音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・登坂広臣が“なりたい歌声”は? 今市隆二が「真逆」と驚き

三代目JSB・登坂広臣が“なりたい歌声”は? 今市隆二が「真逆」と驚き

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。4月22日(木)のオンエアでは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEから登坂広臣がゲストに登場。音楽に関する一問一答コーナーに挑戦した。

プライベートでばったり遭遇

今回の放送では、登坂広臣が『SPARK』に1年半ぶりにゲスト出演を果たした。登坂は5月12日(水)にソロ名義であるØMI(オミ)として1st EP『ANSWER…SHADOW』をリリースする。

リスナーからは今市と登坂に「おふたりはプライベートで出かけたとき、ばったり会ったことはありますか?」という質問が届いた。

今市:3、4年前かな。たまたま友だちと行ったカラオケバーみたいなところに、オミ(登坂)が先にいたわけよ。俺は最初気づかなかったんだけど、急に店員さんが俺の部屋にテキーラをめちゃくちゃ持ってきたの。「頼んでないですよ?」って言ったら、店員さんが「登坂さんからです」って(笑)。
登坂:そうだ、あった! あったかも(笑)!
今市:部屋に入って30分くらいしか経ってないんですけど、って(笑)。しっかり飲ませてもらったけどね。
登坂:そうだ、あったかも(笑)。懐かしい。でもそのとき、俺ら会ってはいないんだよね。俺が帰り際に「隆二の席に出してください」って言っただけで。

今市隆二と登坂広臣が音楽対談!

今市と登坂は音楽に関するテーマの一問一答に挑戦。お互いの音楽性について語り合った。

・カバーしてみたい曲は?

今市:ブルーノ・マーズのバラード系の曲をやりたいかなあ。
登坂:俺は昔の邦楽をやってみたいかな。女性の曲。松田聖子さんとか。
今市:たまに『赤いスイートピー』を歌っているよね。
登坂:『赤いスイートピー』、いいね。ちょっと今風にアレンジしてやってみたいな。

・プロデュースされたい人は?

登坂:自分とまったく系統が違う人にプロデュースされたい気持ちはあるかな。近いところで言うなら、米津玄師とか。
今市:おお。リアルな話。
登坂:彼がプロデュースする曲を自分が歌ったらどうなるのかなって思う。
今市:ふたりの雰囲気的に、バイブスが合いそう。
登坂:お酒飲んでるときのバイブスはめっちゃ合うんだけどね。仕事のバイブスはどうかわかんないな(笑)。
今市:聴いてみたい。
登坂:(プロデュースされたい人)います?
今市:でっかいところで言うならマックス・マーティン。「仕上げてください」って感じ。
登坂:たしかにね。

・注目しているアーティストは?

今市:番組に前出たときにリナ・サワヤマさんをオミが教えてくれて。そっからちょくちょく聴いてる。
登坂:エルトン・ジョンともコラボしたし、すごいよね。
今市:俺的に注目している人ですね。
登坂:俺はね、韓国アーティストのアッシュ・アイランド。

アッシュ・アイランドは2020年韓国ヒップホップアワードで「今年の新人アーティスト」に選ばれた若手ラッパーだ。

登坂:セルフプロデュースしている男の子なんだけど、曲がカッコいいんだよね。「いい曲作るなあ」って思ってる。
今市:聴いてみよう。

・衝撃を受けたライブは?

登坂:日本で言うなら、安室奈美恵さんのラストライブ。それに衝撃を受けたなあ。東京ドームにいるみんなが安室ちゃんだけを見ている不思議な空間。俺だとさ、ステージ、ダンサー、演出とかに目がいって驚かされる部分があるんだけど、みんなはそうじゃなくて、安室奈美恵だけを見るみたいな(笑)。俺らLDHのライブの場合はさ、総合で楽しんでもらう構成じゃん? ステージとか演出とか、いろんなものを駆使してさ。安室奈美恵さんのラストライブに関しては「安室奈美恵を見る会」になっていたね。
今市:ラストっていうのもあるしね。いやあ、行きたかったわ。俺はね、いっぱいあるけど……ジャスティン・ビーバー。海外のアーティストが日本でライブに来たときって、日本人ってそこまで熱狂的にならないじゃん?
登坂:うん。
今市:海外のお客さんって基本的にノリがいいから、自分たちで楽しむバイブスなことが多いんだよね。だけど、ジャスティン・ビーバーの「パーパス・ワールド・ツアー」だったかな? そのときの日本人の熱狂っぷりがすごかったのよ。国籍を問わず、あんなに人を熱狂させることができたのは衝撃を受けたなあ。
登坂:外国人タレントを見る温度感じゃなくて、音楽に熱狂してたってこと?
今市:そうそうそう。ブルーノ・マーズのときも衝撃的だったけどね。ジャスティン・ビーバー場合、アイドル性も影響はあると思うけど、あのときの熱狂っぷりにはビックリしたね。

・なれるなら誰の歌声になりたい?

登坂:俺はね、Charaさんみたいな声になりたい。
今市:真逆の声だね(笑)。
登坂:あの細くてウィスパーな感じ。なってみたいって言うよりかは、一度経験してみたい。囁くような歌声。
今市:(登坂に)ないもんね。
登坂:俺、倍音がすげえ出るからなあ。
今市:俺も真逆の声になりたくて。ジョン・レジェンドとかタンクとか。
登坂:太い声ね(笑)。
今市:やっぱり、自分にないものを持っている人って魅力的だよね。
登坂:たしかに。
今市:まさか、Charaさんが出てくるとは思わなかった(笑)。

・デュエットしたいアーティストは?

今市:いっぱいいるから、日本人にしよう。
登坂:やってみたいのは、MISIAさん。自分を解放してみたい。歌声にハモって「うおーっ!」って気持ちになりたい(笑)。
今市:自分はジャニーズとか、同世代のアーティストかな。Nissy(西島隆弘)とか。たぶん同い年だった気がする。
登坂:ああー! 合いそうだね。
今市:そう? 合わなさそうと思いながら言ってみたんだけど。
登坂:俺、歌っている姿がイメージできるよ。
今市:そっか(笑)。

・チャレンジしてみたいジャンルは?

登坂:俺は今回のEPでもラップをやったりしたから、思い切りヒップホップに振り切った楽曲をやってみたいかなあ。
今市:俺もそうかなあ。
登坂:ヒップホップ?
今市:うん。普段やっていないことだから、やったらどうなるんだろうって気持ちがある。あとは1回、ゴスペルをガッチリやってみたい。

ØMIの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVEは7月17日(土)と18日(日)の2日間、ライブイベント「J-WAVE LIVE2021」を神奈川・横浜アリーナで開催する。今市はRYUJI IMAICHI名義で18日に出演。同日は秦 基博、レキシの出演も決定している。ライブの詳細、チケットの購入方法は公式サイトをチェック。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SPARK
月・火・水・木曜
24:00-25:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン