音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
噛んだ瞬間に「海」を感じる…逸品料理が楽しめる店を、全国で食べ歩くマッキー牧元が紹介

噛んだ瞬間に「海」を感じる…逸品料理が楽しめる店を、全国で食べ歩くマッキー牧元が紹介

J-WAVEで放送中の番組『TRUME TIME AND TIDE』(ナビゲーター:市川紗椰)。11月9日(土)のオンエアでは、月刊誌『味の手帖』取締役編集顧問・マッキー牧元さんが登場。全国で食べ歩きをする「食べ歩きスト」であるマッキー牧元さんが、オススメの料理店を紹介した。


■赤坂「がっしょ 出雲」

マッキー牧元:出雲料理の店です。出雲にですね、「十六島(うっぷるい)海苔」っていう岩海苔があります。本来その海苔は出雲の神様に献上されるもので、ものすごく高価なんですよ。とても香りがいい海苔で、これで包んだおにぎりは、噛んだ瞬間に海の中に放り出されるような感覚が味わえます。

■藤沢「茶馬燕(ちゃーまーえん)」

マッキー牧元:四川やその周辺の少数民族に伝わる発酵調味料を使った「トマト鍋」というものがあります。まず、トマトを塩水と、米の研ぎ汁と、漬物のつけ汁を合わせて発酵させるんですね。トマトの旨味が深まって、乳酸菌発酵の酸味が合わさった出汁となり、それをベースに鍋で使用します。鍋の中に入れるのは野菜類とナマズです。ナマズはコラーゲンがあり、上品な味の白身魚です。一癖も二癖もあり、酸味と旨味と辛味といった、いろんな味が楽しめます。

■銀座「厲家菜(れいかさい)」

マッキー牧元:西太后が食べていたとされる食事を再現している中国料理店です。そこで、裏メニューとして「もつ煮」を作っていただきました。タン・レバー・ハツ・腎臓・腸などを、それぞればらばらに適切に煮て、炊き合わせます。それぞれの食感・香り・鉄分・脂の甘味が活きているんですよ。質のいい淡い味が美味しいです。もつ煮は裏メニューなので、事前に予約することを推奨します。

『TRUME TIME AND TIDE』では、革新的な活動によって各界を牽引している人物をゲストに招き、これまでとこれからの“時”を語る。オンエアは毎週土曜21時から。

【番組情報】
番組名:『TRUME TIME AND TIDE』
放送日時:毎週土曜 21時-22時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン