音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
親子で楽しめる「音の工作」コンテスト開催中! 豪華賞品も

親子で楽しめる「音の工作」コンテスト開催中! 豪華賞品も

J-WAVEでは現在、夏のキャンペーン「HOT SUMMER BEAT~熱狂をふたたび~」を実施中。音楽やアートなどの切り口から、リスナーの熱狂を呼び起こす企画をお届けしている。

その中のひとつが、「親子で熱狂! 音の工作にチャレンジ」。ファミリーのためのウェブメディア『Fasu(ファス)』とコラボレーションしたコンテストだ。同メディアの編集長である小沢美樹さんがJ-WAVEに出演し、夏休みにぴったりなこの企画を紹介した。小沢編集長が登場したのは、8月2日(月)放送の『STEP ONE』のワンコーナー「CHEER UP WORKERS」(ナビゲーター:サッシャ、ノイハウス萌菜)。

親子で音の工作にチャレンジ!

Fasuは、ビジュアルコミュニケーションのエキスパートである株式会社アマナが運営する、ファミリーのためのメディア。小沢編集長によると、「NEW FAMILY NEW STANDARD」というのをキャッチコピーに、激しい変化がある時代を生きる家族に向けて、カルチャーや暮らし、子どものことなど、さまざまなコンテンツを配信している。

「親子で熱狂! 音の工作にチャレンジ」は、J-WAVE『GOOD NEIGHBORS』とコラボレーションし、作っているときも仕上がったあとも楽しめる音の工作を募集している。

小沢:夏は自由工作をする機会がたくさんあります。発想は本当に自由で、なんでもいいのですが、もしちょっとヒントが欲しいなという方にはFasuのInstagram公式サイトで音の工作をご提案していますので、それを見ながらアレンジしていただいても大丈夫です。審査員の方は第一線で活躍している方が勢ぞろいしていますので、ぜひみなさんよろしくお願いします。

・FasuのInstagram
https://www.instagram.com/fasu_jp/

・Fasu公式サイト
https://fasu.jp/

ノイハウス:ウェブサイトを拝見すると、風船を缶の上に被せて叩いて音をたてるといった、いろいろな案があります。
小沢:打楽器や弦楽器といった、3つのパターンをサイトでは揃えています。ですが音の工作ということであれば、楽器でもほかのものでもなんでも大丈夫です。

サッシャ:段ボールのギターもすごいなあ。
ノイハウス:いいアイデアですよね。

受賞作品には、Fasu賞としてカリモクニュースタンダードのキャストールキッズチェア、J-WAVE賞としてVictor WOOD CONE『EX-D6』といった、豪華賞品が用意されている。

小沢:ほかにも審査員の方々からのすごく素敵な商品が揃っていますので、みなさんぜひ夏の日のおうちにいるときに、一緒に作っていただけるといいんじゃないかなと思います。
ノイハウス:いいですね、こういうのを作るって大人も楽しめますもんね。
サッシャ:大人のほうが意外と気合が入っちゃったりしてね。
ノイハウス:そうそう(笑)。
小沢:そうかもしれないです(笑)。

参加は方法は、FasuとJ-WAVEの公式インスタグラムをフォローして、応募ハッシュタグ「#親子で熱狂」をつけてご自身のインスタグラムにつくった作品動画を投稿するだけ。詳細はこちらのページ(https://www.j-wave.co.jp/special/summerbeat/diy_instruments/)にも掲載されている。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「CHEER UP WORKERS」では、今日を頑張る、働くあなたのPRをお手伝い。放送は月曜~木曜の11時45分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
『STEP ONE』
月・火・水・木曜
9:00-13:00

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。