音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
宇垣美里、愛犬の名前は食べ物から「天ぷらの衣みたいだな、って」

宇垣美里、愛犬の名前は食べ物から「天ぷらの衣みたいだな、って」

J-WAVEで放送中の番組『CLASSY LIVING』(ナビゲーター:村治佳織)。10月24日(土)のオンエアでは、フリーアナウンサー・宇垣美里がゲストに登場し、11月に発売予定のコスメ本にを紹介。また、自宅でのライフスタイル、声優に挑戦したアニメ作品について語った。

「本当にみんな同じ人?」さまざまな顔が見られるコスメ本が発売

宇垣美里は自他共に認める美容マニアで、数々の美容雑誌にも登場している。美肌は日々のケアの賜物だそう。

村治:美肌ですね。秋になると保湿の仕方を変えますか?
宇垣:そうですね。私はもともと乾燥肌なので、保湿には常に気をつけています。会社員時代は朝の番組を担当していたので、朝がすごく早くて、2時入りでした。もはや夜ですよね(笑)。睡眠時間もバラバラなので、できるだけケアするように心がけていました。
村治:22時から2時までが「肌のゴールデンタイム」と言いますもんね。努力の甲斐あって、メイクアップアーティストも絶賛するお肌です。
宇垣:ありがたいですね。自分の肌がきれいだと自信も出てくるので、そのために肌をケアしている部分も大きいです。

そんな宇垣の肌の秘密が、11月18日(水)発売の『宇垣美里のコスメ愛 BEAUTY BOOK』(小学館)に記されている。

村治:コスメ本は今回が初めてですか?
宇垣:そうですね。いろんなメイクさんにメイクをしてもらったり、セルフメイクを掲載したりしています。「本当にみんな同じ人?」って思うぐらい、いろんな顔になっています。「みなさんもメイクでいろんな顔になれるよ」と伝えたいです。今のメイクがなんとなくしっくり来ていない人も、「こんなメイクもあるんだな」と思ってほしいです。
村治:いろんな提案を書籍でされているんですね。それに、宇垣さんはSNSをされていないんですよね。だからこそ、本じゃないと宇垣さんのコスメ情報を得ることはできないということです。
宇垣:そうなんです。定期的に情報発信するというのが苦手なので、SNSはやらないほうがいいなと思ってやっていません(笑)。
村治:SNSをやらないということが、逆に宇垣さんらしさになっていると思います。

本書には、河北裕介、笹本恭平、中山友恵、林由香里、岡田知子、河嶋希という、大人気のヘア&メークアップアーティストが参加。セルフメイクのプロセスや愛用アイテムも掲載されている。さらに、読書や料理、旅など趣味に関する内容も詰まった、宇垣美里のあらゆる角度から知ることができる一冊だ。

ugaki-1026.jpg

単行本から先行公開されたセルフメイク写真。ピンクのアイシャドウを使って、女友だちと出かけるようなハッピーなメイクに。(小学館発行のプレスリリースより)

ugaki2-1026.jpg

単行本から先行公開されたセルフメイク写真。アイシャドウだと難しいグリーンをアイライナーとマスカラで取り入れている。(小学館発行のプレスリリースより)

愛犬の名前は「てんぷら」

プライベートでは今年から、犬を飼い始めたのだそう。

村治:てんぷらちゃんという、ワンちゃんを飼われているそうですね。
宇垣:犬ってめちゃくちゃかわいいですよね。
村治:私も2019年からポメラニアンを飼っています。
宇垣:てんぷらはチワワとプードルのミックスです。
村治:なぜ名前が「てんぷら」なのですか?
宇垣:パッと見た色が香ばしい感じで、「天ぷらの衣みたいだな」って思ったんです。
村治:なるほど。人によっては「マロンのようだ」と思う色ですね。栗毛色。
宇垣:そうなんですよ。それに加えてフワフワした毛並みなものですから、「あら、揚がってる」と思っちゃいました(笑)。
村治:なかなか聞かない名前ですね。
宇垣:動物病院で呼ばれるとき、ちょっと恥ずかしいです(笑)。でも覚えてもらいやすいので、いい名前です。

犬を飼ったことで、部屋にも変化

番組では、ゲストのライフスタイルについて話を聞いている。宇垣に自宅のリビングの様子や家での過ごし方を訊いた。

村治:宇垣さんのおうちのリビングはどんな雰囲気ですか?
宇垣:リビングはスモーキーな色使いのものが多いですね。スモーキーピンクや薄紫色のものが多いです。ソファには犬も登れるように小さな階段を付けています。
村治:物はたくさんあるほうですか?
宇垣:昔は物が多かったのですが、犬を飼うようになってからはリビングだけはスッキリするようにしています。ロボット掃除機も使用しているので、常に清潔な状態を維持しています。
村治:犬を飼ったことが変わるきっかけになったのですね。
宇垣:心を入れ替えました(笑)。
村治:本もたくさん購入されるそうですね。
宇垣:そうなんですよ。どんどん増えていって、本棚の本の上にさらに本が積まれている状態になっています。
村治:本のジャンルはさまざまですか?
宇垣:物語を読むのが好きなので小説が多めです。

声優にも挑戦。多分野で活躍

活躍の幅を広げる宇垣は、11月7日(土)より全国公開予定のアニメーション映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』で、初めて声優に挑戦した。

【あらすじ】
人間たちの自然破壊により、多くの妖精たちが居場所を失っていた。森が開発され、居場所を失った黒猫の妖精シャオヘイ。そこに手を差し伸べたのは同じ妖精のフーシーだった。フーシーはシャオヘイを仲間に加え、住処である人里から遠く離れた島へと案内する。その島に、人間でありながら最強の執行人ムゲンが現れる。フーシーたちの不穏な動きを察知し、捕えにきたのだ。戦いの中、シャオヘイはムゲンに捕まってしまう。なんとか逃れたフーシーたちはシャオヘイの奪還を誓い、かねてから計画していた「ある作戦」を始める。一方、ムゲンはシャオヘイとともに、人と共存する妖精たちが暮らす会館を目指す。シャオヘイは、新たな居場所を見つけることができるのか。そして、人と妖精の未来は、果たして―― (公式サイトより)

村治:声優デビュー、おめでとうございます。
宇垣:やってみたいけれど、作品の世界観を崩してしまったらどうしようと悩みました。だけど、意を決して飛び込んでみました。
村治:『羅小黒戦記』は中国のアニメなんですね。
宇垣:はい。海外のアニメだから、日本のアニメと違うのかなって思う方もいると思うんですけど、作品の色彩やアクション、キャラクターは、すごく日本人に取っつきやすいものだと思います。

宇垣は11月23日(祝・月)、『宇垣美里のコスメ愛 BEAUTY BOOK』の発売を記念したオンライントークショーを開催する。

〈『宇垣美里のコスメ愛』発売記念オンライントークショー〉
日時:2020年11月23日(祝・月)
イベント1:15:00開始予定 ※申込者全員参加可能
イベント2:16:30開始予定 ※申込後、抽選によりご当選者様のみ参加
参加方法:以下のサイトから
https://www.hmv.co.jp/news/article/2010131033/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年10月31日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
CLASSY LIVING
毎週土曜
20:00-20:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン