音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
奈緒が撮影現場で繰り返し聴いた、マルーン5の心温まる曲とは?

奈緒が撮影現場で繰り返し聴いた、マルーン5の心温まる曲とは?

J-WAVEで放送中の番組『-JK RADIO-TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」。12月6日(金)のオンエアでは、女優として様々なドラマや映画に出演し、初主演映画『ハルカの陶』が現在公開中の奈緒が登場。リスナーにシェアしたい洋楽ナンバーを紹介した。


■初めて聴いた瞬間、何度もリピートしたくなった

奈緒がシェアしたい曲は、マルーン5が9月に配信限定でリリースした最新シングル『Memories』。

奈緒:撮影のときに、たまたま流れているのを聴いてすごくいい曲だなと思って、その日ずっと流していただいたんです。家に帰ってからも気になって歌詞を調べたら、亡くなったマネージャーさんのために作った曲だと分かって、ものすごく感動しました。私も「今を大切に生きよう」って強く思いました。朝一番に聴いてもいいし、夜お風呂のなかや寝る前に聴いても「今日は良い1日だったな」と振り返ることができるような、そんな曲だと思います。

ジョン・カビラはこの曲について「みんなが集まるホリデーシーズンに、いない人のことを思い出すという素晴らしい曲なんですよね」とコメントした。




■初主演映画はどんな作品に?

奈緒の初主演作『ハルカの陶』が、11月30日(土)からユーロスペースほかで上映中だ。普通のOLが、偶然みかけた備前焼の美しさに惹かれて師匠に弟子入りし、本格的に陶芸家を目指すというストーリー。奈緒は、本作で主人公の小山はるかを熱演している。

奈緒:はるかさんが、デパートの展示でみかけた備前焼の大皿に惹かれて、弟子入りするというお話です。師匠はとても無口でぶっきらぼうな人ですが、弟子入りしたはるかは色々学んで成長し、同時に師匠をふくめた周囲の人たちもはるかの行動に巻き込まれてゆくという、いろんな人の成長と備前焼の魅力が詰まった映画です。全編岡山県で撮影してまして、初めて岡山の駅に降り立った空気感とか、焼き物を焼く音とかをきちんと描いた作品になってます。ぜひぜひ映画館で、はるかと一緒に色々感じながら観てほしいと思います。

詳しくは、映画『ハルカの陶』の公式サイトをチェック!



『~JK RADIO~TOKYO UNITED』のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」では、ゲストが「今、一番好きな曲」や「いま一番リスナーと共有したい曲」を紹介。放送は毎週金曜10時20分ごろから。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『~JK RADIO~TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン