音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Olivia Rodrigoが首位! 「21世紀生まれのアーティスト」として全米チャートでも快挙【最新チャート】

Olivia Rodrigoが首位! 「21世紀生まれのアーティスト」として全米チャートでも快挙【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは2月14日(日)付のチャートを紹介!

10位:illiomote『It’s gonna be you』

illiomoteは池袋出身、YOCOとMAIYAによるガールズバンド。2人に「バレンタインデーの甘酸っぱい思い出」を聞いたところ、MAIYAは「中学生のときに仲よしの男友だちにチョコをあげたら、次の日にお腹を壊して休んでいて少しショックだった」、YOCOは「昔の彼に『手作りバレンタインして』と言われて、準備をして彼の最寄りまで行ったのに、彼氏が友だちの家で寝坊して約束の時間に間に合わなくなってメチャムカついたので、全部自分で食べて『そのまま寝てな!』と言って帰りました。いま思い出してもムカつく、時間返せ! 手作りリクエストすんな! 疲れてるならちゃんと言え!」と、それぞれの苦いバレンタインデーの思い出を語った。

9位:Priya Ragu『Good Love 2.0』

スリランカ人の両親のもとスイスで生まれたPriya Raguは、自身のルーツであるタミルの音楽といまどきのR&Bを融合させた音楽で注目を浴びている。彼女のメジャーデビューシングルである同曲のタイトルに「2.0」が付いているのは、その前にバージョン1があったからだとか。Priyaによるとバージョン1は出来がいまいちだったものの、ボツにするのは惜しい曲だったため、もう一度練り直してみようと思って1年以上かけて手直ししたそう。この曲が注目を集めたおかげで2020年にメジャーレーベルと契約し、『Good Love 2.0』が改めてメジャーデビューシングルとしてリリースされた。

8位:Official髭男dism『Universe』

ヒゲダンのギター、小笹大輔は最近「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格を取得。ちなみにヒゲダンは小笹だけでなく、ベースの楢﨑 誠もなかなかのサウナ好きなのだとか。ヒゲダンは2月21日(日)放送の『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にリモート出演するため、クリスは「サウナ事情についても聞いてみたいと思います」とコメントした。

7位:Jason Derulo feat. Adam Levine『Lifestyle』

Jason Deruloは、TikTokに投稿したオモシロ動画が大ヒット。フォロワー数が4,300万人と、いまではすっかりTikTokスターに(2021年2月15日現在)。本業の音楽活動では、昨年『Savage Love(Laxed-Siren Beat)』が大当たりしたが、これもTikTok絡みのヒットだった。そんなJasonが1月にリリースした『Lifestyle』だが、人気者のAdam Levineの力を借りてどこまでのヒットが狙えるのか注目だ。

6位:Nulbarich『TOKYO』

アメリカから一時帰国しているNulbarichのJQがしみじみと感じる日本のよさは、「バスタブの深さ」だという。楽曲制作のヒントをお風呂で考えることも多いJQは、アメリカ式のお風呂はバスタブが浅くて長居できないのが悩ましかったと明かしていた。

5位:Clean Bandit feat. iann dior『Higher』

曲の発売と同時に公開された『Higher』のミュージックビデオは、父親とヨットで航海に出た少年が事故で1人だけ生き残り、流れ着いた無人島でサバイバル生活を送ることに……というストーリー。ターザンばりにたくましく成長した少年を、この曲にフィーチャーされているiann diorが演じている。ある日、いかだで無人島から脱出するが、気を失って海で漂っているとClean Banditのメンバーとノリノリのパーティーピープルを乗せたクルーザーが現れて拾われる、という展開になっている。MVは2020年にジャマイカで撮影されたそうだが、ジャマイカが生んだ偉大なレゲエスター・Shaggyもパリピ役でカメオ出演しているので注目。

4位:Flamingo Cartel & DJ TARO『Top 5[Radio Mix]』

Voteポイントが好調で、見事先週25位から21ポイントアップしてトップ5入りを果たした。

3位:Silk City & Ellie Goulding feat. Diplo & Mark Ronson『New Love』

この曲でフィーチャリングされているEllie Gouldingは、このほど自身初となる著書『Fitter. Calmer. Stronger.』を9月に発売することを発表した。この本はEllieのワークアウトやトレーニング方法やお気に入りのレシピについて書かれた本になるとのことだ。本の見出しには「Listen to your body. Calm your mind. Find your strength. (あなたの体に耳を傾け、あなたの心を落ち着かせ、あなたの強さを見つけてください」と書かれている。

2位:SZA『Good Days』

『Good Days』について、ファンからはリミックスを希望する声も多いという。先日、とあるファンが「Frank Oceanをフィーチャーしたリミックスを作ってくれたらコロナを撃退できるかも」とツイートしたところ、SZA本人が「頼んでみるわ」とつぶやく出来事があった。

1位:Olivia Rodrigo『drivers license』

17歳のシンガーソングライターOlivia Rodrigoが『SAISON CARD TOKIO HOT 100』を初制覇。この番組以外にも現在世界の音楽チャートを席巻中で、最新の全米シングルチャートでは4週連続ナンバーワンを記録している。全米チャートではいろいろと記録づくしで、21世紀生まれのアーティストとして初めて初登場ナンバーワン。さらに初登場から4週連続ナンバーワンは女性ソロ曲としては史上初! まだまだOliviaの快進撃は続きそうだ。

1位:Olivia Rodrigo『drivers license』
2位:SZA『Good Days』
3位:Silk City & Ellie Goulding feat. Diplo & Mark Ronson『New Love』
4位:Flamingo Cartel & DJ TARO『Top 5[Radio Mix]』
5位:Clean Bandit feat. iann dior『Higher』
6位:Nulbarich『TOKYO』
7位:Jason Derulo feat. Adam Levine『Lifestyle』
8位:Official髭男dism『Universe』
9位:Priya Ragu『Good Love 2.0』
10位:illiomote『It’s gonna be you』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年2月21日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAISON CARD TOKIO HOT 100
毎週日曜
13:00-16:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。