音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
サバプロ・Yudai&Ivanが“ラジオ”をテーマに選曲!「痛烈なメッセージを受けた」

サバプロ・Yudai&Ivanが“ラジオ”をテーマに選曲!「痛烈なメッセージを受けた」

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

8月13日(木)のオンエアでは、木曜担当のSurvive Said The Prophetが登場。IvanとYudaiが「ラジオ」をテーマに楽曲を紹介した。

車に乗るときはラジオをつけていた

8月13日は、“81.3FM”の813にちなみ「J-WAVEの日」。オンエアでは、YudaiとIvanがラジオにまつわる思い出を語り、楽曲を紹介した。

Yudai:私、中学生くらいのときに初めてMDコンポを買ったんですよ。そのMDコンポの裏側に緑色の張り紙が付いてて、それを上にやるとラジオが聴けたの。分かるかな? それがアンテナになってるの。
Ivan:なるほどね。
Yudai:だから中学校のときはよくラジオ聴いてたんだけど、Ivanさんラジオって今でも聴きますか?
Ivan:香港にいたとき、基本的に車乗るときはみんなラジオをつけてたから、ラジオといえば車に乗るときに流れてるものだと思ってたんだよね。逆に日本はみんな車に乗るときはラジオ聴く?
Yudai:人によると思うんだけど、私の場合は親が大体スピッツのCDを流してたから、ラジオは一切聴いてなかった。CDでスピッツを延々とループされてた。
Ivan:なるほどね。でもやっぱ親も音楽好きだったってことだね。
Yudai:っていうので、俺スピッツはほぼ歌えるんじゃないかっていうレベルで覚えてる。

ラジオで聴いて好きになったアーティスト

オンエアでは、二人がラジオで聴いて好きになったアーティストの話題に。

Ivan:この前スーパーで夕飯考えてたときに、そのスーパーで流れてたのが多分ラジオだと思うんだけど、友だちの曲が流れてくるとすごいあがるじゃん!
Yudai:こいつ知ってるぞと。
Ivan:やべぇ!って。スーパーでも聴けるんだみたいな感じで、アガってた経験があるんだけどね。それをちょっとかけても良いかな?

04 Limited Sazabys『Squall』

Yudai:3年前くらいかな? この曲いろんなとこでめちゃめちゃ聴こえてた。
Ivan:そうだよね!
Yudai:それで今もかかってるっていうのがすごい。
Ivan:でもそのスーパーに行った日、やたら友だちの曲ばかり聴こえてきたんだよね。NOISE MAKERとかも流れててさ。NOISE MAKER聴きながら魚選ぶのが不思議な感じでおもしろかった。
Yudai:私はさっきそれこそ話した、MDコンポで、ラジオつかないかな~ってやってたときに初めてラジオでバッて流れてきた曲を選びました。

・THE BLUE HEARTS『夢』

Yudai:これ、曲の始まりからじゃなかったのよ多分。で、なんて言ったら良いか分からないんだけど、すごく悲しみを歌ってるように感じたの俺は。今やってるけど自分がやりたいのはこうじゃないんだみたいな。痛烈なメッセージを受けたこの曲に。
Ivan:逆にマイナスの感じを踏まえてのパワーがやっぱすごいよね。
Yudai:そう、パワーがすごかった。しかも中学生だったから俺。
Ivan:ちょうどその時期に当てはまるような感じね。
Yudai:これから進路とか学校生活どうしようかなっていうときにドカンとやられたような一曲でした。
Ivan:歌詞も良い歌詞ですよね。
Yudai:日本語ならではのストレートなメッセージでね。
Ivan:僕も日本語の歌詞超好きなんだよね。ストレートだし、逆に例えとかで想像が膨らむような言い回しをするからすごい好きなんだよね。

10周年を記念してリテイク・ベストアルバムを制作中

Survive Said The Prophetは10周年を記念して、この10年の軌跡を辿るリテイク・ベストアルバム『To Redefine / To Be Defined』を現在制作中。アルバムには、メンバー、スタッフ、ファン選曲で決まった楽曲をリテイクして収録予定。

Yudai:あらかじめメンバーで選んだ曲は知ってたと思うんだけど、最後の最後までスタッフの選曲っていうのは残ってたでしょ? それを見たときにどう感じた?
Ivan:やっぱスタッフの選曲はさ、一緒にツアーを回ってて色々エピソードがある中で、ライブをやるときに感情的になる瞬間とかあるじゃん? そういう曲が多いなとは思ってる。
Yudai:そうだね。俺は、曲に対して何票っていうのがあったでしょ? 例えば一票しか入ってない曲が何個もあったわけよ。この人はこれだなっていうのがなんとなく分かった俺は(笑)。
Ivan:なるほどね(笑)。
Yudai:みんなの票は得られないけど俺はこれを絶対入れる、みたいな。
Ivan:それは嬉しい! 周りには合わせずに俺はこう思ってるっていうのは嬉しいよね。
Yudai:何より、演奏してるのは俺らだけど俺らだけのバンドじゃないなっていうのをメンバーだけじゃなく裏のクルーの方たちも思ってくれてるっていう風に感じた。
Ivan:基本的にずっと同じスタッフチームと一緒に回ってるもんね。
Yudai:それも含めて今回10周年記念でクルー総出でアルバムを作ってるので皆さん楽しみに待っていて下さい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月20日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン