の絵の具を混ぜないようにする。歌詞の意味を理解した上で聴くと、より一層この楽曲を楽しむことができますね。

ドライフラワーのリースの写真を公開

『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、木曜日のオンエアの恒例企画として、ゲストのスマホの写真を見せてもらうというものがある。この日、ホリエが見せてくれたのは、ドライフラワーのクリスマスツリー。西荻窪の専門店で購入したそうだ。店主の手づくりで、「森のにおいがする」と話した。

Eo2M5HaVoAET9BB.jpg

『STEP ONE』公式Twitterより

ストレイテナーは12月17日(木)の20時から配信ライブ「ONLINE ONE-MAN LIVE "STRAIGHTENER20201217"」を開催。1月15日(金)からは、全国ツアーである「Applause TOUR」も開催を控えている。各ライブのスケジュールやチケットの販売方法は公式ホームページをチェック。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年12月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-13:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン