音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
JO1の野望は「世界に羽ばたく」 與那城 奨、鶴房汐恩、大平祥生が今の想いを語る

JO1の野望は「世界に羽ばたく」 與那城 奨、鶴房汐恩、大平祥生が今の想いを語る

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。3月3日(火)のオンエアでは、ボーイズグループ・JO1から、與那城 奨、鶴房汐恩、大平祥生の3人が登場。デビューの心境や、プライベートにも迫る一問一答、3月4日(水)にリリースしたデビューシングル『PROTOSTAR』の話題で盛り上がった。


■メンバーそれぞれ個性は強いけど、グループとしてガチッとまとまる!

いよいよデビューを迎えたJO1。3人が感じた反響をそれぞれ語った。

鶴房:(デビューが)夢だったので、家族から「おめでとう」と言ってもらえました。
大平:友だちからめちゃめちゃLINEでメッセージが着て、通知が止まらなかったです(笑)。
與那城:今まで一般人として渋谷とか歩いていたんですけど、そこで『PROTOSTAR』の大きい広告を見ると、「頑張ったんだな」と(笑)。

JO1のリーダーである與那城は、「メンバーそれぞれの個性は強いけど、グループとしてまとまるときはガチッとまとまる」と表現する。

與那城:オフのときはみんなでわちゃわちゃするんですけど、オンオフがしっかりしていますね。
増井:JO1は年齢も幅広いんですよね?
與那城:一番年上が24歳の僕で、一番年下が17歳の豆ちゃん(豆原一成)ですね。

JO1はサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(TBS系)で、101人の応募者の中から選ばれた11人で結成した。

鶴房:オーディションの最初はみんな様子をうかがっていましたね。まわりから、なめられないようにしていました(笑)。みんなとがってたもんね。
サッシャ:自分が一番だと思ってやるんだもんね。
鶴房:間違いないです(笑)。
サッシャ:でも、今の11人は家族みたいな感じ?
鶴房:そうですね。
サッシャ:この11人でよかったですか?
大平:そう思います。最終的に選ばれて、チームとしてやっていく上でチームワークって大事じゃないですか。オーディションでは見えてこなかった部分もあるし、でもこうやってチームになったときに「ああ、このメンバーで本当によかったな」って今は思います。
サッシャ:與那城さん、リーダー目線で「困ったヤツだな」ってメンバーはいますか?
與那城:みんな乱してくれますよ(笑)。
鶴房・大平:あはは(笑)。
與那城:でも、それが個性で、楽しいです。


■大平「ドームのステージに立ちたい」

番組ではJO1の3人に一問一答を開催した。

「座右の銘は?」
與那城:笑う門には福来たる。
鶴房:素。
大平:毎日笑ってたら楽しいホトトギス。

「好きな女性のタイプは?」
與那城:しっかりしている人。
鶴房:素を出し合える人。
大平:電車で人に席を譲れる人

「最近ハマっていることは?」
與那城:体感トレーニング。
鶴房:最近はメンバーの(木全)翔也とゲームをしています。
大平:ダイエットと美容と映画です。

「JO1としての野望は?」
與那城:日本だけではなく、これから世界に羽ばたいていきたいです。
鶴房:(與那城と)同じです。
大平:ドームツアーをしたいです。

他にも「チャームポイントは?」「初デートに行くなら?」「カラオケの十八番は?」「もしオーディションに受かっていなかったら今は何をしている?」などの質問に答えた。

サッシャ:一問一答で、野望はドームツアーと世界進出とありました。
大平:ドームには本当に立ちたいです。一度、バックダンサーでドームのステージに立ったことがあって、その時の景色を未だに覚えています。次は僕たちがメインでそのステージに立ちたいって思いが強くて。
サッシャ:ドームはどんな景色ですか?
大平:歓声がすごすぎてステージが揺れるんです。それを今でも覚えています。
サッシャ:そして、世界に向けて努力していることはありますか?
鶴房:僕も含めて、まだみんな実力が足りないので、もっと練習をして実力を上げていきたいです。
與那城:これから活動していくなかで、みんなで語学も勉強していきたいですね。歌もダンスも未経験が多いので、それも勉強していきたいです。

最後に、3人はデビューシングル『PROTOSTAR』のオススメポイントを語った。

大平:リード曲『無限大』ではダンスで「筋肉キス」をする場面があるので、そこに注目してミュージックビデオとかを見てほしいですね。



鶴房:カップリングの『La Pa Pa Pam』のときにラッパを吹くダンスも注目してほしいですね。



與那城:『PROTOSTAR』は僕たちのデビューシングルであり、僕たちの曲なので、僕たちの思いをのせて歌っています。その思いを受けとめてくれたらすごくうれしいですね。個人的にはカップリングの『Running』は僕たちがファンに向けてのメッセージを歌っているバラードなので、ぜひ聴いてほしいですね。

いよいよデビューを迎えたJO1。デビューシングル『PROTOSTAR』はもちろん、これからの活躍も目が離せない。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月10日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。