音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
広瀬香美、ライブで失敗しない理由は?

広瀬香美、ライブで失敗しない理由は?

J-WAVEで放送中の『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。12月19日(木)のオンエアには広瀬香美が登場。西沢が「オレのなかで歌がうまいと言ったらこの人!」と歌唱力を絶賛する広瀬ならではの、ライブにまつわる話や楽曲制作の秘話で盛り上がった。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月26日28時59分まで)


■アルバム収録順のセットリストで歌う全国ツアーがスタート

普段はアメリカに住んでおり、冬の時期だけ日本に帰国している広瀬。2019年11月27日(水)には、3枚組スペシャルベストアルバム『WINTER TOUR 2020“SING”+ Live at Blue Note Tokyo』がリリースされたばかりだ。2020年1月から始まる全国ツアー「Winter Tour 2020“SING”」では、このアルバムの収録曲順通りのセットリストで歌うのだそう。

西沢:どうしてそんなアイデアが?
広瀬:予習ができるコンサートっていいなって。車の中や通勤・通学で聴いて、知らない曲も知って練習してもらってコンサートに来てもらえたらと思いました。
西沢:たとえば、(ライブで)バックバンドではなくて、このCDのカラオケトラックを使って歌ったら、本当にこの通りに再現できちゃう?
広瀬:できちゃう(笑)。
西沢:でも、歌のうまさを伝えるならそうやって「うわ~、CDと同じように歌えるんだ」っていうネタもおもしろいかもね。
広瀬:なるほどね! いただきました、そのアイデア! 次の冬はそっち方向で(笑)。
西沢:コストもかからないし(笑)。

業界内でも歌唱力に定評のある広瀬だが、ライブではその力があり余ってしまうときがあるそうだ。

広瀬:最近は、「今日は歌うわ~」っていうときは、オリジナルより2つくらいキーを上げて歌っちゃう。
西沢:無茶しますね! 普通は下げるんですよ。
広瀬:するとお客さんが、「いや、余計なことしないで」って言うの。「聴きづらいからオリジナルキーがいい」って(笑)。


■冬の曲は真夏に書いている

番組では、そんな広瀬でさえ「キーが高くてライブでもギリギリです」と頑張って歌っているという新曲『冬はフェスティバル』をお届けした。アルバム『WINTER TOUR 2020“SING”+ Live at Blue Note Tokyo』にも収録されている同曲だが、広瀬は常夏のハワイで制作したそうだ。

広瀬:アラモアナセンターで書かせていただきました。
西沢:たしかに、この曲は寒そうな冬じゃないね。TUBEが夏の曲を2月にストーブあたりながら書いてるのと同じだね。
広瀬:あ~、同じ感じですね。私も、真夏に冬の曲を書いてます。
西沢:でも広瀬香美、声が明るいから夏もいいんですよ。冬っぽい曲は別に得意ではなくて、世の中が求めてるからそうなるんだよね?
広瀬:そうですね。
西沢:で、家に帰るとアロハ着たりヨガやったりするんでしょ?
広瀬:ヨガはやるね! ヨガウェアは着てる。
西沢:でしょ? ラモアナ・ビーチパークで広瀬香美を探せ、ですよ(笑)。


■広瀬香美は機械みたい!? その理由は…

話題は再び、ライブでの広瀬について。

西沢:ライブでは粗相はあるんですか? 歌詞を間違えたり。
広瀬:ないです。私、めっちゃ正しく歌いますから。
西沢:ある意味、音楽の先生みたいなところあるもんね。モニターとかはこだわらないの?
広瀬:全然! 私、絶対音感だからまわりがどうであれ自分が正しければいいの。リズム、ビートさえ感じられたらそれで大丈夫。
西沢:あとは構成を間違えなかったら自然に合うわけだ。じゃあ、自分の声はパーツなんだね。楽器の一つとしてまとめてもらったら広瀬香美になる、と。
広瀬:そうかも!
西沢:すごい、機械みたいだね(笑)。職業シンガーって言葉がぴったり。

1992年にデビューして今年で活動27年目を迎えた広瀬。デビュー30周年への野望を聞かれると、「ん~、どうしよう。全部キー2個上げにしようかな」とやはり歌声へのこだわりを見せていた。

広瀬のブレのない歌唱力を堪能できる全国ツアー「Winter Tour 2020“SING”」は2020年1月10日(金)東京・Zepp Tokyoからスタート。アルバムとともに、ぜひチェックしてみてほしい。

『GROOVE LINE』ではピストン西沢が楽曲を紹介しながら、ゲストとの軽快なトークなどをお届けする。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月26日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。