音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Tom-H@ckがおすすめする「激マニアック」なUKシンガーとは

Tom-H@ckがおすすめする「激マニアック」なUKシンガーとは

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなどなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

2月25日(火)は、音楽プロデューサー/ミュージシャンのTom-H@ckが、おすすめのアーティストを紹介した。




■アニメ「けいおん!」の楽曲を担当

社会現象にもなったアニメ「けいおん!」の楽曲などを手がけ、ミュージシャン、プロデュース業、会社社長など多岐にわたって活動するTom-H@ck。加えて、MYTH & ROIDとしてアーティスト活動も行っている。忙しい合間のモチベーションはどう保っているのだろうか。

Tom-H@ck:あえて自分の精神を統一するためにやっていることと言えば、MYTH & ROIDがアジアとヨーロッパでめちゃめちゃ人気があるんです。今まで20か国くらい行ってるんですけど、長いときは海外に10日間くらい行くんです。そのときにあえて仕事道具を持っていかないようにしてます。
あっこゴリラ:え〜! 
Tom-H@ck:もう楽器だけ。
あっこゴリラ:じゃあ、もうライブしたあとはエンジョイみたいな? 
Tom-H@ck:休むとか寝るとか街巡るとか。海外にまでパソコンを持っていくと、ずっと仕事モードになっちゃうじゃん? だから、あえてそこは自分のモチベーション維持とか精神統一の意味で持っていかないってことはやってます。


■Tom-H@ckの音楽的ルーツはオーケストラ

音楽一家で育ったというTom-H@ck。音楽的なルーツを訊くと「おじいちゃんもおばあちゃんも代々300年以上続く建築一家だったけど、音楽が大好きな家系だった」と語った。

Tom-H@ck:めちゃめちゃすごい建築家で、お父さんもやってたんだけど、俺でぶった斬ったの(笑)。

そんなTom-H@ckは、普段どのように音楽をインプットしているのだろうか。

Tom-H@ck:僕は、一番最初は音楽作家としてデビューしてるので、どちらかというとプロデュース目線で、サブスク、SNS、めちゃめちゃマニアックなやつとか、本当にいろんなところから音楽は入手するかな。
あっこゴリラ:うんうん。
Tom-H@ck:基本的にはネットで情報収集をしていて。音楽的ルーツで言うと、実は僕オーケストラなんですよね。
あっこゴリラ:まじですか? 
Tom-H@ck:ゲーム音楽とか大好きで。その次はジャズ。今ロックとか激しめの音楽も多いけど、ルーツはオーケストラとジャズなの。
あっこゴリラ:へ〜面白い!


■70〜80年代のディスコ、ファンクが大好き

Tom-H@ckが紹介したのは、ソウルフルでディープな歌声が魅力のUK女性ソウル・シンガー、Izo FitzRoy。

Tom-H@ck:1個だけちょっと言わせてもらうんだけど、俺今回すごい提案したの曲。
あっこゴリラ:はい! 
Tom-H@ck:まずペール・ウェーヴス提案したら、ディレクターさんが「もうそれ流してます」って言ってて。次に「サーカ・ウェーブスどうですか?」って言ったらそれも流してると。
あっこゴリラ:あははは! 
Tom-H@ck:3度目の正直で「セレステどうですか?」……「流してます」。
あっこゴリラ:すいません(笑)。『SONAR MUSIC』感度高めなんですよね。
Tom-H@ck:感度高いよ! だから、さっきも言ったように僕ジャズから入ってるから、ジャズ・ソウル・ファンクとか、ディスコとか、70年代や80年代頃のアースとか、最近だと木梨憲武さんが松本(孝弘)さんとやってるGG STAND UP!!みたいな感じのディスコのファンクみたいなやつが大好きで。
あっこゴリラ:やってますね! 
Tom-H@ck:さっき提案した3つももう流されてるし、すごい激マニアックなやつを紹介しようと思って。
あっこゴリラ:はい! 
Tom-H@ck:それが、Izo FitzRoyというイギリス・ロンドンのアーティストなんだけど、それこそディスコ、ファンクみたいな感じの楽曲で、今回ご紹介させて頂きたいなと思いました。



あっこゴリラ:良いですね! 踊っちゃうね。
Tom-H@ck:大好き。専門学校時代こういうの音楽学校でいっぱいやってた。
あっこゴリラ:へ〜! 面白い。

Tom-H@ckが参加するユニット「MYTH & ROID」のBest Album『MUSEUM -THE BEST OF MYTH & ROID-』が3月4日(水)リリース! 今までのヒット曲やタイアップ曲が全て収録された豪華な内容となっている。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン