音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
夏バテに「カツオたたきの塩ポン酢丼」 料理家・リュウジがレシピを伝授

画像素材:PIXTA

夏バテに「カツオたたきの塩ポン酢丼」 料理家・リュウジがレシピを伝授

食欲も出ないような暑い日が続いている。夏バテでも食べられて、栄養も満点な「カツオたたきの塩ポン酢丼」のレシピを、SNSで話題の料理家・リュウジが紹介した。

リュウジが登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「NOMON YOUR WELLNESS」。8月9日(日)のオンエア。

夏バテを吹き飛ばすカツオを使った料理を紹介

リュウジは、SNSなどで拡散され話題となる「バズレシピ」を次々と考案する料理人。新刊『バズレシピ ベジ飯編 進化した“野菜の食べ方"がここにある!』の発売を控えている。


簡単に作れる「カツオたたきの塩ポン酢丼」レシピを紹介しよう。

<材料>
カツオのたたき(100g)
白だし小さじ4
塩2つまみ
ごま油小さじ1
レモン汁小さじ3分の2
小ネギ(お好みで)
みょうが(お好みで)
ゴマ(お好みで)

<作り方>
1:カツオのたたきに白だし小さじ4、塩2つまみ、ごま油小さじ1、レモン汁小さじ3分の2を加えて、10分ほど漬けこむ。
2:漬けたカツオをご飯に乗せ、小ネギ、みょうが、ゴマを添えて完成。
※好みでおろしショウガやおろしニンニクを加えてもOK

白だしとレモンの組み合わせが食を進める

暑い日も食べられるポイントは、レモン汁だ。

リュウジ:白だしにレモン汁を加えると、塩ポン酢のような味わいになるんですよ。醤油ではなくポン酢のような香りになるので、すごくサッパリと食べることができます。食欲がないときでもスルっと食べられて、夏っぽい栄養が豊富なレシピです。

カツオはスーパーで売っているタタキでOKとのこと。カツオは鉄分とビタミンB群がたっぷりと含まれているため、夏バテや慢性疲労などの体力回復に適した食材である。カツオに抗酸化作用があるおろしショウガやおろしニンニクなどを加えると、夏バテ効果をさらに高めることができるのでオススメだ。短い時間で簡単に作れる「カツオたたきの塩ポン酢丼」で、厳しい夏を乗り越えよう。

『MAKE MY DAY』のワンコーナー「NOMON YOUR WELLNESS」では、毎月1つのテーマに沿ったヘルスケア情報を紹介する。時間は7時5分から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月16日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
MAKE MY DAY
毎週日曜 6時-9時
6:00-9:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン