音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ランウェイを歩くemmaは別人!?

ランウェイを歩くemmaは別人!?

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。月曜から木曜まで日替わりの“ミュージック・レシーバー”と共に、藤田が今もっとも伝えたい音楽を紹介していくこの番組。10月10日(月・祝)のオンエアでは、月曜担当のemmaがレシーバーとして登場しました。

「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」、そして北九州で行われた「TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演してきたemma。この番組を始めたことで、出演したショーに流れる音楽にも注目するようになったそう。スタジオでは、そんなemmaがショーでランウェイを歩く映像が流れたのですが、それを見た藤田は、

藤田:僕としては、emmaちゃんはにこやかに話している表情が印象的なんですよ。でもランウェイに立った時のキリッとしたシャープな目線が…

emma:本職ですから(笑)

藤田:そうですよね(笑)。ぜんぜん別人な気がするんですよ。切れ味鋭い! みたいな。

ラジオで話している印象との違いに驚かされた藤田。そしてリスナーからの「ランウェイを歩くときは緊張するんですか?」という質問に、「最近は緊張しないです。どちらかというと楽しい方が強いですね」とemma。

藤田:服によってぜんぜん表情が違うんです。服を着ると違う人になるんですか?

emma:なります、なります。その服によって歩き方も変えているので。

さすがプロですね! ぜひみなさんもemmaのランウェイを見るときは、ファッッションだけでなく、その表情や歩き方もチェックしてみてください!

さらに、今回出演した、GirlsAward 2016では、モデル仲間の飯豊まりえさん、新木優子さん、立花恵理さんに突撃インタビューしたとのこと。17日(月)の「SONAR MUSIC」は、その様子をオンエアするそうなので、お聴き逃しのないように! 人気モデルのみなさんは、どんな音楽を聴いているのでしょうか? 気になりますよね! 楽しみです♪

そして番組内のワンコーナー「emma music」。このコーナーはメイクルームなどでモデル仲間から「なにこのかっこいい曲!?」と言われるような曲をemmaがいち早く教えてもらうという、超他力本願なコーナーです(笑)。今回、藤田が紹介したのは、MØ(ムー)の「Final Song」。

MØはデンマーク出身、現在28歳の女性シンガーソングライター。2015年に世界中で大ヒットしたMajor Lazer & DJ SNAKEの「Lean On」にフィーチャリング・ボーカルとして参加、一躍世界規模で有名になりました。Justin BieberやAviciiなど名だたるアーティストともコラボを重ねており、今、最も愛されているシンガーなのです。

emmaは「これはチェックしておくべきアーティストですね!」とMØの「Final Song」を早速ダウンロードすることに。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

■今回のオンエア曲
The Chainsmokers feat. Halsey「Closer」
BLUE ENCOUNT「HANDS」
RADWIMPS「前前前世」
Kero Kero Bonito「Break」
ポルカドットスティングレイ「人魚」
DNCE「Body Moves」
[Alexandros] 「Feel like」
MOROHA「tomorrow」
Norah Jones「Flipside」
ONIGAWARA「シャッターチャンス'93」
MØ「Final Song」
the peggies「スプートニク」
シャムキャッツ「AFTER HOURS」
LILI LIMIT「A Short Film」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。