音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
栗原類が感銘を受けた、パリとパリコレの結びつき

栗原類が感銘を受けた、パリとパリコレの結びつき

J-WAVEで放送中の番組『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「SUQQU CULTURE PALETTE」。11月10日(日)のオンエアでは、モデル・栗原類がゲストに登場。幼少期に過ごしたパリの思い出や、最近の日本のファッション事情を語った。


■パリとパリコレの結びつき

翻訳家の母の元、幼少期から世界中を旅していたという栗原。モデルとして活動するようになってからはパリコレに足を運ぶようになり、そこでパリコレとパリの街との関係性に感銘を受けたという。

栗原:パリコレクションの時期になると、国自体がパリを盛り上げようとしていたのが印象的でしたね。ショーの会場近くでオシャレな人たちを見つけたら、撮影がはじまるんです。道路の真ん中で撮影がはじまっても、車に乗っている人たちはいやな顔をせずに待ってくれるんです。国自体が(パリコレに)協力することで、観光にも繋がるということを理解しているんですね。国自体が開放的であることがよかったです。


■栗原が語る日本のファッション事情

栗原は、幼少期をニューヨークで過ごした。そんな彼にとって、日本の文化は「漫画」や「アニメ」だったという。当時、日本でリアルタイムに放送されていたアニメが、アメリカでも吹き替え版で放送されていたそうだ。大人になった栗原は、漫画やアニメは日本が誇る文化であることを改めて実感したとのこと。モデルとして活動している栗原は、現在の日本のファッション事情について感じていることを明かした。

栗原:今の日本のデザイナーさんって、日本で勝負するっていうよりも、海外に行く人が増えてきているみたいなんです。若手の人たちも含めてです。日本のブランドは日本でもっと伸びてほしいし、いろんな人たちにもっと見てほしいですね。

栗原類が出演する新作映画『シグナル100』は、2020年1月24日公開。『ACROSS THE SKY』のワンコーナー「SUQQU CULTURE PALETTE」では、ゲストを招き、世界を見ることで感じる日本の素晴らしさを取り上げる。オンエアは11時5分頃から。

【番組情報】
番組名:『ACROSS THE SKY』
放送日時:毎週日曜 9時-12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。