音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
茂木健一郎が語る、潜在的な力を発揮する方法は「不安になるくらい…」

茂木健一郎が語る、潜在的な力を発揮する方法は「不安になるくらい…」

J-WAVEで放送中の番組『RINREI CLASSY LIVING』(ナビゲーター:村治佳織)。7月7日(土)のオンエアでは、脳科学者の茂木健一郎さんをゲストにお迎えし、自分の潜在的な力を出すための方などについて、たっぷりとお聞きしました。


■自分が求めれば、どこでもホームになるしアウェーにもなる

茂木さんは4月に『結果を出せる人の脳の習慣 「初めて」を増やすと脳は急成長する』を出版されました。

村治は同書について、「すぐにでも活用できそうなヒントがたくさんあった」と感想を述べました。

茂木:これは「アウェーで、どう頑張るか」という本です。今まで自分がチャレンジしていないこととかに向かって頑張り、そのときに脳はどう働き、どう考えればいいのかを書いています。
村治:子ども時代は、勝手に新しい環境が目の前に来たり、自分が思わなくてもどんどん感覚が変わってくるんですけど、大人になると単調になってしまうケースもありますよね。でも、自分が求めれば、どこでもホームになるしアウェーにもなるということですね。

この本のイラストは、茂木さんの幼なじみでイラストレーターの井上智陽さんが担当しています。

茂木:僕と井上智陽は青春期に、ファミリーレストランで「将来これやろう、あれやろう」と言いながら、コーヒー1杯を注文して朝までねばって話していた仲ですからね。
村治:井上さんは今、プロのイラストレーターなんですよね。小学生の頃から「この人は線で何かを伝えるのがうまいな」って思われてたんですか。
茂木:個性って大事で、みんな得意不得意があるから、「おれ、井上にはイラストではかなわない」って思ってました。それが大事だと思うんですよ。「挑戦したくない」と言う人って劣等感があって、「私はここがダメだから」って話すんです。でも、そこはダメかもしれないけど、他の何かが絶対よかったりするので、そこを見つける(ことが重要です)。自分との対話ってことですかね。
村治:(得意なことを)自分でわかる場合もあるけど、友だちが引き出してくれることも多いにありますよね。
茂木:そこですよ。友だちは大事ですよ。友だちといると、それが鏡になって、自分のことをよく理解できるようになることがありますよね。


■ドーパミンは「不安になるくらい新しいことに挑戦」してこそ出る

茂木さんは「自分の中にある潜在的な力を出すためには、不安になるくらい新しいことをやる必要がある」と言います。

茂木:脳の中に「扁桃体」という感情の中枢があります。人間には根拠のない自信が誰にでも備わっていて、新しいことでもやろうとする気持ちはあるんですね。ただ、今までの常識とか自分らしさがあるから、「新しいことをやっていいんだ」って背中を押してあげるとはなかなかできません。それを「やっていんだよ」と抑制を外すことによって、根拠のない自信で新しいことがやれます。そうすると中脳から前頭葉に行っている神経伝達物質のドーパミンが出て、神経細胞と神経細胞のつなぎ目のシナプス結合が強化されます。ドーパミンは不安になるくらい新しいことを挑戦してこそ出るんです。
村治:不安にならないと出ないんですね。
茂木:子どもの頃って初めて学校に行くときとか、それに不安だったけど同時に希望もあった。希望が根拠のない自信ですね。でも、大人になると「私、ちょっと不安だから、やっぱりこれできない」って思ったりするわけです。だから、あえて無茶ぶりするんです。
村治:そうすると、今までできなかった回路が繋がると。
茂木:繋がります。それを「潜在能力が発揮された」と私たちは言っています。


■「無理だから考えてもみなかった」ことをあえてセレクトする

何かやりたいときに「じゃあ、やろう!」と考えを押し出す方法は「無茶ぶり」だと茂木さん。

茂木:「どうしよう、やろうかな」じゃなくて、「やる」と結論を言うんです。そう言って始めてしまう。そうじゃないと、人間は変われないので。
村治:自分を守ろうとする力もすごく強いですよね。
茂木:自分らしさを捨ててほしい。「本当はもっとできるのに、できないと思い込んでることって、きみもあるでしょ」っていつも思ってます。思いませんか?
村治:ありますよ。「もっとできるだろう」って。
茂木:みんな意外と見落としがちなのは、自分が目標として掲げることって意外と実はセレクトされていて、その横に「最初から無理だから考えてもみなかった」ということが(あるんです)。
村治:そっちをやった方がいいですね。
茂木:例えば、村治さんだったら俳優とか、声優さんとか。
村治:確かにそういう考えは表現としてはあるけど、外に置いてあるかもしれない。(俳優や声優は)なんとなく表現という意味では繋がっていますもんね。でも、いきなり「石油王の奥さんになりたい」とかは飛躍しすぎてダメなんでしょうね(笑)。
茂木:石油王の奥さんっていいじゃないですか。石油王の前でギターを弾いてて(笑)。いいと思います。

茂木さんが教えてくれた、新しいことにチャレンジする方法、みなさんも試してはいかがでしょうか。そのチャレンジの先に、これまで見たことのない世界が広がっているかも。茂木さんの著書『結果を出せる人の脳の習慣 「初めて」を増やすと脳は急成長する』もぜひチェックを!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RINREI CLASSY LIVING』
放送日時:土曜 20時-20時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/classyliving/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。