音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
小山田壮平、インドのガンジス川で見た衝撃の光景

小山田壮平、インドのガンジス川で見た衝撃の光景

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ、増井なぎさ)。8月26日(水)のオンエアでは、同日にニューアルバム『THE TRAVELING LIFE』をリリースした、シンガーソングライターの小山田壮平がゲスト出演をしてトークを繰り広げた。

旅好きの小山田がと選ぶ「とっておきの川」

小山田は旅好きで、今まで10か国以上に赴いたことがあるのだとか。この日の「MUSIC+1」は、小山田に旅のなかで見つけたとっておきの風景を訊くことに。

サッシャ:アルバム『THE TRAVELING LIFE』の後半に『ローヌの岸辺』という曲があるんですが、川好きですか?
小山田:旅に行くと「長く滞在したいな」と思える場所って大概、川が流れている川のほとりの街だったりするんです。特に予定もなくプラプラするのが好きで、ちょっと「河のほうに行ってみよう」って、水辺に引き寄せられるように。そこで座ってなにもしないみたいな時間が好きです。
サッシャ:優雅ですね。第3位は?
小山田:フランスのローヌ川です。
増井:曲名にもなりましたローヌ川。
サッシャ:曲名なのに1位じゃないんだね。
小山田:すみません(笑)。
サッシャ:ローヌ川はどこがいいんですか?
小山田:フランスのアルルという街にあります。すごく静かできれいな街で、画家のゴッホがアルルに住んでいて、ローヌ川を題材にいろいろな絵を描いていたんです。ローヌ川の至るところに「ゴッホが描いた『アルルの跳ね橋』という絵のモデルになった場所ですよ」とありまして、そういうところを巡りました。田舎町なんですけど、すごく歴史が深いというか、古代のコロッセオの遺跡があったりします。とても素敵な時間のなかにローヌ川というきれいな川が流れていて、すごく印象に残っています。
サッシャ:ローヌ川はスイスからずっと流れていてね、本当にきれいな川なんですよね。

夕暮れ時に住人が集う、ラオスのメコン川

小山田が2位に選んだのはラオスのメコン川。その印象深さから、写真を自身のSNSにも使用していることを明かした。

サッシャ:おお! メコン川は見たことがないな。
小山田:ラオスって、国自体に仏教が浸透した平和な国なんです。メコン川は大河なんですけど、夕暮れ時にわらわらと首都ビエンチャンに住む人たちが一斉に集まってきて、ラジコンをしたりサッカーをしているんです。みんなが川を愛していて、それがすごく平和な状況になっています。蛇足ですが、僕のTwitterのアイコンのバック画面(ヘッダー)がメコン川の夕日なんです。

・小山田のTwitterはこちら
https://twitter.com/oyamadasohei

サッシャ:これそうなんだ! 右にちょっとオッチャンが立っているやつですよね。
小山田:そうです(笑)。
サッシャ:広いんだねえ、メコン川って。
小山田:国境の川になっていて、多分向こう側がタイになるのかな?
サッシャ:中国からずっと、国をまたいで流れていますよね。

「本当にカオス」1位の川は?

小山田が1位に選んだのはインドの川。日本では考えられないような光景に魅了されたことを明かした。

小山田:インドのガンジス川です。
サッシャ:きたー!
増井:やっぱりガンジス川は、印象的な川として挙げる方が多いですが、どのような感じですか?
小山田:もう衝撃で。最初に見たのが19歳のときだったんですけど、なんて言うんでしょうか、そこで火葬が行われていたり、遺灰が流されていたり、沐浴をしている人もいる。もちろん観光客もたくさんいて、いろいろな詐欺師がワーワー言ってきたり。
増井:(笑)。
小山田:子どももワーワーと……本当にカオスと言いますか、すごくエネルギーにあふれているんです。それでも朝焼けどきとかはすごくきれいな表情を見せてくれて、なんかもうずっといました。2週間ぐらいいました(笑)。
サッシャ:えー!
小山田:“沈没”してしまいました。
増井:見飽きることがないような川ですか?
小山田:そうですね。ガンジス川のほとりで、甘くて熱いチャイを飲んだりしてすごしていました。
サッシャ:それを聞くと行ってみたいなあ。
小山田:ぜひ。お腹は壊しちゃうんですけど。
サッシャ:歯を磨いただけでもお腹を壊すって言いますよね。
小山田:水がちょっと合わない人はいるみたいで、僕もだいたい下しっぱなしだったんですけど。
増井:それでもいたくなるという。
小山田:ボロボロになりながらもいました(笑)。

「インドに行くと人生観が変わる」に納得…ガンジス川で少年がつついたものとは

最後に日本の川に関するトークをする一幕も。

サッシャ:ちなみに福岡出身ですよね?
小山田:福岡出身で、いま福岡に戻って住んでいるんです。
サッシャ:やっぱりオススメは筑後川ですか?
小山田:僕は飯塚市というところに住んでいて、遠賀川(おんががわ)っていう川があるんです。
サッシャ:これもオススメ?
小山田:コスモスの時期はいいと思います。
サッシャ:川の話はいくらでも出ますね。

小山田の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時5分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-12:30
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン