音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
松室政哉が取り組む「映像の音楽化」。普段から映画に刺激を受けて…

松室政哉が取り組む「映像の音楽化」。普段から映画に刺激を受けて…

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。3月31日(水)の放送では、松室政哉がゲスト出演。楽曲制作から、最近買った新製品などプライベートな話題までトークした。

松室は3月31日(水)にコンセプトミニアルバム『Touch』をリリースした。

制作の刺激は映画鑑賞から

松室は「映像の音楽化」をテーマにした「Musicalize Project」を展開。コンセプトミニアルバム『Touch』はその第一弾となる。

「Musicalize Project」とは、“映像の音楽化”をテーマに楽曲と映像作品を連動させたリリース企画。ミュージックビデオは通常、楽曲からインスパイアを受けて映像に落とし込むパターンがほとんどだが、このプロジェクトでは、逆に映像のプロットや脚本から松室がメロディや歌詞を書き下ろすという、文字通り“映像の音楽化”を目的としたプロジェクト。今後、様々な映像監督とともに楽曲と映像作品を作り上げていくという。

松室政哉 / ai(Official Lyric Video)

松室政哉 / 「ai」Music Video

松室:『Touch』に収録される『ai』ミュージックビデオに映っているバスや場所を使ってリリックビデオとかも作ったりして、(ふたつの)つながりとかも意識しましたね。
西沢:ミュージックビデオとリリックビデオは違うスタッフなの?
松室:同じスタッフですが、監督は別ですね。

西沢もいろいろな映像制作をしていろいろな仕掛けをしてカメラを回しているという話題から、松室は「実験的なことって楽しい」と西沢に共感する。

松室:かつての映画界の人たちもいろんな実験をしていて。床に穴掘ってそこから撮ったりとか、そういうことを自分らで考えながらやるのは面白いですよね。
西沢:俺はスマホを土に埋めて、まわりをレンガで固めて、それを車で踏んでみる映像とか撮ったりして。
松室:いいですね。CGでは出ないリアルがそこにはあるので。
西沢:それを撮っている裏側を撮って、メイキングで公開すると間抜けでいい。
松室:たしかに。
西沢:だから、(松室さんと僕は)目の付け所が似ているんじゃないかなと思いました。

松室の楽曲制作は、まず頭の中に映像を浮かべて、それを音楽や歌詞にすることが多いという。

松室:映像をサウンドに落とし込んでいくことのほうが多いですね。
西沢:そうやって制作するには刺激が必要じゃないですか。たとえば、下町の安宿に一晩泊まってみて、三畳の畳の部屋にずっといてそこから世界観と歌詞とメロディーが生まれてくるとか。そういうことってできるんじゃないの?
松室:僕がいろいろと刺激をもらうのが映画なんです。実際に旅に出たりするより家にいたいので。
西沢:コストがかからなくて優秀。さすがだな。
松室:あはは(笑)。それはずっと変わらないですね。

コンセプトミニアルバム『Touch』の付属DVDには、昨年、メジャーデビュー3周年を向かえた11月1日 に開催された配信ライブの模様を収録している。

ヨーグルトづくりにハマる

新しいもの好きの松室は、最近、ヨーグルトメーカーを買ったと話す。

西沢:どんなものができるんですか?
松室:ヨーグルトです(笑)。市販のヨーグルトをちょっと買ってきて、そこに牛乳を入れて、それをヨーグルトメーカーに入れておくとすごくいっぱいのヨーグルトになるんです。ヨーグルトを培養するんです。
西沢:もとは買ってきたヨーグルトじゃん(笑)。
松室:でも、一個のヨーグルトでたくさん増やせるんです。ちょっと怖いくらい。菌って生きてるんだなって思います。
西沢:ははは(笑)。
松室:ちょっとでも雑菌が入ったらヨーグルトにならなかったりするので、金魚を飼っているのと同じ感覚です。
西沢:菌に名前付けるの?
松室:それはさすがにヤバいんでやってないですけど。
西沢:そこは付けようよ。
松室:何億と菌がいますからね。
西沢:それに付けちゃおうよ。

今年は今までしなかったことにも挑戦したい

松室は6月6日(日)に東京・duo MUSIC EXCHANGEで「Matsumuro Seiya Live 2021 “Cafe de MURO” -ムロの日Special-」を、7月に東名阪ツアー「Matsumuro Seiya Tour 2021 “Touch”」を開催する。

西沢:『Touch』をリリースしましたが、今年はどんなことをやりたいですか?
松室:去年はなかなかライブができなかったですし、やろうと思ってもできなかったことがあったので、これからもどうなっていくかわからないですけど、動いていかないとダメだなと思っています。これからのライブを皮切りに。やっぱり歌いたいですね。
西沢:YouTubeチャンネルとかで、作りかけの歌を出して反応を見たり、「松室政哉の新製品情報!」をやってみたら?
松室:新製品情報かはわからないですけど、映画が好きなので映画の話とか、今までやってなかったこともやっていけたらいいなと思っています。
西沢:映画は版権があるからYouTubeでは流せないけど、(松室)政哉が映画の4コママンガを描いてみたりとか。
松室:いいですね! でも、僕は壊滅的に絵が下手なんですよ(笑)。
西沢:それがいいじゃない。味じゃない。
松室:でも、自分で絵を描くのは面白いですね。

松室政哉の最新情報は、公式サイトまたは、オフィシャルTwitterまで。

『GROOVE LINE』では楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年4月7日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
GROOVE LINE
月・火・水・木曜
16:30-19:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。