音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」

サザンの『勝手にシンドバッド』にジョン絶賛、視聴者からは苦情?

J-WAVE昼の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY
~FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。7/25のオンエアでは、「クイズ・カメオネア」と題して、名曲にまつわるクイズを出題しました。

その中で、5年ぶりに復活するサザンオールスターズと洋楽アーティストにまつわる問題をご紹介します。

「1978年にリリースされたサザンのデビュー曲『勝手にシンドバッド』。この曲を聞いて、感想を寄せた洋楽アーティストは次のうちの誰でしょう?」という問題だったのですが、正解はジョン・レノン。

同じ年の1978年、軽井沢に滞在していたジョン・レノンは、喫茶店の有線から流れてきた『勝手にシンドバッド』に聞き入っていたそうです。しかも、コーラスの『ラーララーララララーラーラー』の部分をハミングしていたとか。さらに、同曲に関して「ハッピー」という感想も述べたそうです。

これを後から人づてに聞いた桑田さんは大喜びしたそう。実は桑田さん、サザンオールスターズの楽曲に『Dear John』という曲があるくらい、ジョン・レノンをとても尊敬しているんです。

ちなみに、『勝手にシンドバッド』には、もうひとつのエピソードが。テレビの歌番組で歌詞のテロップが出ますが、そのきっかけとなった曲でもあるんです。当時、桑田さんの歌う歌詞を視聴者が聞き取れず、苦情が殺到したためと言われているそうです。

数々の伝説を残したサザンオールスターズのデビュー曲。今年は5年ぶりの復活で、新たな伝説を作ってくれることに期待が膨らみますね。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。