音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
いきものがかり・水野の仕事術! 作業効率アップに大事なのは「かけた時間の長さ」だけじゃない

いきものがかり・水野の仕事術! 作業効率アップに大事なのは「かけた時間の長さ」だけじゃない

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜担当ナビゲーター:水野良樹)。1月20日(月)は、リスナーからのメールをきっかけにペットに、激推しの小鳥や、水野流「作業効率アップのポイント」について語った。

■水野激推しのペットはセキセイインコ

インスタに愛犬“てけ”の写真を多数アップしている水野に「犬以外にペットを飼うなら何を飼いたいか」とリスナーから質問が届いた。

【関連記事】いきものがかり・水野の愛犬“てけ”がかわいすぎる!

水野:犬以外だったらね、昨今の住宅事情も鑑みて、さらに飼いやすいものと考えると、私の激推しはセキセイインコです。9歳のときに飼い始めたセキセイインコは、20歳になる前くらいまで生きました。飼ったことがない人は、「あの小さい鳥がなつくの?」と思うかもしれないですね。でも、手や肩に乗って、犬と同じようにめちゃくちゃなつきます。インコがいる部屋に行くと家族それぞれへの挨拶の仕方が違うんですよ。母親の場合は羽を上げる、父親はジーと鳴くとか人によって反応が違う。それぐらい人を認識しているんです。水浴びをしたいときは、キッチンの蛇口に行って「水を流して」とアピールするし、けっこう賢い。だから愛着わいちゃいますよ。天国に旅立ったときは、家族全員で号泣しました。セキセイインコは小さいから飼いやすいし、おすすめですね。


■水野流 作業効率アップのポイント

「正月にダラダラしすぎて、仕事へのやる気が出ない」と悩むリスナーには、水野流の仕事術を伝授した。

水野:切り替えは非常に難しいですね。そして集中を続けるのはなかなか限界がある。偉い学者さんとかたまに言ってますけど、1回の集中って90分ぐらい、2時間弱ぐらいが限界だね。やっぱダレてくるね。書こうという意識はあるんだけど、「ああ、もう疲れちゃった」みたいな。僕がよくやるのは、原稿とか書き物のときは場所を変えること。作業場を持つ前は喫茶店を一日に7~8軒、1軒1時間くらいで回っていました。一日中ずっと外にいる、コーヒー飲みすぎだろみたいな。場所が変わるとマインドが変わるんですよ。場所を変えるとき、ちょっと外を歩くじゃないですか。外の空気ってすごく大事で覚醒につながるんですよね。作業にかけた時間の長さだけじゃなくて、気持ち、モードの切り替えをどうスムーズにするかがポイント。これが作業効率や進展に非常に大きく関わってくると思いますね。

J-WAVE『SPARK』では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがナビゲーターを務め、毎週月曜日は水野良樹(いきものがかり)が担当する。放送は月曜~木曜の24時00分から25時00分まで。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン