音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
King Gnu・常田が本格始動したmillennium paradeは、東京の混沌を背負って作品を生み出す

King Gnu・常田が本格始動したmillennium paradeは、東京の混沌を背負って作品を生み出す

J-WAVEで放送中の番組『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「THE HIDDEN STORY」。4月24日(金)のオンエアでは、King Gnuのギタリスト・ボーカリストであり、プロジェクト「millennium parade」を率いる存在でもある常田大希が登場。King Gnuが伝えたいことや、本格始動させたmillennium paradeについて語った。

■King Gnuとmillennium paradeに対する意識の違い

常田は2017年に、それまで活動していた「Srv.Vinci」をKing Gnuに改名。2019年1月にメジャーデビューして以降、『白日』がロングヒットとなり『NHK紅白歌合戦』にも出演するなど、あっという間に日本を代表するバンドに駆け上がった。常田はKing Gnuで、画一的ではない音楽の楽しさを届けたいと考えている。

常田:King Gnuは「J-POPをやろう」という感じですね。日本の音楽業界は、すごく画一的っていうんですか。存在する音楽が一方向ばっかりっていうことを感じていたので、もっと多様的な土壌になっていったらいいなと思っています。そこにトライしているという感じですかね。いろんな音楽の楽しさを伝えようとしています。本当に緩やかにですけど。

そんな中で常田は、以前から活動していたプロジェクト・millennium paradeを本格始動させた。millennium paradeとは、どのような集団なのだろうか。

常田:自分を中心にして仲間内が参加してくれている感じですかね。だから大編成のバンドみたいなイメージです。King GnuがJ-POPだったら、millennium paradeはポップアートみたいな。俺的にはどっちもポップだと思ってやっているんですけど、どっちかっていうとmillennium paradeはアンディ・ウォーホルとかジャン=ミッシェル・バスキアとか、そういうポップアート的なポップさを意識しています。

millennium paradeは「百鬼夜行」をイメージして名付けられた。常田は「世紀の大行進じゃないけど、パレードしていこうぜっていう。鬼っていう名前もビジュアルも好き。俺らは本来アンダーグラウンドで、そういう奴らが集まって行進していくって感じ」と語る。

■millennium paradeのテーマソングともいえる『Fly with me』

4月22日に配信リリースされたmillennium paradeの新曲『Fly with me』は、実は5年前には構想があったという。millennium paradeの前身となるDaiki Tsuneta Millennium Parade時代だ。『Fly with me』では5人のボーカルがフィーチャーされており、14人ものミュージシャンがクレジットされている。



常田:300トラック以上のトラック数なので、フルオケじゃないけど大編成ですよね。パソコンが動かなくなっちゃうくらい。でも『Fly with me』はずっとやっていて、俺たちのテーマソングみたいな位置付けの曲でもあります。サビはWONKの長塚健斗に歌ってもらって、江﨑文武もキーボードで参加してもらいました。健斗はDaiki Tsuneta Millennium Parade時代から『Fly with me』の元になる曲に参加してくれていました。だから長い付き合いですね。それをベースに、2年前くらいにブラッシュアップして、今回アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』が使いたいって言ってくれたので、そのためにまたブラッシュアップして。最高の形で着地したかな、と思います。

2020年4月よりNetflixにて全世界独占配信されているアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』のオープニング曲に『Fly with me』が起用されており、現在配信中だ。



最後に常田は、こんなことを語った。

常田:millennium paradeが東京を変えていくっていうね。millennium paradeは東京の混沌を背負って作品をつくろうと思っているんです。大編成のものが増えていくかなという感じで、今後オーケストラとも一緒にやれたらいいなとふんわり考えています。たとえばKing Gnuを聴いているお客さんが『Fly with me』みたいな曲を聴いたらどう思うのかっていうのも興味深いですし、楽しみです。

『Fly with me』は各音楽配信サイトで配信リリースされている。同時発売を予定していたCD盤は5月13日(水)に発売を延期。詳しくは、millennium parade公式サイトをチェック。

J-WAVE『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』のワンコーナー「THE HIDDEN STORY」は、さまざまなフィールドで活躍する人物の裏側に迫る。放送は毎週金曜10時40分ごろから。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月1日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『~JK RADIO~TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/ 

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン