音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市隆二が教える、ピアノの弾き語りが上達するコツ

三代目JSB・今市隆二が教える、ピアノの弾き語りが上達するコツ

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。10月31日(木)のオンエアでは、リスナーから届いたメッセージに今市が答えた。


■弾き語りの上達には場数が大切

今市は昨年のアリーナツアーで、ピアノの弾き語りを披露した。リスナーから「ライブでピアノを弾くとき、どれぐらいの期間練習していますか? 弾き語りのコツがあれば教えて欲しいです」というメッセージが寄せられた。

今市は本番までに、1か月半ほどの練習を費やしたという。練習のコツは?

今市:毎日、鍵盤に触れるようにはしましたね。そこだけは注意して、練習していました。本番で結果を残さないといけないっていうのがあるんで。本番をたくさん経験することが大事なんじゃないかな。場数を踏んで、そのなかで見えてくるものもあるし。全く空間が(練習と)違うんですよね。衣装が違うっていうのもあるし、お客さんも入っているし、「本番には魔物がいる」っていう感覚がわかりますよ(笑)。


■指の感覚を信じること

ピアノの練習で大切なのは"指の感覚"だと、今市は語る。

今市:鍵盤を見ちゃうと、意外とわかんなくなることがあって。練習を重ねていくと、指の感覚っていうのがあると思うんですよね。それを、いかに信じられるか。自分はソロツアーで、公演数も多かったので、指の感覚が強くなって。鍵盤を見なくても弾けちゃうっていう感覚があったんですよね。それぐらいまでいくと「次はなんだっけ?」って思っても、鍵盤を見なくてもいい安心感というか。そういうところまで、去年は到達しましたね。そういうパターンもあるんだなって思って練習してみるのもいいんじゃないかなって思います。ピアノ、頑張ってください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月7日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン