音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
いきものがかり・水野、親目線で語るハロウィン「来年が楽しみでしょうがない」

いきものがかり・水野、親目線で語るハロウィン「来年が楽しみでしょうがない」

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜ナビゲーター:水野良樹)。11月4日(月・振休)のオンエアでは、「我が家のルール」をテーマに、水野がリスナーからのメッセージに答えた。


■水野、息子の仮装に「たまんないね」

「私の学校は私服で登校できて、ハロウィンの日は仮装をする文化があります。毎年必ず仮装をしなければいけないのですが、自分は今年、TT兄弟の仮装を友だちとしました。結構迷惑な文化です。水野さんは今年、仮装はしましたか?」

ハロウィンの仮装文化を「遠くから冷めた目で見ていた」と語る水野は、息子が生まれてから仮装に対する考え方が180度変わったと話す。

水野:(息子に)キャラクターの仮装をさせてね。いやー、これがかわいいんだ(笑)。親世代になると、そうしちゃうんだよね。習い事とかに行っても、10月の最後のシーズンは、まさにど真ん中ですよ。女の子は「妖精の格好してきてー!」みたいな。もう、たまんないね。来年が楽しみでしょうがないもん。それを着てくれる歳でいられるのも、わずかだと思うんだよ。小学校に上がったりすると、「やだ」とかって言うじゃない? 今は、親の言われるがままに着るからさ(笑)。いいイベントを作ってくれましたよね。

最近のハロウィンでは、地味な仮装が流行っているが......。

水野:シュールなネタで笑わせようみたいな感じのもありますけどね。「いきものがかりのマネージャー」っていう仮装だったら、僕いくらでもできますね。


■今どきの若者はチェーン店に行かない?

また水野は、打ち合わせ中に番組ADが「某天丼チェーン店に行ったことがない」ことを知り、衝撃を受けたと明かす。

水野:(某天丼チェーン店に)一度も行ったことないんだって。彼はね、趣味が乗馬なんだって。時代は変わっちゃったよね。乗馬だよ? どこで習うの、それ? 僕は21、2歳の頃は本当に天丼ばっかり食ってましたよ。美味しいんだよね。野菜天丼が一番美味しいね。僕、好きだなあ。あの幸せをぜひ知ってほしいですよ。

ミュージシャンという職業柄、「各地のご当地名物のほとんどは食してしまった」と語る水野。最近のツアーでは、現地の言葉や空気を把握するため、現地のチェーン店へ足を運んでいるそうだ。

そのほか、遠距離恋愛で悩む女性リスナーと電話をつなぎ、水野がエールを送る展開も。詳しくはradikoでチェックしてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン