音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
スカパラ『倒れないドミノ』が4連覇! King Gnu『Teenager Forever』に並ぶ【TOKIO HOT 100 チャート】

スカパラ『倒れないドミノ』が4連覇! King Gnu『Teenager Forever』に並ぶ【TOKIO HOT 100 チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは5月3日(日)付のチャートを紹介!

10位:Hazel English『Shaking』



Hazel Englishはオーストラリア・シドニー出身、ロサンゼルスを拠点に活動する29歳のシンガーソングライター。4月にデビューシングルの『Wake Up!』をリリースした。アルバム発売日にはインスタライブを使い、リスニングパーティーを開催。インディーレーベルからのリリースで、今はプロモーション活動も思うようにできていないが、アメリカやイギリスのメディアからは非常に高い評価を受けている。アルバムのリリースに合わせて北米ツアーが予定されていたが、新型コロナウイルスの影響でキャンセルに。現在はロサンゼルスの自宅アパートで自主隔離中とのこと。コロナ騒動の前は出かけるのが大好きだったというHazelだが、今は2週間に1度食料品を買いに行く以外は外出を控えているという。とはいえ独りぼっちというわけではなく、ボーイフレンドと一緒なのだそう。彼は「とてつもなく付き合いやすい人」とのこと。

9位:YONA YONA WEEKENDERS『遊泳』



YONA YONA WEEKENDERSのフロントマン、磯野くんはミュージシャンとサラリーマンの二足の草鞋を履いて活躍。『遊泳』については「あまり大きな声では言えませんが、仕事をサボったときにできた曲です(笑)。いつも見慣れたオフィス街も、仕事モードをオフにして歩いてみるといろいろな発見があり、そのときに感じたことを歌にしました」とコメントしている。磯野くんはサラリーマン業では外回りの営業をしているそうで、3月から在宅勤務となり、現在クライアントとは電話でやりとりをしているそう。磯野くんいわく「仕事量はあまり変わらないですが、今まで1日1万歩くらい歩いていたので、空気椅子をしながらメールを打ったり、仕事中もできるだけ体をいじめるよう、工夫しています」とのこと。

8位:Sam Smith, Demi Lovato『I'm Ready』



現在、ロンドンで自主隔離生活を送っているSam Smithは運動不足解消のためか、ウォーキングを始めたそう。オーバーサイズのシャツにバギーパンツを履いたSamが、ドリンクを片手にヘッドフォンで音楽を聴きながらウォーキングをしている姿がパパラッチされている。

7位:Dua Lipa『Break My Heart』



Dua Lipaは2019年の夏から付き合っている、Anwar Hadidとロンドンでラブラブな自主隔離生活を送っているが、自宅ではなくAirbnbで人の家を借りているそう。「こんなときに?」と思ってしまうが、Duaの自宅アパートが水漏れの影響なのか浸水してしまったため、慌てて部屋を探す羽目になってしまったという。結果的にちょっとしたリゾート気分を味わっているのだとか。今、Duaが大切にしているのはFaceTimeやZoomを使い、家族や友だちとバーチャルで飲んだり話したりする時間とのことで、それが自分の気持ちを落ち着かせるのにとても役立っているという。これまで忙しすぎて、つい後回しにしていた親戚や友だちに連絡をしまくっているそう。

6位:Official髭男dism『パラボラ』



“髭”といえば、世界各地で外出制限が続くなか、多くの男性が髭剃りを怠るようになり「コロナ髭」をたくわえる人が続出しているそう。海外ではWill Smith、NBAのLeBron James、Jim Carrey、Russell CroweといったセレブがSNSなどで髭面を披露。日本でも俳優の斎藤 工が自粛期間中に髭を剃らないことを宣言すると同時に、髭面を披露したことも話題となった。

