音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥の絵に…ハリー杉山「狂気を感じる!」

乃木坂46・齋藤飛鳥の絵に…ハリー杉山「狂気を感じる!」

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。6月28日(土)のオンエアでは、おすすめの場所を訊く英会話を学びました。

【『POP OF THE WORLD』(毎週土曜 6時-8時)】


■「好きな動物を描いて」

齋藤からの挨拶「Hey hey hey hey!」でスタート。まずは、リスナーからのリクエストにこたえました。

「好きな動物を描いてSNSでアップして」

ハリー:こうしましょう。何も言わずに描いて見せ合う。
齋藤:なるほど。動物ですよね? 動物は苦手なんですよね。人物画のほうが私は得意です。でも、頑張ります。なんでもいいんですもんね。

そうして出来上がった絵を見せ合うと……。

齋藤:え、怖いんですけど。なにそれ。
ハリー:ちっちゃ! A4の紙を渡したのに。
齋藤:ハリーさん、なんかヤバイ絵を描いてる。
ハリー:飛鳥ちゃん、俺よりヤバイと思うよ。飛鳥ちゃんの狂気を感じる。

■ハリー杉山の書いた絵
ハリー杉山の絵

■齋藤飛鳥が書いた絵
齋藤飛鳥の絵

ハリー:じゃあ、これかなと思うものを僕から言いますね。これは土星に住んでいる犬です。
齋藤:違います。馬です。
ハリー:え、うそでしょ……。映画『呪怨』とかのホラーのレベルを遥かに超えてるんだけど。
齋藤:参考資料がなかったから想像でしか描けなくて……。でも、ハリーさんのほうが私はわからないです。

続いて、ハリーの絵を齋藤が当てます。

齋藤:耳はネズミ。上にハリーさんと私が乗っていて……足の周りはなんですか?
ハリー:躍動感です。
齋藤:足1本1本に躍動感をつけてくれているんですね。足の先が全部粉砕しているみたい(笑)。でも人が乗るんですよね。
ハリー:人が乗るって言ったら?
齋藤:馬ですか?
ハリー:そうです。大正解!
齋藤:なんで同じのを描いてるんですか!


■おすすめの場所を訊く英会話

6月は「おすすめの食べ物や場所を訊くための英会話」を学びます。今回はおすすめの場所を訊くフレーズです。

たとえば、海外で予定を立てていないときに現地のおすすめスポットを訊くときは、「I haven't got any plans. Do you have any recommendations in Paris?」(特に予定を立てていないのですが、パリで何かおすすめはありますか?)というフレーズが使えます。「recommendation」(おすすめ)は、レストランでもスポットでも、なんでも使えます。「in Paris」には、他の地名などを入れて応用できます。

一方、答える側は「I think Roppongi Hills would be great.」(六本木ヒルズがいいと思うよ)などのフレーズが使えます。これに対して、なぜおすすめなのか訊きたいときは「Why?」(なぜ?)。さらに「How come?」も重ねて使えます。おすすめされた場所に行ってみたいと思ったら「I'll check it.」(チェックしてみるね)、「Thanks a million」(ありがとう)と教えてくれた相手に感謝を伝えます。


■実践編

習ったフレーズを使って齋藤とハリーが実践します。まずは齋藤がハリーにおすすめの場所を訊きます。

齋藤:I haven't got any plans. Do you have any recommendations in Roppongi? (特に予定を立てていないのですが、六本木で何かおすすめはありますか?)
ハリー:In Roppongi? OK. I'll tell you what. Do you like western food? There is this restaurant called "Ren". The steak, the fried chicken, the hamburger there are just so great. It's been in Roppongi for nearly 40 years. I think Ren would be great! (六本木? いい場所があります。洋食は好きですか? 「れん」というレストランがあって、ステーキ、フライドチキン、ハンバーガー、どれもすごくおいしいです。「れん」は六本木で約40年も営業しているんです。だから「れん」がいいと思います)
齋藤:Why? How come? (どうしてですか?)
ハリー:Because the food is so amazing and cheap too. Seriously, steak fillet is great. (料理が素晴らしくて、しかも安いんです。マジでヒレ肉が最高です)
齋藤:I'll check it. Thanks a million. (チェックしてみますね。ありがとうございます)

ハリーが熱心に「れん」をおすすめしたため、齋藤は「普通に気になっちゃった」と言います。みなさんも「れん」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

次はハリーが齋藤におすすめの場所を訊きます。

ハリー:Hey, what's up? I haven't got any plans. Do you have any recommendations in Japan? (こんにちは。特に予定を立てていないのですが、日本で何かおすすめはありますか?)
齋藤:I think Tokyo Tower would be great. (東京タワーがいいと思いますよ)
ハリー:Why? How come? (どうしてですか?)
齋藤:Because it has history. (歴史があるからです)
ハリー:I love history. I'll check it. Thanks a million. (私、歴史が好きなんです。チェックしてみますね。ありがとうございます)

東京タワーをおすすめした理由として「You can only see it in Japan.」(日本でしか見られないからです)と答えるのもOK。今回ハリーが教えた英語をこの機会にぜひ覚えてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く(2019年7月5日28時59分まで)】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン