音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
さとうもか、夏の忘れられない一瞬を詰め込んだ『Glints』トラック/アレンジはTENDRE

さとうもか、夏の忘れられない一瞬を詰め込んだ『Glints』トラック/アレンジはTENDRE

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。毎週木曜日は、週替わりでナビゲーターが登場。今週は、堀田 茜が担当。

『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。8月13日(木)のオンエアでは、さとうもかの『Glints』をピックアップ!

TENDREがトラック/アレンジを担当

岡山県在住のシンガーソングライター・さとうもか。先週リリースされた最新アルバム『GLINTS』から、タイトルトラックでもある『Glints』が、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれている。SONAR TRAXに選ばれるのは『melt bitter』に続いて2曲目。まずは、この『Glints』について、どんなテーマで作った曲なのか伺った。

さとう:この曲は、私が今回リリースしたサードアルバム『GLINTS』の主題歌のような存在です。この曲のトラック/アレンジは、TENDREさんが担当してくれました。TENDREさんとは、メールや電話でいっぱいお話しさせてもらって、2パターンのトラックを作ってくれたんですけど、ある時、ふとその2つを同時に聴いてみたら、それがすごく良くて、そのことをTENDREさんに伝えてブラッシュアップしてもらって完成しました。

今回のアルバム『GLINTS』自体が、さとう自身初めて“季節”をテーマにした作品だそうで、一枚を通して、「夏」がコンセプトになっている。さとうにとって、“夏”とはどんな季節なのだろうか。

さとう:夏って、散歩してたら、偶然、知らなかった花火大会の花火が見えたり、夜中に突然、友達が「遊ぼう!」って声かけてくれたりとかっていうイベントがたくさんあると思うんです。そんな忘れられない一瞬をたくさん詰め込んだ曲になったと思います。

全10曲、それぞれに主人公がいる

改めて最新アルバム『GLINTS』は、どんな一枚に仕上がったのか教えてもらった。

さとう:タイトルの『GLINTS』は、“きらめき”という意味があるんですけど、夏の一瞬のキラキラたちを集めた作品になっています。10曲の収録曲、それぞれに主人公がいる短編集のようなつもりで作りました。今回はバンドメンバー以外にも、たくさんのアレンジャーに参加してもらって、それぞれ違うやり方で制作して、私自身もいろんなことにチャレンジできたので、とても勉強になりました。このアルバムは、10曲それぞれの主人公がいるので、どの曲かが、聴いてくれた誰かに当てはまると嬉しいです。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月20日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。