音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
熊川みゆ、上京後に「ヤバイ! ここは東京だった!」と焦ったことは?

熊川みゆ、上京後に「ヤバイ! ここは東京だった!」と焦ったことは?

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。3月5日(木)のオンエアでは、熊本出身のシンガーソングライター、熊川みゆがゲストに登場。3月4日(水)にリリースしたファーストアルバム『Phantasm』についてや、上京秘話を語った。


■祖父の勧めで民謡の世界へ

熊川は現在、19歳。祖父の勧めで幼少期から6年間、民謡に打ち込み、全国大会出場経験もある。中学生になるとスマホアプリでオリジナル曲の制作やライブ活動をスタート。昨年はTOKYO GUITAR JAMBOREEやFUJI ROCK FESTIVAL、BAYCAMPなどの大型フェスにも出演を果たした。

【関連記事】熊川みゆ、清涼感のある歌声で満員御礼の両国を魅了

サッシャ:民謡ってどんな感じなんですか?
熊川:声を張り上げてちょっと演歌っぽいですね。でも演歌とはこぶしや余韻がまた違うんですけど、「は~!」って歌う感じですね(笑)。
サッシャ:今とは全然違う?
熊川:そうですね。歌い方は全然違います。どっちも魅力があって難しいんですけど、民謡は大会に出て、審査員に評価されるのがあるので、その点ではちょっと攻めていかないといけないというか。「やってやるぞ!」みたいな(笑)。


■「謎のギター」で運命が変わった

熊川は小学生のときからすでに「音楽をやりたい。そのためにギターも始めて自分も曲を作りたい」と考えていたそうだ。続ける選択肢もあったが、音楽への夢を抱くうちに自然と民謡から離れていったという。

熊川:ギターはほとんど独学です。アコースティックギターが家の押し入れの中から出てきて、「これは誰の?」と家族に訊いても「わからない」と言われた謎のギターでした(笑)。
サッシャ:謎のギターが運命を変えた!
熊川:でもそのギターは壊れていたので、ちゃんと買ってもらいました。
サッシャ:結局、買ったんだ(笑)。そこからどうやって曲作りのほうへ?
熊川:コピーやカバーもたくさんしていましたが、曲を作る作業が大好きで、すぐ「曲を作りたい!」となりましたね。小さいものまで細かく数えたら、200曲くらいは作ってきました。
増井:すごーい!
サッシャ:アルバム、10枚くらい出せますね。
熊川:出したいですね(笑)。

ファーストアルバム 『Phantasm』は、地元の熊本で作った楽曲を収録。そのときの葛藤や不安、自分の好きな音楽がそれぞれに詰まっており熊川は「自己紹介のアルバム」と紹介した。オンエアでは収録曲『わたしね、、』をお届けした。

熊川:恋の曲なんですけど、言葉にできない想いを伝えたいけど、伝えられない想いを曲にしました。言葉にはしないけど心の中で誰かに語りかけているような曲です。


■電車に乗った後に鍵をかけ忘れていたことに気づく

この春で熊本から上京してちょうど1年になる熊川が“上京物語”を語った。

熊川:それまでずっと実家で何もやってこなかった人生でした(笑)。熊本の田舎のほうだったので、鍵をかける習慣がなかったんですよ。
サッシャ:え~! 鍵かけなくていい所なの!?
熊川:小さい頃とか開けっ放しで「行ってきまーす!」って出て行ってたので、鍵をかける習慣がなかなかつかなくって。
サッシャ:(上京後に)過去、開けっ放しで出ちゃったことは?
熊川:あります、あります!
サッシャ:あはははは(笑)。
熊川:電車に乗って気づいたりとか。「ヤバイ、ヤバイ! ここは東京だった!」って。
増井:あ~!


■実家のカメが恋しい

実家ではギリシアリクガメのリクを飼っている熊川。リクがいないことで、ホームシックになっているそうだ。

熊川:たまに写真が送られてくると「会いたい!」ってなりますね。すごく活発で元気よくて、私の靴に頭突きしたりするんですよ。
サッシャ:かわいいな。
増井:東京では飼わないんですか?
熊川:飼いたい……! でも実家では、家族で家事とかを分担していたのでお世話もできたんですけど、一人暮らしは全部自分でやらないといけない。ほったらかしになっちゃいそうなのが心配ですね。でも飼いたいです、いつか。


■東京で行って楽しかった街は?

行ってよかった東京のスポットを訊かれると熊川は「下北沢が大好き」と答えた。

熊川:上京して舞台とかも観に行き初めて、すごく面白いなって。やっぱり熊本では演劇を観る機会がないので。まだ3、4回しか観に行ってないんですけど、これからもっと観たいなと思っています。
サッシャ:演劇の曲とか手掛けられたらいいよね。
熊川:いや~、ぜひぜひです!

最後に、この春上京する人に「みなさん、鍵はかけましょう!」とメッセージを送っていた。

5月14日(木)には渋谷WWWにて、初のワンマンライブ「First Live『Phantasm』~from Beginning of the story~」の開催も決定。「自己紹介としてもいい場になるのですごく楽しみ」と意気込みを語った。詳しくは公式サイトをチェックしてほしい。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月12日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。