音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Nulbarich・JQ「本当に素晴らしいバンド」 ヒップホップレジェンド・The Rootsを語る

Nulbarich・JQ「本当に素晴らしいバンド」 ヒップホップレジェンド・The Rootsを語る

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。9月30日(月)のオンエアでは、月曜担当のNulbarich・JQが登場。「ヒップホップレジェンド〜The Roots~」をテーマに語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月7日28時59分まで)


■オリジナルとカバーを聴き比べ

先日、The Rootsの名盤『Things Fall Apart』がリリースから20周年を迎えたことを記念する、ブラック・ヴァイナル3枚組のデラックス・エディションがリリースされた。The Rootsは、米・フィラデルフィア出身で、Black ThoughtとQuestloveを中心に結成され、1994年にメジャーデビューした。

JQは「オシャレで片付けるのはよくないけど、すごくオシャレ。生音のよさとラップのよさ。ヒップホップバンドって僕は大好きですね」と語る。さっそくJQがThe Rootsの作品から、おすすめの曲を選んだ。

・The Roots『What They Do』

JQ:僕のなかでThe Rootsは、ドラマー・Questloveのハイピッチなスネアとクラップが重なったり、パリッとしたドラムがイメージされるんです。この曲もハイピッチなスネアが使われています。あとはネオソウルとかレイドバックぎみのコーラスワークがあったり、すごくアーバンなグループですね。

・The Roots『You Got Me feat. Erykah Badu』

JQ:この曲は、さきほど紹介した4thアルバム『Things Fall Apart』に収録されています。ぜひアナログで聴いてみてください。

・『Little Ghetto Boy』(オリジナル:Donny Hathaway)

JQの「The Rootsといえばヒップホップバンドなので、バンドのよさにもフォーカスを当てたい」という理由から、The RootsとJohn Legendがコラボして、カバーを中心にしたアルバム『Wake Up!』から紹介。番組ではオリジナルとThe Roots&John Legendによるカバーの両方をオンエアした。

JQ: オリジナルは70年代の感じがありますよね。素晴らしい。これをJohn LegendとThe Rootsがコラボして2010年にリリースしたバージョンで聴くと、The Rootsのちょっとドライでダーティーなドラムが基盤になり、オシャレな音が入ってくる。わりと統一された印象なのかな。個人的にはそう思っています。振り返ってみると、The Rootsは本当に素晴らしいバンドだなと思います。

JQがオススメした曲を、ぜひ聴いてみてほしい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。