音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
フワちゃんが「スポブラ」を衣装にした理由は? 岡崎体育が活動の裏側を探る

フワちゃんが「スポブラ」を衣装にした理由は? 岡崎体育が活動の裏側を探る

岡崎体育が、YouTuber芸人として活躍中のフワちゃんを迎え、お互いのクリエイティブについて語り合った。

岡崎はJ-WAVEのPodcast連動プログラム『INNOVATION WORLD ERA』の第5週スペシャルナビゲーターとして登場。2人がトークを展開したのは、1月31日(日)放送回のワンコーナー「FROM THE NEXT ERA」。

フワちゃんがスポブラを着ける理由

もともと岡崎のファンだったフワちゃんは、岡崎がデビューした2016年に開催されたワンマンライブに参加。当時はお互い面識がなかったが、2年前に岡崎がフワちゃんのYouTubeを見たことをきっかけに、ふたりの交流が始まったという。

登場するなりハイテンションなフワちゃんに何度もツッコまれつつ、岡崎はフワちゃんのクリエイティブに迫る。

岡崎:この番組は『INNOVATION WORLD ERA』だから、今日はフワちゃんのことをイノベーションしていこうと思って。
フワちゃん:イノベーションもワールドも、何? 全部カッコつけてるじゃん。
岡崎:言うな、そういうの(笑)。今回はフワちゃんがそのキャラで話しにくい内容というか、もうちょっとストイックなところを掘っていきたいわけです。
フワちゃん:私は別にめちゃめちゃポリシーとかプライドがあってフリーになったわけじゃなくて、事務所をクビになっちゃって。事務所の社長が向こう向いてる間に中指立てたら、夜だったからガラスに映ってて全部バレて、それでクビになった(笑)。だから、私はしゃーなしのフリーって感じだけど、うちら今フリーとしていけしゃあしゃあとやってるからね。
岡崎:フワちゃんのスタッフはどういうつながりなの?
フワちゃん:まずYouTubeの相棒がめちゃめちゃ岡崎(体育)さんに似てる人。
岡崎:(長崎)周成くんだよね。
フワちゃん:岡崎さんに出会う前に、「周成めちゃめちゃ岡崎さんに似てるわ」って写真があって。

岡崎:服も一緒やないか。むちゃむちゃ似てるな。
フワちゃん:めっちゃ一緒(笑)。
岡崎:フワちゃんはスポブラでむっちゃビタミンカラーでやっていこうと思ったのはどうして?
フワちゃん:もともとコンビで芸人をやってたときに、私はノーブラで舞台に立ってたの。ブラしなくていいやと思って。でも、うちら銀河系の太陽の周りを回る新たな星みたいな、めちゃめちゃ世界観あるコントをやってるなかで、ひとりめちゃくちゃ乳首立ってるの気になって世界観が全然入ってこないって事務所の人に怒られて。怒られるの嫌だなと思って、でも普通にブラ着けるのも嫌だから、「そうだ! ブラのまんまで出たろ!」って思って、スポブラで出た(笑)。あんまりいい理由じゃなくてごめんね。
岡崎:でも、そういう反骨精神から生まれるセルフプロデュースってことやからね。

フワちゃんは「クリエイティブにかけるカロリーが高い」

YouTuber芸人として活躍するフワちゃんだが、ここ9ヶ月ほどはYouTubeを更新できていないと話す。

フワちゃん:厳密に言うとメインチャンネルとサブチャンネルがあって、サブチャンネルは更新してる。
岡崎:岡崎体育に会ったときにブチギレられた話みたいなやつね。

岡崎体育さんをブチギレさせたフワちゃん

岡崎:メインチャンネルでは動画は上げてないんだ。
フワちゃん:もうすぐ上がる。
岡崎:でも、YouTubeに動画を上げるだけがクリエイティブではないですからね。
フワちゃん:確かにね。
岡崎:あなたの場合はインスタの自分の投稿とかもむちゃくちゃカラフルで。それは全部カラフルにしようと思ってやってるわけ?

フワちゃん:あれはツイッターから始めてて。ツイッターは好きなように投稿してたんだけど、2017年とか2018年にインスタを始めよっかなって思ったときに、インスタとツイッターの違いが分からなかったの。だったら、一個縛りを付けようかなと思って、カラフルなコラージュだけで上げるみたいに決めたの。ずっと暇だったからインスタのコラージュを作れてたんだけど、忙しくなってくるとそれをつくる時間がなくて、だから今インスタも更新してない。
岡崎:確かに。
フワちゃん:だから、クリエイティブにかけるカロリーが私は高いかもしれない。岡崎さんは高い?
岡崎:俺もそうかも。あんまり頻繁にポンポン出すタイプじゃない。
フワちゃん:ライブとか同じ曲でもめちゃめちゃ仕掛けつくるじゃん。
岡崎:中身とかね。
フワちゃん:それすごくない?
岡崎:あれは何だろう。とにかく飽きられないように。同じネタ曲でも、前やった曲とは違うとか。たとえば芸人さんとかでも、コントの中身をちょっと変えて、前に舞台でやったコントをテレビの収録で内容を変えたりとかいろいろやったりされると思うんだけど、その感覚にちょっと近いかもしれないね。
フワちゃん:なるほどね。確かに岡崎さんのライブはマジでネタだもん。ヤバいよねあのライブ。
岡崎:同じやつを何回も観させられても、「それ知ってるし」ってなっちゃうから変えてる。
フワちゃん:分かる。岡崎さんのそういう同じことをしないで常に新しいことをするじゃん。それにすごく影響されてるから、私も同じことをやりたくないってスピリッツだけ身に付いて。でも、私ってそういうことできないのに、そういうスピリッツだけ染みついて、いっちょ前に「同じことはしたくない」って言ってるから困ってる(笑)。
岡崎:でも、今はむちゃくちゃいい流れでできてるじゃない。だからこんな引く手あまたなわけで。

