音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ユアネスが新曲『CAPS LOCK』で描くのは「子どもから大人への成長」

ユアネスが新曲『CAPS LOCK』で描くのは「子どもから大人への成長」

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(木曜担当ナビゲーター:ユアネス)。10月31日(木)のオンエアでは、黒川侑司(Vo/Gt)、 田中雄大(Ba)、小野貴寛(Dr)の3人が登場。セカンドEP『ES』の楽曲を紹介した。


■新曲『CAPS LOCK』を解説!

今回の放送では、セカンドEP『ES』より、新曲『CAPS LOCK』を初オンエア。作詞作曲を担当している古閑翔平(Gt)から、楽曲の解説メッセージが届いた。

古閑:『CAPS LOCK』っていうタイトルなんですけど、パソコンのキーボードキーから取っておりまして。意味としては"小文字を大文字に切り替えるボタン"となっています。それを"子どもと大人"として、自分のなかで捉えました。CAPS LOCKキーってね、いつの間にか押されちゃっているんですよ。パソコンを触っている人は、わかると思うんですけどね。その切り替わりを、"子どもから大人への成長"として、歌詞にしました。


■『CAPS LOCK』を語り合う

田中:まず最初、ドラムがいないもんね。歌とベースだけ。ベースもさ、普通の人には聴き取れない領域で流している。後半からドラムが入ってきてね。小野ちゃんが、この曲めちゃくちゃ好きなんだよね。自分が叩く場面が少ないのに好きって言うのは、本当に好きなんだなあと。
小野:めっちゃカッコいいよね。
田中:ライブのスケールが広がれば広げるほど、真価を発揮しそうな曲な気がする。
小野:でかいスピーカーからこれが流れたら、もうクラクラって......マジで好き!
黒川:(笑)。
田中:歌は今までと毛色が違ってたよね。
小野:歌自体も難しかったもんね。
黒川:めっちゃ体動かしながら、レコーディングをした。みんな、この曲を通して進化していったような感じがするね。
田中:すごい曲を書きますわアイツは。
小野:さすがですわ。

『CAPS LOCK』が収録されている、セカンドEP『ES』は11月20日(水)に発売予定。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月7日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時-26時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。