5位:Attractions『Chain Reaction』



Attractionsは福岡を拠点に活動している4人組バンド。『Chain Reaction』はAttractionsにとっては9か月ぶりの新曲で、今までの楽曲のなかでも1、2を争うほどのスピード感で作られた。ライブで観客をロックできるような、グループ内でも「一番アグレッシブな曲にしよう」というテーマで作った曲なのだとか。ちなみにフロントマンのTAROは、この外出自粛期間に普段の生活ではできなかった手の込んだ料理を作って過ごしているとのこと。

4位:Lady Gaga『Stupid Love』



本来ならすでにリリースされているはずのニューアルバム『Chromatica』だが、新型コロナウイルスの影響で発売延期に。アルバムのジャケットに使われているのは謎のシンボルマークで、丸い円のなかにウェーブが描かれている。Gagaによると、円の中に描かれているのは正弦波、つまり音を数学的に表したもので、ニューアルバムのコンセプトを象徴しているそうだ。

3位:Hailee Steinfeld『I Love You's』



女優兼歌手としてマルチに活躍をしているHailee Steinfeldだが、自身のSNSを通じて5月8日(金)にEP『Half Written Story』をリリースすることを明らかにした。1月にリリースをした『Wrong Direction』と『I Love You's』を含む全5曲が収録されている。公開されたEPのアートワークに描かれているのは、ヘイリーそっくりの女の子のぬいぐるみ。うつむいた顔で髪は乱れ、所々服が裂けて、なかから綿が溢れ出している。


2位:Rina Sawayama『Bad Friend』



Rina Sawayamaはロンドンを拠点に活動をする日本人シンガーソングライターで、先日デビューアルバム『SAWAYAMA』をリリース。今までの作品はSNSの中毒性やそこから生まれてくる孤独についてなど、社会的なテーマを扱ってきたそうだが、今回のデビューアルバムはよりパーソナルなテーマに重きを置いて制作をしたという。自身の名字である『SAWAYAMA』というタイトルは、家族と自分自身のアイデンティティを意味している。アルバムにはイギリスで受けた人種差別に対する抗議のメッセージを込めた曲や、自身のツールの1つにもなっている東京をテーマにした楽曲といった、Rina Sawayamaの実際のストーリーをテーマにした曲が収録されている。

1位:東京スカパラダイスオーケストラ『倒れないドミノ』

4連覇達成の『倒れないドミノ』は、J-WAVE今年の春のキャンペーン「Good Music,Good Vibes」のためにスカパラが書き下ろした曲。これでKing Gnuの『Teenager Forever』が持つ今年の連覇記録に並んだ。スカパラは先日、自身のYouTubeチャンネルに「TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA with Friends」として、世界のミュージシャンと共に『上を向いて歩こう』のカバー動画を公開した。現在世界中が新型コロナウイルスと戦うなか、スカパラの「なにか発信できないか」という思いから世界中のミュージシャン仲間に声をかけたところ、アメリカ、ブラジル、プエルトリコ、アルゼンチンから多くのアーティストが賛同をしてくれたそう。ブラジルを代表するラッパーEmicida、アメリカからミクスチャーロックバンドFishboneのボーカルで、スカパラとは30年来の親友Angelo Moore、プエルトリコの女性シンガーでラテングラミー賞の受賞歴のあるiLe、アルゼンチンからは中南米で絶大な人気を誇るビッグバンドLOS AUTENTICOS DECADENTESなど、総勢22名で制作されており、まさにスカパラがバンドの指針として掲げている「NO BORDER」を体現している。

Olha pro céu / 上を向いて歩こう / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA with Friends


1位:東京スカパラダイスオーケストラ『倒れないドミノ』
2位:Rina Sawayama『Bad Friend』
3位:Hailee Steinfeld『I Love You's』
4位:Lady Gaga『Stupid Love』
5位:Attractions『Chain Reaction』
6位:Official髭男dism『パラボラ』
7位:Dua Lipa『Break My Heart』
8位:Sam Smith, Demi Lovato『I'm Ready』
9位:YONA YONA WEEKENDERS『遊泳』
10位:Hazel English『Shaking』

『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月10日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン