音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市隆二、印象的だった日本のゾンビ映画は?

三代目JSB・今市隆二、印象的だった日本のゾンビ映画は?

音楽
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。1月30日(木)のオンエアでは、リスナーからのメッセージに答えた。


■プロデュースグッズ案を公開!

今市は以前の放送で、リスナーからツアーの今市プロデュースグッズ案を募った。

【関連記事】ツアーのグッズ案を募集

今回の放送ではリスナーから届いたグッズ案をご紹介!

「スポーツタオルがほしいです。いろんなシーンで活用できるので、ぜひ考案してください」

今市:なるほどね。タオルは、三代目JSBのオフィシャルのグッズであるんですよね。オフィシャルで販売しているのものを個人プロデュースっていうのはなかなか難しいんですが、ありがとうございます。

「個人的には、靴下がいいなと思います」

今市:(販売したら)履いてくれるのかな(笑)。女性はけっこう買ってくれそうなイメージはありますね。靴下は、今までのプロデュースグッズでないかもしれないですね。

「お弁当箱はどうですか?」

今市:いろんな方向性のアイデアをいただけるのっていいですね。お弁当って発想は、自分じゃ出てこないもんなあ。子どもも学生も、幅広い方が使えそうですね。なるほどねえ。保温力が高いお弁当箱も、流行っているみたいですしね。

「いいアイデアを、たくさんいただけました」と喜ぶ今市。グッズ案は引き続き募集中。思いついた人は、送ってみては。


■ゾンビ映画が大好き

リスナーからの「隆二くんは邦画をよく観ますか?」という質問に、今市が答えた。

今市:邦画はめちゃくちゃ好きですね。少し前の作品ですけど、『湯を沸かすほどの熱い愛』はすごく印象に残っています。宮沢りえさんが主演で、母の強い愛だったり人との繋がりをすごく感じられる映画でした。あとは、『アイアムアヒーロー』も面白かったです。自分はゾンビ映画が大好きで、洋画の『バイオハザード』シリーズだったり、韓国映画の『新感染 ファイナル・エクスプレス』も観ていて。邦画でも、クオリティの高いゾンビ映画が登場したことがうれしかったです。

番組では他にも、今市がギネス記録に挑戦する「今市隆二のギネスチャレンジ」という新コーナーがスタートした。詳しくはradikoをチェックしてみてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月6日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by