音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
中川翔子、友人の結婚ラッシュに「助けてください!」

中川翔子、友人の結婚ラッシュに「助けてください!」

J-WAVEで放送中の『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。12月10日(火)のオンエアには中川翔子が登場。12月4日(水)にリリースしたアルバム『RGB ~True Color~』について語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月17日28時59分まで)


■5年ぶりのリリースに思ったこと

先日、5年ぶりのアルバム『RGB ~True Color~』をリリースした中川は、これまでの5年間を振り返った。

中川:5年ぶりなので、もう諦めないでよかったという感じですね。5年はやっぱり長かったんですけど、久々だからイベントとか誰も来なかったらどうしようと思ったら、ファンの方同士がもう結婚して子どもを連れて親子で来たりとか。あと、ポケモンのおかげでちびっこがめちゃくちゃ来てくれるようになって、新しい出会いに繋がってたんだなって思うと、5年間無駄でもなかったんだなって今思えるようになりました。




■友だちが全員、結婚! 「置いてけぼり」

中川は10年以上、タレント、歌手、声優……と、さまざまなジャンルで活躍してきた。西沢は、そんな中川のプライベートに「失礼ですけど……」と迫った。

西沢:あの、失礼ですけど、浮いた話ないっすよね?
中川:助けてくださいー! 令和ラッシュに乗っかりきれずに、友だち全員、今年結婚しちゃったんで。
西沢:置いてけぼりですか?
中川:置いてけぼりなんで、ちょっと来年、マジで気合い入れて婚活したいです。
西沢:何でなんですか? だって見た目いいし、性格もよさそうだし。お母さんはちょっと大変そうだけど。
中川:そういうのとか、「しょこたん」っていう感じのイメージで、すでに最初から引いてる人が多いんですよ(苦笑)。
西沢:ああ、もう別のものとして。
中川:何だろう、なんかややこしみがあるんでしょうか? 意外と普通だよっていう。ちょっと今言っておきます。J-WAVEを聴いている方は、引いてる人が多いと思って。
西沢:でも家庭に入ったら、ずーっとしゃべってそうですよね? お母さんとして。
中川:しゃべらないですよ、たぶん。
西沢:家の中でじゃべらないですか?
中川:家にいるときにお料理もしますし、絵を描くのも好きだし……。
西沢:なんか自然に今、売り込みになってますけど(笑)。
中川:そういうチャンスに普通のちゃんとした人が聴いてる番組なんで(笑)。空いてます。
西沢:(この番組は)J-WAVEの中ではだいぶズレてるんですけどね(笑)。リスナー層も。


■声量は「引きこもり仕込み」

西沢は中川の印象について、以前から「キャラの割には(歌うときに)声が出ている」と感じていたという。

西沢:声、出ますよね。
中川:歌うことはやっぱり人生のど真ん中にあって、ずっとやりたいんですけど、歌だけだと、たぶんこんなに続けられてこなかったろうなとも思うし。声優のお仕事とか本を書いたり絵を描いたり、どの瞬間もやっぱり大好きなことなので、歌ってるってことを知ってもらえてたら嬉しいなって思います。
西沢:カラオケ仕込みなんですか?
中川:いや、引きこもり仕込みですね(笑)。引きこもってるときに、好きな歌を、昭和生まれなんで、昭和歌謡をずっと聴いて歌ってっていう感じだったので。
西沢:家にあるレコードとか聴いて?
中川:CDで、松田聖子さんが大好きで。それで松本 隆さんの歌詞にハマって、そういう感じでよく歌ってました。
西沢:え、じゃあ、カーテンかなんか巻きつけて、フリフリのスカートにしたりとか?
中川:カーテン巻きつけて……(笑)。
西沢:知らないけど(笑)。衣装とかはこだわらなかったの?
中川:よくコンサートをするときに、演出とか衣装とかは、けっこう昭和に憧れた感じもしてたんですけど。


■しょこたん描き下ろしのイラストジャケット



アルバム『RGB ~True Color~』のジャケットは、中川自らが描き下ろしたイラストが採用されている。イラストは、幼少期・思春期・現在の自画像や中川が影響を受けてきたものが描かれているという。

西沢:自分の子どものころをなんかイメージさせるような。
中川:幼少期の写真って、母がけっこう捨てちゃってて、あんまりないなって思ってたんですけど。
西沢:捨てちゃったの!?
中川:けっこう母がワイルドな人で、いろいろなかったんですけど。ただ、父の実家が断捨離するっていうことを聞いて(荷物を)取りに行ったら、びっくりするくらい自分の幼少期の写真とかたくさん出てきたので。懐かしいものって、子どものころは純粋に絵を描いたりとかしていたけど、今思うと全部懐かしいし、宝物だなって。他の人から見たらガラクタかもしれないけど、自分にとっては宝物って思えるものをジャケットにたくさん描きました。幼少期と思春期と、あと今と未来っていう感じで3形態ですね。
西沢:今、幼少期と思春期がありますけど、こんな感じだったんでしょうね。やっぱり本当に。
中川:でもわからなくて。自分で描くと、自分の顔の欠点を誇張して描いちゃうので、だいぶ盛りましたけど。思春期の写真が全然なかったので、最終的に親族に確認しました。「こんな感じだったっけ?」って(笑)。

中川は、12月31日(火)にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催される「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2020」に出演する。2020年5月5日(火・祝)には、「中川翔子BIRTHDAY LIVE 2020(仮)」の開催が決まっている。

『GROOVE LINE』ではピストン西沢が楽曲を紹介しながら、ゲストとの軽快なトークなどをお届けする。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月17日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。