音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
藤井 風『優しさ』が首位に返り咲き! Katy Perry『Daisies』は2位に【最新チャート】

藤井 風『優しさ』が首位に返り咲き! Katy Perry『Daisies』は2位に【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは5月31日(日)付のチャートを紹介!


10位:eill『FAKE LOVE』


『FAKE LOVE』は「私を振ったあの人はきっと後悔する」という思いを込めた「見返しソング」。ミュージックビデオは、冒頭で男性にビンタを食らわせるところから始まっている。撮影当日は雨が降っており、外気温度が9度と寒かったなかでプールに落ちるシーンを撮影したため、大変だったとの。ほかにも、さまざまな衣装を身にまとったり、ダンスをしたり、バズーカをぶっ放したりと、見どころ満載の内容になっている。


9位:Marshmello & Halsey『Be Kind』


素顔を明かさずに覆面を被って活動をしているMarshmelloだが、新型コロナウイルスの影響で商売道具に思わぬ影響があったそうだ。Twitterでは「消毒液の不足は、このヘルメットの中の匂いに大きな影響を与えました」とツイートをしており、その影響がうかがえる。ただ、外出自粛期間中ということもあり、現在Marshmelloはマスクを被る必要がないことから、皮肉を交えたジョークの可能性も。


8位:AAAMYYY『HOME』


この曲にはAAAMYYYと親交の深いミュージシャン、MONO NO AWAREの加藤成順、TENDRE、SANABAGUN.の澤村一平が参加している。ギターの加藤に至っては、作曲段階からオファーを決めていたそう。AAAMYYYによると「加藤さんのギターで優しく温かみのある曲に仕上がった」という。ちなみにAAAMYYYのInstagramでは、先日おこなったインスタライブの動画がアップされており、そのなかで『HOME』を披露している。



7位:Ariana Grande & Justin Bieber『Stuck with U』


妻のHaileyとカナダでラブラブ生活を送っているJustin。その様子を『The Biebers on Watch』と題したFacebookの動画シリーズとして配信している。一緒に釣りをしたり、犬をお風呂に入れたり、JustinがHaileにお化粧をしたりと、ラブラブ動画が次々に配信されているが、これにファンは大喜び。最初のエピソードでは「Baking with the Biebers」と題して、2人はクッキー作りに挑戦。チョコレートクッキーを焼いたが、メインで作っているのはHaileで、Justinはときどき材料を入れたり味見をしたり、Haileyにキスをしたり抱き着いたりとイチャつきまくりで、できあがったクッキーよりも2人の関係のほうが甘々な映像に。




6位:The 1975『If You're Too Shy (Let Me Know)』


ついに発売された、The 1975のニューアルバム『仮定形に関する注釈(原題:Notes On A Conditional Form)』。ジャケットは真っ白な空白で、右上にアルバムの原題である『Notes On A Conditional Form』を表す「NOACF」の5つのアルファベットが書かれているのみ。実は延期に延期を重ねたおかげで、アルバムジャケットもコロコロと変わり、何パターンかできあがったが、そのなかでもいちばんシンプルなものを選んだそう。ボーカルのMatthewいわく「わびさび」の概念に基づいているのだとか。ちなみにMatthewはこの言葉が大好きで、下唇の内側に「WABI SABI」というタトゥーを入れている。



5位:三浦透子『おちつけ』


女優とシンガーの二足のわらじを履いて活動中の三浦透子。5月27日にリリースされたファーストミニアルバム『ASTERISK』は森山直太朗、スカートの澤部 渡、曽我部恵一、赤い公園の津野米咲といった、豪華アーティストが参加しており、『おちつけ』は作詞作曲とアレンジをTENDREが手掛けている。この曲について三浦は「爽やかだけど挑発的。自然と体が動く、歌っていて気持ちいい曲。TENDREさんが『ルンルンじゃなくてフンフンって感じ』とおっしゃっていたのが印象的でした」と、コメントをしている。


4位:millennium parade『Fly with me』


YouTubeで現在500万回以上の再生回数を記録しているミュージックビデオ。およそ1年をかけて制作されたそうで、ミレパ率いる常田大希いわく「完成したときに制作メンバーで涙を流すほど力を出し切った気合の入った作品」とのこと。映像のクリエイターたちも常田の友人で同世代で感性が合致したようで、クリスは「連帯感みたいな部分が非常に伝わってくる気がします」とコメントした。


3位:Lady Gaga & Ariana Grande『Rain On Me』


『Rain On Me』は5月29日にリリースされた、Gagaにとって通算6枚目のニューアルバム『Chromatica』に収録。Arianaとの豪華なコラボが話題となっている。アルバムにはArianaのほかにBLACKPINKやElton Johnとのコラボ曲も収録されている。


2位:Katy Perry『Daisies』


Katyは2017年に発表した前作『Witness』以来、3年ぶり5枚目のニューアルバムを8月14日(金)にリリースする予定。そこからのリードシングルが、この『Daisies』となる。Katyは「『自分の信念を貫き通して夢を追いかけ続けてほしい』という想いから、この曲を作った」と語っている。


1位:藤井 風『優しさ』


藤井は4人きょうだいの末っ子。今週、藤井家は兄の誕生日のお祝いのために4人のうち3人が集まったそう。そこで藤井もファーストアルバムのリリースをお祝いしてもらったという。家族の仲のよさを示すように、藤井のInstagramには時折家族の写真が登場している。ちなみに失くしものが多いと語っていた藤井だが、先週行方不明になっていたという眼鏡は、洗面所の棚の1番高いところから1週間ぶりに出てきたそう。

1位:藤井 風『優しさ』
2位:Katy Perry『Daisies』
3位:Lady Gaga & Ariana Grande『Rain On Me』
4位:millennium parade『Fly with me』
5位:三浦透子『おちつけ』
6位:The 1975『 If You're Too Shy(Let Me Know)』
7位:Ariana Grande & Justin Bieber『Stuck with U』
8位:AAAMYYY『HOME』
9位:Marshmello & Halsey『Be Kind』
10位:eill『FAKE LOVE』

『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月7日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。