音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ヒット続く韓国エンタメ、Netflixがもたらした好影響とは?

Netflixオリジナルドラマ『愛の不時着』独占配信中

ヒット続く韓国エンタメ、Netflixがもたらした好影響とは?

ビジネスからライフスタイルまで、さまざまなアプローチから世界の“今”を紐解く「KONICA MINOLTA GLOBAL SCALE」。『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナーだ。11月19日(木)のオンエアでは、韓流ドラマブームに注目。韓国発のエンタメコンテンツの人気の背景について、All About韓国ドラマガイドの安部裕子が解説した。

Netflixの登場で実現した第4次韓流ドラマブーム

新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要で売り上げを伸ばしているのが、動画配信サービスだ。週末や連休を使ってドラマやアニメ作品をイッキ見した人も多いことだろう。Netflixで配信中の韓国ドラマ『愛の不時着』が大ヒットするなど、大きな存在感を放っている韓国発エンタメ。音楽の世界でもBTSがビルボードチャート快挙を成し遂げるなど、まさに破竹の勢いを見せている。

特に韓流ドラマにおいては、2002年制作の『冬のソナタ』を皮切りに、現在までに4度のブームが到来。第二次で韓国時代劇が流行し、ラブコメ作品を中心に人気を博した第三次ブームでは、チャン・グンソクといった俳優陣が大きな注目を集めた。『愛の不時着』を火付け役に始まった第四次ブームは世界規模で展開されており、国の思惑が関係していると安部は解説する。

安部:韓国は日本と比べて人口も少なく、老若男女でエンタメにお金を費やす文化があまりありません。エンタメで盛り上がるのは若者たちが主なので、市場がとても小さいんです。そのため、国内に向けて発信しているだけでは、とても成り立ちません。(韓国では)ワールドカップあたりから、どんどん外に向けて、世界に発信していこうというムードが高まってきました。そこから(作品の)レベルがどんどん上がっていったというのがあると思います。

世界的にも評価が高い韓国映画。遅れをとっていたドラマに関しても、Netflixの登場により状況が好転。高品質のドラマ作品を生み出すことが可能となった。

安部:韓国で今一番力を持っている制作会社が「スタジオドラゴン」です。ここの母体は、映画『パラサイト』にも出資している「CJ ENM」になります。Netflixは「スタジオドラゴン」を手を組み、豊富な資金力をもとに、多くの脚本家やクリエイターを集めました。「スタジオドラゴン」が作ったドラマがことごとくヒットしています。

豊富な資金力と丁寧なコンテンツ作りで視聴者を魅了

いち早く世界市場に目を向けていた韓国エンタメ界。Netflixの豊富な資金力も相まって、『愛の不時着』を筆頭に世界に通用するコンテンツを生み出すことが可能となった。

安部:ドラマの面白さが根底にあるのはもちろん、豊富な資金力によりいいキャストが起用されています。キャスティングされた段階で、ニュースになって世界から注目される時代になりました。これまでは、(作品が)日本にやってくるまで、どんなに早くても2ヶ月以上かかっていました。それがNetflixとの契約により、世界同時という作品も多いですし、韓国放送してすぐ次の週から配信されるようになりました。今までタイムラグがあったものを、現地の人と同時進行で一緒に盛り上がれる。当然ネタバレもありません。同時にドキドキワクワクが味わえるんです。

韓国ドラマの作り方も、多くの視聴者を魅了する一要因になっている。

安部:1話当たりの時間が平均1時間10分ほどあり、だいたい16話、長くて20話のスパンになります。日本のドラマのおよそ倍の長さですね。韓国ドラマの場合、時間に余裕がある分、子役の時代から丁寧に描くことができ、その主人公に深みが出て感情移入がとてもしやすい作りになっているんです。

世界中どこでも時差なく作品を楽しめるように環境が整ったこと、そして作品を深く味わってもらうためのこだわりが功を奏して、世界が一緒に盛り上がる、今の韓流ドラマブームがあるようだ。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
月曜~木曜
6:00-9:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。