音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
五輪を目指すも、服飾の道へ。異色のテーラーが伊ナポリで経験した修行とは

五輪を目指すも、服飾の道へ。異色のテーラーが伊ナポリで経験した修行とは

ゲストに様々な国での旅の思い出を聞く、J-WAVEで放送中の番組『ANA WORLD AIR CURRENT』(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。3月27日(土)のオンエアには、25歳でイタリア・ナポリに渡り修行した経験のあるビスポーク・テーラー「Sartoria Ciccio」の上木規至氏が登場した。もともとは体育大に通っていた上木氏は、いかにして今の道に進んだのか。ナポリでの修行を振り返った。

体育大学に進学するも服飾の道へ転向

上木氏は2015年「Sartoria Ciccio」を青山にオープン。香港やソウルでもトランクショー開催の実績も。ナポリスタイルと日本人らしい緻密さを合わせたオーダーメイドスーツを仕立てている。

葉加瀬は「スーツの写真を見て美しいなと一目惚れして」と、自ら上木氏に問い合わせメールをしたそうだ。「Sartoria Ciccio」の雰囲気について、「いい空気」「シーンとしてるじゃない、ミシンの音かしていたりして(その空気が)たまらないんだよね」と語った。

福井県出身の上木氏は、陸上で「オリンピックを目指したい」と大阪体育大学に進学。しかしすぐに「オリンピックは夢のまた夢。どうあがいてもいけないと思いました」と悟ったという。一方、帰省時に同級生が「社会に出て、仕事が大変だとか、新しいこと覚えているとか(話していて)そいつがかっこいいと思って。俺は何やってるんだ……と」思ったことが、服飾の道へ進むきっかけとなった。

そして、昼は大阪で創業のスーツブランド「RING JACKET(リングヂャケット)」の工場でアルバイト、夜は専門学校へ通う生活に。

その後、工場長から声をかけられ「RING JACKET」に就職。「平日は仕事をして、土日は工場長が僕たちに手作りのスーツ作りを教えてくれたんです」という中で、「ナポリの服に追いつけ追い越せ」との言葉があったという。上木氏は「これは行ってみるしかない」と決意しナポリへ向かった。

ナポリの職人から求められた細やかさ

ナポリでは現地でその前に師事していた職人からの紹介で、「アントニオ・パスカリエッロ」の工房で修行する機会も。

パスカリエッロは、「ナポリでお世話になっていた、裏地や芯地など付属品を買うお店のおじいちゃんが、『ナポリで3本の指に入るいいテーラーだから、おまえはそこでちゃんと勉強しなさい』と」と言われたほどの実力を持つそうだ。

「基本的な洋服の考え方としてはナポリの他のテーラーと同じ、なるべく柔らかく、着たときにお客さんにフィットする服」だったというが、それに加え「仕事の細かさ」「仕事に対する緻密さ」をパスカリエッロから求められたという。

その判断基準は厳しく「最初に渡された仕事が、背中の中心の縫い目にハンドステッチを入れるというものでした。本当にずっとやっていた仕事なので『僕の仕事見てください、いい仕事しますよ』という思いでやったんですけど、出来上がって持っていった瞬間に、『汚いからやり直し』って(言われて)」、全てほどいて、2回目にOKをもらったというエピソードを明かした。

日本にタキシードを定着させたい

上木氏が最近、力を入れているのは、タキシードを広めるプロジェクト。ウエディング衣装などを扱う「トリートドレッシング」と「日本に正式なタキシードをもっと定着させたい」という思いが共鳴したことでスタート。プロジェクトは現在「もうすぐ始まります」という段階だそう。

このプロジェクトについては葉加瀬も「イギリスに住んでると、やっぱりブラックタイって言われることはものすごく多くて」と共感。

「娘も、高校のときから何かボールバーティーがあったら(男性は)すぐブラックタイだし、誰かのバースデーのときもブラックタイだし、(現地では)ティーンエージャーの時からそれを聞いて育っていくからね」とその背景を分析。

ロンドンの街では「週末のバスは、ブラックタイでこれからパーティーに行くんだなという人たちがいっぱい」だと葉加瀬。自身もライブでの衣装はブラックタイが多いというが、「装いって、もちろんTPPPOもあるけど、やっぱり自分の気持ちなんだよね。(ブラックタイは)自分自身が上がっていく服装だよね」とこのプロジェクトの思いを後押しした。

葉加瀬太郎がお届けする『ANA WORLD AIR CURRENT』は、J-WAVEで毎週土曜19:00-20:00オンエア。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年4月3日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
ANA WORLD AIR CURRENT
毎週土曜
19:00-20:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン