音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥「恥ずかしいな」 『乃木坂46時間TV』を振り返る

乃木坂46・齋藤飛鳥「恥ずかしいな」 『乃木坂46時間TV』を振り返る

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。7月4日(土)のオンエアでは、6月に学んだ英語を復習。また、リスナーからの英語に関する質問に回答した。


■「ナメクジ」を英語でいうと?

齋藤からのあいさつ「Good morning everyone! How are you?」(みんなおはよう! 元気?)でスタート。まずは、6月に学んだ英語をクイズ形式で復習した。みなさんもぜひトライしてみて。

Q:「あまじょっぱい」を英語でなんという?

A:It’s salty and sweet.

Q:「初心者でも作ることができる」を英語でなんという?

A:Perfect for beginners.

Q:「ナメクジ」を英語でなんという?

A:Slug.


■リスナーからの質問に回答!

コーナー後半では、リスナーからの英語に関する質問に答えた。

「乃木坂46の楽曲『のような存在』にハマっています。“~のような”は英語でなんといいますか?」



ハリー:「~のような」は「~みたいな」ということですよね。飛鳥ちゃんに教えていると思います。
齋藤:「~みたいな」?
ハリー:「like」という言葉。
齋藤:ああ!
ハリー:「~が好き」という意味もありますけど、「~のような」「~みたいな」という意味でも使えます。以前にも飛鳥ちゃんが「Like the moon」(月のような)を使ったことがあると思いますけど、それと同じように使えます。

【関連記事】
乃木坂46・齋藤飛鳥のおうち時間の過ごし方「転がってたら…」

ハリー:では、飛鳥ちゃんにとって身近な誰かのことを「~のような」という表現で訳してみようと思います。たとえば、乃木坂46の特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』で共演したアン ミカさん。「~のような存在」で表現するなら?
齋藤:アン ミカさんは太陽みたいです。
ハリー:そうなると「Like」を使って「Ahn Mika, she is like the sun.」(アン ミカさんは太陽のような人)です。
齋藤:She is like the sun.
ハリー:たとえば飛鳥ちゃんは、僕からすると「Asuka, she is like the moon but she is also like the sun.」(飛鳥ちゃんは月のようでありながら太陽のような存在でもある)となります。これは何にでも使えます。食べ物にも人にも使えるし、非常に便利な言葉です。
齋藤:覚えておこう。忘れてました。
ハリー:アン ミカさんとの10分間はすごく楽しく観させていただきました。
齋藤:(笑)。そう言われると恥ずかしいな。
ハリー:飛鳥ちゃんもうれしかったと思うけど、誰よりもアン ミカさんがすごくうれしかったと思いますよ。
齋藤:そうだといいな~。
ハリー:アン ミカさんから、いつもの笑顔以上の笑顔が見えましたから。
齋藤:ほんとですか?
ハリー:マジマジ。
齋藤:えー、よかった~。

「5月の放送で飛鳥さんが言っていた『That’s too bad』以外に、ほかにも英語の相槌を教えてください」

【関連記事】
乃木坂46・齋藤飛鳥、Netflixのおかげで英語が上達?

ハリー:相槌っていろんなパターンがあるじゃん。「That’s too bad」は「大丈夫?」「かわいそうだね」というニュアンスがあります。単純な相槌だったら飛鳥ちゃんもいっぱい出てくるんじゃないの?
齋藤:えー。いっぱいやりましたよね。
ハリー:「No way.」(まさか)、「I see.」(そうなんだ)とか。飛鳥ちゃんは日本語で話してて相槌を打つ人?
齋藤:あー、けっこう相槌を打つかも。
ハリー:飛鳥ちゃんの相槌ってどちらかというと「うん」「うんうん」とかが多いよね? それと同じのが英語でも使えます。英語でもみんな「うん」って。日本語だから言っちゃいけないって勘違いしてほしくない。英語は「うん」っていうより「Mmm」(んー)。「Mmm.」「Alright.」「I see.」「Ah.」「No.」とか。音程の高低を変えて表現することも多かったりします。
齋藤:なんでもいいんですね。
ハリー:ひとつ「マジか」っていうニュアンスがある「No way.」をおさえておくと便利です。

「『2つで1つの値段にしてください』は英語でなんといいますか?」

ハリー:めっちゃ強気じゃん。
齋藤:強気。そんな交渉するんだ。
ハリー:かなり攻め攻めですよね。飛鳥ちゃんは仕事で海外に行くときに現地のマーケットで交渉する?
齋藤:いやいやいや、しないです。
ハリー:普通に難しいよね。でもまあ、時と場合がありますから。「2つで1つの値段」は「Two for one」です。よくイギリスのスーパーとかでもそういうシールが果物とかに貼ってあります。なので、「2つで1つの値段にしてください」は「Can you make it two for one?」です。「No way. What are you talking about?」(ありえない。何言ってるの?)って言われるかもしれませんが。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年7月11日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/popworld

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン