音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥、すぐに必要なくても買ってしまうもの

乃木坂46・齋藤飛鳥、すぐに必要なくても買ってしまうもの

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。8月15日(土)のオンエアでは、「今さら聞けない文法シリーズ」番外編として、英語の短縮表現を学んだ。

LiLiCoとハリー杉山の関係

齋藤からのあいさつ「Hej hej!」(ヘイヘイ!/スウェーデンの挨拶)でスタート。これはJ-WAVEで金曜日に放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo、稲葉 友)で定番の挨拶だ。

ハリー:ハリー杉山は卒業してLiLiCoさんのところへ行くということでしょうか。
齋藤:違います、違います(笑)。LiLiCoさんへのリスペクトをもって「Hej hej!」と挨拶させていただきました。
ハリー:LiLiCoさんには本当にもう、めちゃくちゃお世話になっています。オンエアの途中にLINEが来るの。「ハリー、髪型ヘンだよ」って(笑)。
齋藤:おもしろい(笑)。
ハリー:あと、『ALL GOOD FRIDAY』の中でリスナーから微妙な恋愛エピソードが届いたら、LiLiCoさんが「ハリー杉山じゃないんだから」って。
齋藤:あはは(笑)。
ハリー:恋愛に急いでしまう人に対して「ハリー杉山みたいにならないようにね」って。
齋藤:なるほど。
ハリー:すごくかわいがっていただいています。

すぐに必要なくても買ってしまうもの

続いて、リスナーからのメッセージを紹介した。

「ハリーくんを見習って、家計簿をつけ始めました。飛鳥ちゃんは家計簿をつけていますか? また、つい買ってしまうものはありますか?」

齋藤:つけてません。
ハリー:つけてたらビックリしちゃいますけどね。
齋藤:つけたほうがいいんですかね。
ハリー:家計簿をつけてなくても金銭感覚はちゃんとしてそう。
齋藤:たぶん狂ってはいないと思います。
ハリー:ナチュラルに頭の中でまとめてる気がするな。爆買いとか、買っちゃうものってあるんですか?
齋藤:そんなにないですけど、化粧品、スキンケア、シャンプー、リンスとかは、家に1個しかない状態だと不安になります。ストックがないと嫌な人なので、別にすぐに必要じゃなくても、リップがすぐになくなると困るからって10本一気に買っちゃったり。
ハリー:じゃあ洗面台の下を開けるとお宝みたいになってるってこと?
齋藤:お宝みたいにちゃんとしまってありますね。
ハリー:夏だといろいろ使っちゃうよね。暑いからTシャツとかタンクトップをたくさん買っちゃうんです。だから僕は、この季節になると細かく家計簿をつけるようになるかな。
齋藤:家計簿って、月の終わりにまとめてつけるのか、買うたびにつけるのか、どっちですか?
ハリー:毎日。そういう聖なる時間というものがあるんです。家に帰ったら、その日に買ったもののレシートをまとめて、いろいろ書いて。昔はアナログで、日記のとなりに家計簿があって、細かく4色ボールペンで何に使ったかを書いてました。
齋藤:すごいですね!
ハリー:いまはエクセルでカタカタカタカタって。
齋藤:面倒くさくないんですか?
ハリー:そうしないと自律神経がおかしくなっちゃうんですよ。
齋藤:あはは(笑)。それは大事ですね。

今年の夏の過ごし方は?

ハリーは齋藤に「今年は普段の夏とは違うけれど、どう過ごしていますか?」と質問する。

齋藤:ツアーがないことが大きくて、まだ夏を上手に感じられていないです。ツアーで行った各所で夏らしいものを食べたりしていたので、今は何も夏を感じずに過ごしています。ほぼDoor to doorの生活です。
ハリー:そうだよね。家から仕事現場に行って、いろいろな仕事を経験してから家に帰るっていう。
齋藤:まだ夏を楽しめてないですね。
ハリー:はやく元に戻ることを祈りたいですね。
齋藤:そうですね。
ハリー:でもそういう時期こそ、自問自答したり、新しい発見がいっぱいあったりしますからね。
齋藤:たしかに。考えごとができる時間が増えたので、自分と向き合う時間が増えましたね。それはいいことの気がします。
ハリー:みなさんも外の空気を吸うことを忘れないでいただければと思います。

「今さら聞けない文法シリーズ」番外編

コーナー後半では、ハリーが短くできる英語フレーズを伝授した。

・「Are you lost?」(迷いましたか?)
 →「You lost?」

・「What are you looking for?」(何か探していますか?)
 →「Looking for something?」

・「Do you need some help?」(手伝いましょうか?)
 →「Need any help?」or「Need help?」

・「I hope you have a great time in Japan!」(日本で楽しい時間を過ごしてね)
 →「Have fun!」

・「Could you say that again?」(もう一度言ってもらえますか?)
 →「Pardon?」or「Again please?」


学校でも習う「Pardon?」は、とても丁寧な言い回しで、「申し訳ないのですが、もう一度うかがってよろしいでしょうか?」と和訳することができる。そのため、目上の人には「Again please?」より「Pardon?」を使うほうが適切だ。

また、「Pardon」はさまざまな言い回しで使用することができる。たとえば「Pardon me」は「お願いだから私のことを許してください」というニュアンスのフレーズとして使える。

ハリー:たとえば学校で、教頭先生がスピーチをしているときに、僕がオナラをしてしまったとします。そういうときに「Pardon me」と言います。
齋藤:へえ!
ハリー:別にオナラじゃなくても、何かをやってしまったとき。たとえば、スタジオを出ようとして転びそうになったときに「Pardon me」(ごめんね)って。だって、空気がにごってしまったわけじゃないですか。「ハリーさん、大丈夫!?」みたいな。だから「Sorry」と同じように「Pardon me」を使います。
齋藤:なるほど、なるほど。「Sorry」と同じ感じか。

日常会話やSNSで活用できるので、ぜひ覚えてほしい。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月22日日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜
6:00-8:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン