音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
『ヒプノシスマイク』経済効果は100億超! エンタメに溢れる今、人気を博すワケは

(C) King Record Co., Ltd. All rights reserved.

『ヒプノシスマイク』経済効果は100億超! エンタメに溢れる今、人気を博すワケは

経済効果が100億を超えたと言われる、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』(以下、ヒプマイ)。その人気のワケに、J-WAVEで放送中の番組『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」で迫った。ゲストは、ポップポータルメディア「KAI-YOU.net」編集長・恩田雄多。2月7日(金)のオンエア。


■Zeebra、サイプレス上野…有名ラッパーが続々参加!

ヒプマイは、2017年にスタートした、キングレコード内のレーベル「EVIL LINE RECORDS」が手がけるプロジェクトだ。男性声優18名が、ラップを使ったバトルで領土(ディビジョン)を争うアニメキャラクターを演じる。

CDのほか、YouTubeチャンネルやSpotifyで楽曲、ドラマパートが発表されている。全ミュージックビデオの動画再生回数は1億5000万回を突破。2019年9月には大阪城ホールでのライブが超満員となった人気ぶりだ。

渡部:すごく驚いたんですが、原作はアニメ作品じゃないんですよね(※2020年からアニメが放送予定)。
恩田:そうですね。音楽が原作、音がメインです。
渡部:どういう世界観なんですか?
恩田:武力による戦争がなくなった世界が舞台です。キャラたちはその中で、ラップバトルによって領土を争うんです。領土が「ディビジョン」と呼ばれます。
渡部:なるほどね! ディビジョンは、イケブクロとかシブヤに分かれているんですよね。

人気を博す理由のひとつは、ヒップホップ界の重鎮や気鋭ラッパーが楽曲を手がけているところだ。

恩田:ヨコハマ・ディビジョンの楽曲に、横浜出身ラッパーのサイプレス上野さんが参加していたり、シンジュク・ディビジョンの楽曲にはZeebraさんが楽曲提供していたりします。

番組では、大阪城ホールのライブで発表された、オオサカ・ディビジョンの『あゝオオサカdreamin' night』をお届け。作詞作曲はCreepy NutsのDJ松永とR-指定が担当している。恩田は「キャラクターの魅力が凝縮されつつ、本当に大阪を感じる曲です」とコメントした。



ちなみに、プロジェクトを牽引する声優・木村 昂は、もともとラップが好き。ヒプマイを経た今は、ラッパー・掌幻とラップユニット「掌幻と昴」を組んだり、フリースタイルダンジョンのナレーターを務めたりと、ヒップホップ関係の活動も増えている。

恩田:アニメって、閉鎖的というか、外に広がりにくい部分があると思うのですが、そういうものを超越しているのがヒプマイのすごさでもありますね。

200207_38.jpg


■エンタメが溢れる今…スキマ時間で楽しめるのもポイント

渡部が「ここまでブレイクした要因は何だと思いますか?」と訊くと、恩田は「楽曲のよさや参加者の豪華さ、本気度もあると思いますが、Spotifyで配信していたことも大きいですね」と答えた。

恩田:音楽が原点なので、時間の制約がある人にも勧めやすいです。勧められた人もスマホとネットがあれば原作に触れられる。これは、スキマ時間をいろんなエンタメで争っている現代においては、なかなか大きいと思いますね。

アニメとヒップホップは、「食い合わせが悪そう」と感じる人もいるかもしれない。しかし、それぞれのファンには、こんな共通点がある。

恩田:物事を深掘りしていく、いわゆる「ディグる」というのが、アニメ好きな人とヒップホップ好きな人に共通している部分だったんだと思います。『ヒプマイ』で言えば、「この曲を作った人は誰だろう」と探していくと、いつの間にかヒップホップのアーティストにたどり着いていることがあります。


探りがいのあるヒプノシスマイク。今年はアニメも放送予定で、さらにファン層が拡大しそうだ。

main.jpg

3月28日(土)、29日(日)には5回目となるライブが埼玉・メットライフドームで開催される。スペシャルゲストとしてZeebra、Creepy Nuts、nobodyknows+の出演も発表。ライブビューイングも行われる。

【ライブビューイング実施概要】

・タイトル
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-
5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》 ライブビューイング

・日時
2020年3月28日(土)、3月29日(日)両日16:30 START
●DAY1「Playground」
●DAY2「Battleground」
※開場時間は映画館によって異なります。

・会場
全国47都道府県、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールの映画館
・映画館はこちら:https://liveviewing.jp/contents/hypnosismic5th-live/

・料金
4,300円(税込/全席指定)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

・チケットスケジュール/お申込み
【プレリクエスト(抽選)】
2020年2月10日(月)10:00 ~ 3月1日(日)23:59
◎ローソンチケット:https://l-tike.com/hip-5th-lv
※おひとり様2枚までお申込み可
※お申し込み時にご同行者様の氏名・性別・生年月日・お住いの都道府県をご記入いただく必要がございます。お申し込み後の変更は一切できません。

【一般発売(先着順)】
2020年3月20日(金・祝)18:00 ~ 3月27日(金)12:00
◎ローソンチケット:https://l-tike.com/hip-5th-lv
※おひとり様4枚までお申込み可
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
※お申し込み時にご同行者様の氏名・性別・生年月日・お住いの都道府県をご記入いただく必要がございます。お申し込み後の変更は一切できません。
◇プレイガイドチケットに関するお問い合わせ:ローソンチケット0570-000-777(10:00~20:00 オペレーター対応)

■ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-
5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》
ライブビューイング情報サイト
https://liveviewing.jp/contents/hypnosismic5th-live/

企画・主催:キングレコード株式会社/EVIL LINE RECORDS
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
(C) King Record Co., Ltd. All rights reserved.

『GOLD RUSH』のワンコーナー「CURIOUSCOPE」では、毎週ひとつのトピックをピックアップ。その道に精通したゲストを迎え、流行・現象の本質に迫る。放送は16時40分頃から。お楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月14日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分-20時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン