音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
君島大空が「いちばん元気が出ます」と語る息抜きは?

君島大空が「いちばん元気が出ます」と語る息抜きは?

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。11月22日(日)の放送では、11月11日にニューEP『縫層』をリリースした、君島大空がリモート出演をしてトークを繰り広げた。

かつて、ランニングでダイエットに成功

クリスがステイホーム期間中になにをしていたのかと問いかけると、君島はある習慣を改めて始めたことを告白。

君島:3月末ぐらいからやめていたランニングをまたはじめて、できるだけ週に最低3回はやってます、距離は3、4キロなんですけど。
クリス:悪くないじゃん。
君島:できたら毎日やろうという感じでやってますね。
クリス:もともとスリムだよね?
君島:いや、もともとメチャクチャ太ってて、高校時代90キログラム近くあったんですよ。それで走って痩せたダイエット期間みたいなのがあったんです。
クリス:じゃあ、全然別人だ。
君島:そうです、だから中高の友だちに気づかれないです。
クリス:それは利点? マイナス点?
君島:1回生まれ変わった気がしますね(笑)。
クリス:今は何キロぐらい?
君島:55、6とかですね。
クリス:半分近く失ったんだよな。
君島:人1人分ぐらい失いました(笑)。
クリス:すごい、それだけで1時間ぐらい話せるよね。

原点に戻ってギターを練習

君島は前回『SAISON CARD TOKIO HOT 100』に出演をした際に、5歳のころからギターを始めたことを明かした。ステイホーム期間は、基本に戻って練習をしていたそう。

【関連記事】君島大空、「メタルをやっていた時期」について語る

クリス:いま25歳だけどギター歴は20年なんだよね。
君島:そうですね。
クリス:5歳ぐらいから弾いていたんでしょ? じゃあ中高のときもガンガンメタルを弾いてたんだ?
君島:そうなんです、完全なメタラーだったんですよね。
クリス:自粛期間中はギターを練習していたの?
君島:意識的に時間を作って練習をしていました。
クリス:なにをやっていたんですか?
君島:本当に基本的な運指です。テンポに合わせて弾くみたいな練習だったり、スケール、音階の練習だったり、自分が抜けていた基礎の練習をやり直してました。
クリス:若いころは基礎なんてつまらないから、面白いリフとか速弾きみたいな感じだけど。
君島:そうなんです、段階を飛ばしてやっていたのをちゃんとやろうという感じで。
クリス:なるほどね、原点に戻ってということで、ゴートゥーベーシックだ。
君島:ゴートゥーベーシックでした。

「魔法が使えるとしたら?」「元気の源は?」「永遠のアイドルは?」君島が質問に回答

ここで君島は、番組恒例企画のランダムな質問に答えることに。1つ目の質問は「もしなにかひとつ魔法が使えるとしたら、なにをしたい?」。

君島:これは本当に難しいな(笑)。ずっと魔法使いでいられる魔法を自分にかけたい!
クリス:ズルいですね。
君島:(笑)。
クリス:なかなかいいですね、これは一種の心理テストでもあるな。
君島:「こいつ本当は性格がメチャクチャ悪いんじゃないか」みたいな。
クリス:いやいや(笑)。一生魔法使いはいいね、好きなことはなんでもできてしまうというね。でもなんでもできちゃうといつかは飽きちゃうんでしょうね。
君島:絶対そうだと思います。「永遠の命」みたいな話で。

2つ目は「ズバリ君島くんの元気の源はなんですか?」というもの。君島は作品制作期間中にもおこなっているという行動を明かした。

君島:知らないところに散歩に行くのが、一番そうかもしれないです。
クリス:どうやっていくの? 知らない駅で降りてフラッと歩くとか?
君島:自分の生活圏から離れた場所に電車とかで行って「海の近くっぽいな」とか、全然知らないところを選んで降りて、好きな音楽を聴きながらひたすら5、6キロ歩くみたいなのをたまに制作の合間とかにするんです。それがいちばん元気が出ますね、知らない世界に行ったような感じがして。
クリス:インスピレーションというか、感性が研ぎ澄まされる感じなのかな。
君島:歩いてたら曲の歌詞ができていたりします。
クリス:最近はアプリがあるから迷わないもんね、帰りたいときは帰れるから。
君島:そう、迷わないんです。
クリス:これが昔だったら大変なことになる(笑)。
君島:(笑)。
クリス:途方にくれて不安になっちゃいます。

最後の質問は「いまも昔も変わらない、自分にとってのアイドル、ヒーロー、ヒロインは?」で、君島は女優として活躍をする広末涼子の名前を挙げた。

君島:アイドルって言われちゃうと、僕は19歳の広末涼子なんです。『MajiでKoiする5秒前』を死ぬほど聴いてました。
クリス:いくつぐらいのとき?
君島:中、高校生ぐらいのときです。
クリス:広末涼子を聴きながらメタルをガリガリやってたんだ。
君島:そう考えるとなんか不健康ですよね(笑)。
クリス:不健康ではないと思うけど……特異な感じがするよね。
君島:(笑)。
クリス:いいじゃないですか。広末涼子さんは今は素敵な女優さんでお母さんです。

君島は12月21日(月)、遠隔夜会「層に電送」を控えている。チケットは現在発売中。その他の最新情報は、公式サイトTwitterまで。



『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ゲストを招いたトークコーナーにも注目。放送は毎週日曜の13時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年11月29日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAISON CARD TOKIO HOT 100
毎週日曜
13:00-16:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。