音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
大島優子、恐怖を感じるほどの絶叫。映画『生きちゃった』石井裕也監督も演技を大絶賛

大島優子

大島優子、恐怖を感じるほどの絶叫。映画『生きちゃった』石井裕也監督も演技を大絶賛

映画『舟を編む』などで知られる石井裕也監督のオリジナル脚本による最新作『生きちゃった』の初日舞台挨拶が3日、渋谷のユーロライブで行われ、主演の仲野太賀、共演の大島優子、若葉竜也、そして石井裕也監督が参加した。

本作は、幼馴染みの山田厚久(仲野太賀)と奈津美(大島優子)、そして武田(若葉竜也)の物語。奈津美の浮気をきっかけに、そのバランスが崩れていく。メガホンを取ったのは、石井裕也。渾身のオリジナル最新作にして、原点回帰ともいえる作品が完成した。

映画『生きちゃった』予告編

【あらすじ】
幼馴染の厚久と武田。そして奈津美。学生時代から3人はいつも一緒に過ごしてきた。そして、ふたりの男はひとりの女性を愛した。30歳になった今、厚久と奈津美は結婚し、5歳の娘がいる。ささやかな暮らし、それなりの生活。
だがある日、厚久が会社を早退して家に帰ると、奈津美が見知らぬ男と肌を重ねていた。その日を境に厚久と奈津美、武田の歪んでいた関係が動き出す。そして待ち構えていたのは壮絶な運命だった。
公式サイトより)

脚本を3日で執筆したという石井監督は「日本社会の抱える問題を映画にしたかったし、言葉にならない、すさまじいラストシーンを作りたかった。この二つが重要でした」と制作意図を説明。その脚本に仲野は「痺れました」と感嘆で「脚本の熱量と切実な思いとセリフ。作家が本当に思っていることが並んでいました。僕が演じることの意味も感じたし、自信を持って堂々とここにいられるというか、全部を出しちゃったので言いわけできない状況。相当な気合を入れて臨みました」と熱演を報告した。

201007_iki_005.jpg

仲野太賀

大島も「脚本というか、小説を読んでいるような感じでした。状況を説明するト書きも展開に必要な一行になっていて、“仏のように永遠に感情をむき出しにしている”と書かれているト書きもあった。まさに試されているような気がして、私にとってもチャレンジ。読んで高揚しました」と迫力にぞっこん。若葉は「パソコン上で読んだのに、まるで手書きのような熱量を感じた」と惚れ込んでいた。

役者陣がリミッターを外した演技を披露するラストシーンも話題。石井監督は「実力派の本気の姿は想像しきれず、ラストシーンはすごすぎて僕自身が引きました。ここまでの芝居を撮れたら、傲慢にならざるを得ない。もう“傲慢になっちゃった”!」と苦笑い。とくに大島が絶叫するシーンは「急に叫びだして、怖くなった。大島さんはアッチの方に行っちゃっていた」と大絶賛だった。

201007_iki_007.jpg

大島優子

当の大島は「台本に書いてありましたよ?」と照れつつ「それまでの奈津美の行動を考えると叫ばないかな?と思ったけれど、気持ちを素直に吐き出して自分をさらけ出してみようと思ったら、叫んでいました」とケロリ。石井監督から「元AKBと言われるけれど、そういうのは関係ない。すさまじいエネルギーを秘めている人」と太鼓判を押されると「初対面のお食事の際に石井監督から『なるほどね、そういう顔をするんだ』と色々な顔の角度をジッと見られた。緊張した圧がありました」と笑って振り返った。

親友役の若葉と実際に関係の深い仲野は「僕が中学生で、若葉さんは高校生。よく自転車で若葉さんの家に行って、一緒にコーヒー牛乳を飲んで映画について語り合っていました。いつか映画でガッツリと共演したかったので、それが石井監督のもとで結実したのは嬉しい」と喜色満面。若葉とのラストシーンに仲野が「やっているときは精一杯」と振り返ると、若葉は「想像していない自分の顔がスクリーンに映っていて、これは人様に見せられる顔ではないと思った」と自分自身で驚いていた。

201007_iki_006.jpg

若葉竜也

映画『生きちゃった』は現在公開中。

201007_iki_008.jpg

(左から)若葉竜也、仲野太賀、大島優子、石井裕也監督

(文・写真=石井隼人)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン