音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
長谷川博己がこの夏、熱中した「癒し」は?

長谷川博己がこの夏、熱中した「癒し」は?

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「SOUNDS GOOD」。8月27日(日)のオンエアでは、俳優の長谷川博己さんをゲストにお迎えしました。

今回は長谷川さんに「この夏に熱中したこと」を伺いました。長谷川さんはこの夏は泳ぐことにハマったそうで、体を鍛える目的ではなく、リラックスが目的だとか。

「泳ぐときは息継ぎをあまりしないで潜っていたいんです。息はあんまり続かないですけど、海の中が好きなんですよね。できれば酸素ボンベなしで潜りたいのですが、それは無理なので…(笑)。ちょっと深い部分に行きたいというか」と長谷川さん。

海に潜り、深く静かできれいな場所を訪れたいという願望はあるけど、結局、今はプールしか行けていないそうです。

レイチェル:プールに行くとどれくらい泳ぐんですか?
長谷川:1キロメートルくらいですかね。
レイチェル:すごいですね。
長谷川:ただ、息継ぎしちゃいますけどね。
レイチェル:そりゃそうですよね(笑)。それでも1キロメートル泳ぐって、ハードじゃないですか?
長谷川:ハードなんですけど、ゆっくり泳いでいると水の中って癒やされるんですよね。プールもそうですけど、ブルーは好きですね。最近、エメラルドブルーが好きなんです。
レイチェル:目も癒やされますしね。あと、音も遮断されますよね。
長谷川:耳栓をして、あんまり潜ってると監視員の人に「大丈夫ですか?」みたいに言われるんです(笑)。

そんな長谷川さんに「これから『こんな役をやってみたい』とか、『海外でやってみたい』など、今後チャレンジしてみたいことは?」と質問すると、「そういうのはあんまりないんですよね」との回答。

「僕は思いを口に出してしまうと実現しないんですよ。『こういうのやりたいです』と公に言ってしまうと、その気持ちが逃げていってしまうんですよ」と長谷川さん。

一般的に夢を達成するには「夢を口に出す」や「夢をノートに書く」など言われていますが、長谷川さんは「心に留めた方が僕の場合は叶うんです。思い続けてあたためると、忘れた頃にやってくるんですよね」と話していました。

9月9日(土)には、長谷川さんが出演した映画「散歩する侵略者」が公開されますが、これは世界的に熱狂的なファンを持つ黒沢清監督の最新作で、長谷川さんの他に、長澤まさみさん、松田龍平さんなどの出演者が名を連ねる作品です。「ひとつのジャンル、一言では説明できない、いろんな要素が詰まっています。音も映像も迫力のある映画になっていますので、ぜひ劇場で見てほしい」とのことでした♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by