音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」

復帰したflumpool阪井 「肋骨が20年ぶりに見えた」

J-WAVE昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。7/1のオンエアでは、flumpoolの山村隆太さんと阪井一生さんがゲストに登場。阪井さんのダイエットの裏話を披露しました。

ダイエットに励むため、ビジュアル面での活動を休止していた阪井さん。4月末には80kgを超えていた体重を目標の64kgまで減らし、7/1のこの日からギタリストとして全面的に復活することができました。「こんな“復活”とかおかしくないですか? やせるなら勝手にしてくれよ」と山村さんに突っ込まれながらも、嬉しそうにダイエットに励んだ2ヶ月間について話しました。

小学生のころはリレーの選手になるような阪井さんでしたが、6年生のころから太り出して、今までダイエットとリバウンドを繰り返してきたそうです。「これじゃ個人的には無理だから仕事としてやせさせてとお願いしました。ジムに通ってトレーナーについてもらい、有酸素運動や食事制限でやせました」という阪井さん。その結果、「小6から見たことなかった肋骨が20年ぶりに見えた」(阪井さん)ほど引きしまり、みごとダイエットに成功したといいます。

実は阪井さん、予定していた復帰の2週間前まではダイエットは無理と思っていたそうです。「停滞期が長かったので」と話すと、山村さんが「あれは停滞期じゃないですよ。6月は『いかに運動せずにやせるか』っていうことに全力を挙げていたから」とすかさず否定。ダイエットを始めてから、代謝をあげる漢方を飲んだり小顔マッサージには行っても、運動はほとんどしていなかったそうです。「これじゃやせへんな」(阪井さん)と分かって、ようやくジムに通い出したのだとか。

そして、代役をつとめたNON STYLEの井上さんの話になると、山村さんは「本当にこんなに楽しい仕事ってあるんだなというくらい、笑顔が絶えなかったですね」と、とても楽しかったことを強調。井上さんを入れたミュージックビデオの撮影現場でも、阪井さんは「遠くから見てたんですけど、みんな楽しそうでしたね。輪の中に入っていけなくて、ずっと携帯いじってました」。最初のうちは一緒にいたけど、後半になったら楽屋に閉じこもっていたのだそう。とにかく無事にflumpoolに復帰できてよかったですね。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。