音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
元バレーボール女子日本代表・大山加奈、アテネ五輪を振り返る

元バレーボール女子日本代表・大山加奈、アテネ五輪を振り返る

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」。1月24日(金)のオンエアでは、元バレーボール女子日本代表で、現在は子どもたちへの指導からメディア露出まで、バレーボールを広める活動をおこなう大山加奈がゲストに登場。アテネオリンピックに出場した思い出を振り返った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月31日28時59分まで)


■悔しさをバネにバレーボールを続けた幼少期

大山は、2004年に開催されたアテネオリンピックにて、バレーボールの日本代表選手として活躍。実は子どものころは体が弱く、喘息で苦しんでいたという。なぜ、バレーボールをはじめることになったのか。

大山:周りの同級生たちよりも飛びぬけて背が高かったので、小学校に入学してすぐに先輩から「バレーボールをしようよ」と声をかけてもらいました。それが、私とバレーボールとの出会いでした。ただですね、体が弱かったので、なかなかバレーボールの練習についていけなくて、練習は休んでばかりでした。そんな私を変えてくれたのは、年子の妹。私の真似をしてバレーボールをはじめることになったんです。妹は体がすごく丈夫で、私とは正反対でした。運動神経がよく、器用な子どもだったので、妹のほうが先に試合に出るようになってしまって。レギュラーとして活躍する妹を、コートの外で応援する私は“悔しい”という感情を抱えていました。その悔しさが原動力になって、私はバレーボールを頑張ることができました。


■アテネオリンピック出場で叶った夢

続いて大山さんは、アテネオリンピックに出場した思い出を振り返った。

大山:オリンピック出場は、小学6年生の頃からずっと夢見ていたことでした。そんな夢の舞台に立てたという幸せを感じると同時に、大きなプレッシャーと戦っていました。当時は、女子バレーボールの人気が高くて。オリンピックに行く前に、ある雑誌を見たところ、バレーボールが一番注目されていたんです。すべての競技のなかで、応援している選手のランキングがありまして、私は3位でした。それを読んで、「大変なことになっている」ということに気付いてしまい、大きなプレッシャーになってしまいました。その影響で、なかなか力を出せずに本番が終わってしまいました。ただ、オリンピックに出られたことは、私にとって大きな財産となりました。たくさんの人に応援してもらったことで、今の私がいると思っています。

現在、大山さんは全国各地で子どもたちにバレーボールを教えている。

大山:夢や目標に向かって頑張ることの大切さを伝える仕事です。それができるのって、オリンピックを通じて私の顔と名前を覚えてもらったからだと思っているんですね。私は小学校の先生になりたいという夢も持っていたので、二つ目の夢も叶いました。夢が叶ったのは、プレッシャーに負けずに頑張ったおかげだと思っています。


■東京オリンピックへの思い

2020年に開催される東京オリンピックについて、大山さんが自身の思いを伝えた。

大山:自国開催のオリンピックに出られるという幸せを、選手たちが感じながらプレイしてもらえたらなと思います。みなさんには、選手たちが相当なプレッシャーを抱えながら出場しているということを感じて、温かい目で応援してもらいたいですね。オリンピックとパラリンピックに向けて頑張ってきた道のりと、夢や目標に向かって頑張る姿を見ていただきたいです。そういった部分を評価してもらえたらいいなと思います。

最後に、同コーナーのテーマである「ソーシャルグッドな活動」について話した。

大山:2010年に現役を引退した私は、「キッズコーディネーショントレーナー」の資格を取り、子どもたちに指導をしています。「キッズコーディネーショントレーナー」は、子どもの運動能力向上をはかれるようなコーチングやトレーニングメニューを学び、子どもたちのパワーと才能を最大限に引き出すことを目的としています。この資格を取ったおかげで、子どもたちの年代に合わせたトレーニングや指導がわかるようになりました。私はもともと運動が苦手だったので、同じ境遇の子どもたちの気持ちも理解できるんですね。バレーボールの体験授業をしたときに、普段は運動が苦手な子どもたちが「楽しかった」っていう声をかけてくれて、それがいま何よりも幸せなことですね。

『ALL GOOD FRIDAY』のワンコーナー「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」では、さまざまなゲストが「ソーシャルグッドな活動」について語る。放送は毎週金曜の14時40分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月31日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分-16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン