音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【最新チャート】Official髭男dism、『イエスタデイ』で通算3度目の1位を獲得!

【最新チャート】Official髭男dism、『イエスタデイ』で通算3度目の1位を獲得!

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは10月20日(日)付のチャートを紹介!

■10月20日付チャート
10位:BABYMETAL『Shanti Shanti Shanti』
ニューアルバム『METAL GALAXY』の発売日10月12日(現地時間11日)に、アメリカ・ロサンゼルスで初となるアリーナ公演を成功させたBABYMETAL。会場では演奏が始まるたびに歓声が沸き起こり、アリーナでは何度もモッシュが起きたそう。この模様は日本各地の映画館でライブビューイングされる予定だったものの、台風19号の影響で多くの映画館で上映中止になった。しかし、11月12日(火)の19時30分から改めて、そのときのライブの模様が観られるディレイ・ビューイングが行われる。

9位:Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey『Don't Call Me Angel(Charlie's Angels)』
「あくまで軽いお付き合い」と言いながら、4歳年下のシンガー、コーディー・シンプソンとラブラブ状態のマイリー・サイラス。早速、親に紹介したようで、先日ロサンゼルス郊外のトルーカ・レイクで、マイリーとコーディー、マイリーの母親であるティッシュ・サイラスの3人で食事をしたと伝えられている。交際すると必ず母親に紹介してお墨付きを貰うのがマイリーのお約束だそうだ。

8位:スピッツ『ありがとさん』
先日、この曲のミュージックビデオが公開された。スピッツのメンバーの「ギュッと狭い部屋で演奏したい」というリクエストから、昭和感漂う線路脇のアパートの一室で撮影された作品になっている。なお、スピッツは来月末から全国ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 "MIKKE"」をスタートする。

7位:TONES AND I『Dance Monkey』
独特の声を武器に全世界でブレイク中のTONES AND I。Spotifyのグローバル・チャートで1位を獲得、UKチャートでは2週連続で1位、さらに、Shazamの世界チャートでも1位と、世界の音楽チャートを席巻中だ。TONES AND Iは、この曲のアコースティックバージョンを自身のYouTubeチャンネルに公開している。

6位:Dan + Shay, Justin Bieber『10,000 Hours』
ジャスティン・ビーバーは、妻でモデルのヘイリー・ビーバーと9月30日に2度目の結婚式を挙げた。式で演奏されたのが、この曲。Dan + Shayによれば、ライブで披露したのはこのときが初めてで、しかも、ジャスティンが忙しくリハーサルができず、ぶっつけ本番だったとか。この曲は、ジャスティンが現在休業中ということもあり、Dan + Shayが制作中のニューアルバムに収録される見込みだという。なお、このコラボのきっかけは、共通のマネージャーであるスクーター・ブラウンが3人を引き合わせたことだそう。以前からジャスティンとのコラボを望んでいたDan + Shayが曲を書いてジャスティンに送ったところ、ちょうど結婚式を控えたジャスティンの心境にハマったようで気に入ってもらえたという。

5位:Post Malone『Circles』
Post Maloneは、ニューアルバム『Hollywood's Bleeding』を引っさげてツアーを行っている。先日、ノースカロライナ州のローリーで行ったコンサートをVRでライブ中継した。「Oculus Go」や「Oculus Quest」といったヘッドセットと専用アプリが必要だが、人気のライブを最前列で没入感たっぷりに観られるのがウリだという。

4位:TENDRE『VARIETY』
10月6日のオンエアのゲストだったTENDRE。近況を訊くと、「クリスさんにオススメしてもらった"喉ふんどし"で調子がいいです」との答えが。クリス曰く、"喉ふんどし"とは、縦長のタオルふたつをふんどしのように垂らして胸元を温めるものだそうだ。

3位:Maroon 5『Memories』
先日、この曲のミュージックビデオが公開された。バンドのフロントマンであるアダム・レヴィーンがカメラに向かって歌うシンプルなもので、ビデオの最後に「For Jordi」というメッセージが出るが、これは2017年12月に肺塞栓によって40歳で亡くなった元マネージャー、ジョーダン・フェルドスタインのこと。この曲は、ジョーダンとの思い出をもとに作った1曲なのだそうだ。

2位:あいみょん『空の青さを知る人よ』
10月13日のオンエアのゲストだったあいみょん。そのとき披露したフリック入力の速さについてクリスは改めて言及したが、この日のゲストだったLucky Kilimanjaroの大瀧真央も速いとのことだった。なお、あいみょんは現在、自身最大規模の全国ツアー中。関東エリアは、12月17日(火)と18日(水)に横浜アリーナで2Days。2020年には追加公演も決定しており、2月1日(土)と2日(日)に国立代々木競技場第一体育館で開催される。

1位:Official髭男dism『イエスタデイ』
Official髭男dismが『Stand By You』以来、通算3度目の1位を獲得。Official髭男dismは、昨年4月のメジャーデビュー以来、コンスタントに1位を記録している。

■今週のトップ10
1位:Official髭男dism『イエスタデイ』
2位:あいみょん『空の青さを知る人よ』
3位:Maroon 5『Memories』
4位:TENDRE『VARIETY』
5位:Post Malone『Circles』
6位:Dan + Shay, Justin Bieber『10,000 Hours』
7位:TONES AND I『Dance Monkey』
8位:スピッツ『ありがとさん』
9位:Ariana Grande,Miley Cyrus,Lana Del Rey『Don't Call Me Angel(Charlie's Angels)』
10位:BABYMETAL『Shanti Shanti Shanti』

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン