音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
山崎まさよし「僕史上、一番おもろい出来事」 25年の活動で起きた事件を振り返る

山崎まさよし「僕史上、一番おもろい出来事」 25年の活動で起きた事件を振り返る

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ、増井なぎさ)。9月9日(月)のオンエアでは、山崎まさよしがゲスト出演をしてトークを繰り広げた。山崎は9月25日(金)にデビュー25周年を迎える。新EP『ONE DAY』が発売中だ。

新EP『ONE DAY』収録曲 「Flame Sign」Official Lyric Video

ビショビショの状態でアンコールへ… 衣装盗まれ事件

この日の「MUSIC+1」のテーマは「山さんの25年事件簿3選」で、デビュー25周年を迎える山崎が記憶に残っている「事件」を発表。1つ目は「衣装盗まれ事件」というものだった。

サッシャ:ええ!? 盗られたことがあるんですか?
山崎:そうなんですよ。衣装は、僕はカジュアルというか、ほぼこれ(今着ているもの)に近い。
増井:はい、そのイメージです。
サッシャ:ライブでもそういう感じの雰囲気です。
山崎:それでも盗る人がいるんです。
増井:シンプルなのに。
サッシャ:ライブで盗られたってことですか?
山崎:ライブです。1回目盗まれたのは、地方のコインランドリーにツアー中にマネージャーが洗濯していたやつの靴下を盗まれたんです。
サッシャ:靴下だけ?
山崎:うん。
サッシャ:(笑)。
山崎:それは、たぶん本当に靴下がなかった人が盗んだんじゃないかっていう。
サッシャ:コインランドリーに行って「ああ、裸足で来ちゃったなあ……あ! 靴下がある」って言ってね。
増井:そんなことあります!?

もうひとつの窃盗事件は、とある大学の学園祭だった。

山崎:学園祭で、もうすごい人がダーッと入ってきた無料ライブだったんです。
サッシャ:「山崎まさよしを観たい!」っていっぱい来ちゃった。
山崎:そのときに、あろうことかマネージャーが、人目のつくところの机の上にアンコールのときに着るメンバー分のTシャツを(置いていた)。
サッシャ:よく本編が終わってアンコールのときに着替えますよね、それを袖のところに置いていた。
山崎:それで本編が終わって1回はけて、着替えようと思ったら全部なかったんです。
サッシャ・増井:ええ!
増井:全部?
サッシャ:なくてどうしたんですか?
山崎:そのままビシャビシャの格好で。
サッシャ:本編で脱ぐはずだった汗だくのもの(衣装)のまま出た?
山崎:そうですね。
サッシャ:その大学生、今も持っているのかな。
山崎:どうなんでしょうね……20年以上前の話ですから。
サッシャ:そんなことあるんだね。

0909_stepone_1.jpg

『セロリ』ジャケット撮影日に…

第2位は「『セロリ』のジャケットうまく撮れない、実際今も事件」というもので、山崎はジャケット写真のある秘密を告白した。

サッシャ:『セロリ』ってあの名曲の『セロリ』ですか?
山崎:はい、3枚目のシングルです。そのジャケット撮影がある前日に、知り合いのミュージシャンの家でたこ焼きパーティーをやって朝まで飲んでいたんですね。そうしたら朝になって「そろそろ行かんと」と現場に行ったら、目がたこ焼きぐらい腫れてたんです。
サッシャ・増井:(笑)。
山崎:「これはもう正面も寄りも全然無理だ」と。それで『セロリ』は横顔でちょっとボカした感じの。
サッシャ:確かに、パッと見て顔はよくわからない感じ。
山崎:これにするしかなかったんです。
サッシャ:なぜなら、正面から撮ると目が腫れているから。
山崎:ホンマにたこ焼きぐらい。
サッシャ・増井:(笑)。
サッシャ:たこ焼きパーティーのおかげで。でも結果、アーティスティックになっているから、この写真いいですよね。
山崎:僕はけっこう、そういうの多いですね。なんか伏し目がちだったりとか。
サッシャ:撮影日の前日に飲みすぎているんじゃないですか?
山崎:あんまりビジュアルみたいなことに対して無頓着なんです。

あわや生放送に遅刻!? 空港でのドタバタ劇

山崎が1位にピックアップしたのは「ラジオの生放送ライブの乗り遅れ未遂事件」というもので、関西人らしくオチにつぐオチのエピソードを語った。

サッシャ:乗り遅れ“未遂”事件? どういうことでしょう?
山崎:福岡のライブハウスでやったのを生放送したんです。その日に羽田から飛び立って行かないといけなかった。
サッシャ:当日入りだったんだ。
山崎:さきほどの話とかぶるんですけど、その前日は映画の打ち上げで……。
サッシャ:まさか……。
山崎:朝まで飲んでいたんです。
サッシャ:きたよまたこれ(笑)。嫌な予感しかしない。
山崎:それで朝まで飲んでいて、僕は家に30分帰ってそのまま羽田に行ったんです。メンバーもそのまま羽田に集まったんです。これから「さあ乗ろうか」というときに、マネージャーが全員のチケットを持っていたのに来ないから、マネージャーに電話をしたんです。
サッシャ:時間になっても来ないからね。
山崎:「なにしてんの?」って。そうしたら寝ていたらしくて。
サッシャ:そのときまだ、家にいた!?
山崎:家にいたんです。「俺や、山崎や」って言ったら、マネージャーは寝ぼけて「うん、知ってる」って。
サッシャ・増井:(笑)。
山崎:「『知ってる』ちゃうやろ」って。「今日は福岡でライブやろ?」って言ったら「ギャー!」って叫びました。
サッシャ:そこで気付いたんだね(笑)。
山崎:「うわー寝てたー!」って。それで「みんなのチケットどうすんねん?」って言ったら、そうしたら「5分考えさせてくれ!」って。
増井:5分も考えるんですか!?
山崎:それでメンバーのなかにゴールドカードを持っている人がいたので、それでまた買って。
サッシャ:新しくチケットを買ったんだ。
山崎:演者は全員なんとか乗れて、そのまま福岡に行けたんです、マネージャーなしで。一方マネージャーはタクシーで羽田に飛ばしていて、空港でめちゃめちゃ僕の名前をアナウンスさせたんです。
サッシャ:「山崎まさよしさん、お連れ様がお待ちです」みたいな。
山崎:そうそう! 羽田で。
サッシャ・増井:(笑)。
山崎:僕らはもうすでに飛び立っているので、係の人が「その方でしたらもう飛ばれました」って。いろいろな係の人に「山崎まさよしどこですか!」って聞いたらしいので。そうしたら安心してもよおしてきたらしくて、トイレに行って自分の顔を見たら、昨夜の打ち上げのときに落書きを描かれていたらしくて……。
サッシャ・増井:(笑)。
山崎:(顔に縦線を引く)こういう落書きを描かれていたらしいんです。
サッシャ:『ちびまる子ちゃん』の「ガーン!」みたいなやつね。
山崎:そうそう。その顔でアナウンスを頼んでいたらしい。
サッシャ:まさにガーン状態だった。どれだけ必死なのか伝わっていただろうね。
山崎:それが、僕史上、一番おもろい出来事でした。「マネージャー生命これでおしまいだ」と思ったらしいですよ。
増井:そうですよね……。
サッシャ:間に合ってよかったですね、いろいろあるもんですねえ。

山崎の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時5分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月16日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-12:30
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン