音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
MORISAKI WIN、『パレード - PARADE』でメジャーデビュー! 今後はアジアを拠点に世界進出を目指していきたい

MORISAKI WIN、『パレード - PARADE』でメジャーデビュー! 今後はアジアを拠点に世界進出を目指していきたい

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。7月15日(水)のオンエアでは、MORISAKI WINの『パレード - PARADE』をピックアップ!


■MORISAKI WINにとってのアイドルは、ブルーノ・マーズ

ミャンマー出身、ミュージシャン/俳優のMORISAKI WIN(森崎 ウィン)。解散してしまったが、PRIZMAXのメンバーとして活動していた。俳優としては、2018年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』に出演し、ハリウッドデビューも果たしている。

そんなMORISAKI WINは、7/1(水)にSONAR TRAXとなっている『パレード - PARADE』で、アーティスト「MORISAKI WIN」としてメジャーデビュー。そこで今回番組では、ご本人のコメントを交えて特集。まずは、音楽のルーツから教えてもらった。

MORISAKI WIN:小さいときからミャンマーでおばあちゃんと暮らしていて、おばあちゃんがマドンナとかマイケル・ジャクソンがめちゃめちゃ好きで聴いていたので、その影響を受けてます。ミャンマーにいながらずっと洋楽を聴いていたので、洋楽が大好きです。その後、日本に来てブルーノ・マーズに出会って、ブルーノ・マーズが僕のアイドルです! 本当に彼みたいになりたいって思うぐらい……彼みたいになれるとは思わないけど、本当に憧れを持ったアーティストです。


■新世界の幕開けにふさわしい楽曲『パレード - PARADE』

続いて、SONAR TRAXになっている『パレード - PARADE』について教えてもらった。

MORISAKI WIN:まさに僕がメジャーデビューするのにふさわしく、そして新世界の幕開けにふさわしい楽曲となっております。パレードのように、“MORISAKI WINは止まらず前に行進して進んでいくぞ”ということで、新世界の幕開けで不安だったり、恐怖があると思うんですけれども、そういうのもぶっ飛ばして、ぶっ壊して、前に進んでいくぞという思いを込めて歌わせていただきました。曲の最後のFAKEのあたりが、MORISAKI WINの味がたっぷり出ていると思うので、そこも注目して聴いてくれたらなと思います。

【MORISAKI WIN『パレード - PARADE』をradikoで聴く】

今後の目標についてMORISAKI WINは、「アジアを拠点に世界進出を目指して頑張っていきたいと思います。まずはアジアツアーができるように頑張ります」と述べた。

8月には、1st EP『PARADE』のリリースも決まっているMORISAKI WIN。今後も要チェック!


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。