岡崎体育とフワちゃんのツーマンライブが実現!?

岡崎はアーティストへの楽曲提供や、映画のテーマソングを担当するなど、裏方の仕事も行っている。その活動についてフワちゃんは興味津々の様子。

岡崎:(裏方の仕事が)もともとやりたかったことなんですよ。
フワちゃん:えー!
岡崎:パフォーマーとしてデビューして名前をあげれば、楽曲提供とかの話がくるんじゃないかって思って、パフォーマーを始めたの。
フワちゃん:そっか、岡崎体育としての仕事をパフォーマーって言ってんの! パフォーマー、ヤバい(笑)。
岡崎:あんまりステージに出てガチャガチャしたいタイプじゃなくて、本当は家にこもって曲を作って、その曲だけが評価されたらいいなって思ったわけ。
フワちゃん:私はファンだから知ってるけど、岡崎さんは卒業文集の将来の夢に「音楽家」って書いてたんだよね。
岡崎:「作曲家」な。ちょっと惜しいけど(笑)。そういうこと。自分が前に出るつもりは全くなかった。この時代、山ほどミュージシャンやシンガーソングライターとかいるから、「どうやったら売れるかな」と思ったのがそういうのだったから。
フワちゃん:曲もめっちゃいいしさ、ライブもいいと思うから、ライブの演出もできそうと思った。
岡崎:ライブの演出はしたいなと思ったことも山ほどある。
フワちゃん:じゃあ、私がフワちゃんライブをやるってなったら、一緒にやる?
岡崎:ツーマンライブってこと?
フワちゃん:ツーマンライブでもいい!
岡崎:お互いのクリエイティブを見せる機会があるって素晴らしいことですから。いろんな人が、これだけ観てくれたり聴いてくれたりするのは幸せなことですよ。

2020年はパフォーマーだった。2021年はクリエイティブにも力を入れたい

フワちゃんは2020年を「いろいろやってた風だけど、わりと全部受け身だった」と振り返る。それを踏まえ、これからの目標について語った。

フワちゃん:去年はたとえば『徹子の部屋』に出たり、小池百合子と対談したり。
岡崎:小池百合子都知事な(笑)。知事を呼び捨てにするな。
フワちゃん:あはは! その対談とかもオファーが来て、私はパフォーマーとしてやっただけだから。
岡崎:パフォーマーとしてな(笑)。
フワちゃん:私、岡崎さんのこと、どんどん吸収するから(笑)。
岡崎:魔神ブウやな、すごいな。
フワちゃん:魔神ブウの体形はお前や(笑)。
岡崎:それはええねん。それで?
フワちゃん:去年は受け身だったから、たとえば「本を書きませんか?」って話が来てたり、「こんなことやりませんか?」ってことも、私の脳みそを使うことは忙しいから時間を割けないってストップしてたの。でも、文章を書くのも好きだし、フワちゃんのアニメとかも作りたいのね。2021年はちょっとクリエイティブな感じをもうちょっとカロリーにヒヨらずにやっていきたい。
岡崎:ちゃんと言語化して、映像化してみたいなところね。確かに2020年のフワちゃんはむちゃくちゃ露出が多かったけど、番組に出てたイメージが強かったね。
フワちゃん:そうなの。そこはパフォーマーとしての側面だったの。クリエイターとしてはやってなかったから。だから、本当に岡崎さんをたどってるよ。岡崎さんも2016年にデビューして、ツイッターでバズったりパフォーマーの側面があったけど、時を経て今はちゃんと作ったりとかクリエイティブをやったり。だからいいじゃん。私も岡崎さんみたいにやりたいのね。
岡崎:フワちゃんのクリエイティブな部分を心待ちにしてる人がたくさんいると思うからね。これだけ話してもまだまだ俺たちに言ってない根性の部分があるはずだから、それを2021年はぜひ見たいですね。

『INNOVATION WORLD ERA』では、各界のイノベーターが週替りでナビゲート。第1週目はライゾマティクスの真鍋大度、第2週目はASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文、第3週目は女優で創作あーちすとの「のん」、第4週目はクリエイティブディレクター・小橋賢児。放送は毎週日曜日23時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年2月7日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
INNOVATION WORLD ERA
毎週日曜
23:00-23:54/SPINEAR、Spotify、YouTubeでも配信
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。